2016年9月支出途中経過1~ついでにつまみ

【9/1~9/10支出 途中経過】

食費:3,756円
交際:3,000円
--------------
計  6,756円

食費はまあいつも通り。

交際費は2件飲み会ですが、
1件はそんなに酒豪じゃない同僚たちと飲み会と、1件はダンディー達に美味な牛タンとビールを奢っていただきましたので交際費が少なくなっております。

牛タンにビールとか最高だな!

よく考えたら今月の支出を飯にしか使っていないということにはたと気づくわけですが、
(会場に行くまでの交通費は私用の場合は交際費として計上、仕事での場合仕事上の経費として交通費支給されるので未計上)

まあいいのだ。

そういや最近飲み会の時にメニューで見つけたらよく注文するものがありましてですね、
それがアヒージョ。

単純に美味なのと、普段自宅で作らないものはを店で頼むという悲しき独身のさがで注文していたのですが、自宅で思ってたより簡単にできてしまって、というか材料さえあれば超簡単でして、マジかコレこれから家で作ろうと思っております。
お店で出てくるのとそんなにクオリティ変わらなくて、1/2以下の値段で倍の量以上作れます。
(ただ、オイルに浸すとかどう考えても高カロリーなので食べ過ぎると太ると思料)

アヒージョとはオリーブオイルとニンニク入れてグツグツ具材煮たやつ、という認識なのですが、
オリーブオイルとニンニクと輪切りの唐辛子と塩こしょう振った具材入れてグツグツしたらできました。

具材は砂肝とマイタケを選択。無論エビやしめじやエリンギなどでもいいと思う。

まだあると思っていたオリーブオイルの在庫が想定外に少なくて途中で尽きたので、「もどき」になりましたが、十分火も通ったしうまい。
むしろオイルが少ない方がカロリーカットで体に優しいのでは。
塩こしょうはうっかり多めに入れてしまったのだが味はちょうど良かったので、しっかりめに味をつけるといいぞ。


アヒージョは写真を撮り損ねた上にオリーブオイルが尽きていて再現できなかったので、余った砂肝とマイタケはごま油+ネギのっけバージョンで利用。
アヒージョ

見た目はアレですが、ニンニクがきいてコリコリの食感がたまりませんな。
ごま油バージョンも酒に合う。


白米のおかずにも、酒のつまみにも、というと豚肉とピーマンとなすのみそ炒めも至高。

豚なす炒め

これは具材を炒めてみりん+みそを同量配合した調味料を回しかけて作る。
味噌がきいて白いご飯がすすむすすむ。

鶏胸

ついでに紹介。こちらは安い鶏胸肉がすばらしいおかずになると証明する逸品であった。
少し手間がかかるがマヨネーズと塩を胸肉にもみこみ、しばらく置いたものに、片面だけパン粉をつけて焼き上げるというもの。
無論表面だけ焼いては中に火が通らないので、いい感じに表面が焼けたらひっくり返してその後は中に火が通るまで蒸し焼きにする。パセリをふると、こころなしか女子力が上がる。
おかずに最適なのだが、ワインと一緒にいただいた。

なす

保存食。
切り込みを入れたお茄子を蒸し焼きにし、あつあつのうちにタレ(しょうゆ+みりん+だし、めんつゆで代用可)に浸したもの。しょうがを入れても良い。焼き目をつけるとなお美味そうに見える。
冷めてもおいしい、あつあつでもおいしい。酒のつまみにも、弁当のおかずにも。
汁はひたひたが良いと思うぞ。この後いくつか食べるのがわかってたので保存分が浸るだけ作りました。

食べる時は適量を盛って、七味唐辛子や小ネギ、かつおぶしなどを汁とともにかけていただきます。


つまみ写真溢れる日記になった。
薬味をかけた冷奴などと一緒につまむと更に幸せになれると思う。

自炊は安価で好きなものが好きなだけ食べられるので良いですな。
たまには酒のおともを作ろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

独身一人暮らし女の家計簿 2016年8月

2016年8月家計簿

【支出】
家賃 0(給与天引)
ガス 2,651
水道 4,730(2か月に一回引き落とし)
電気 3,273
ネット 4,104
携帯 1,077

食費 19,944
雑費 3,347
美容 6,380
交際 58,691(旅行含む)
500円玉収集 1,500
---------------
支出計 105,697円

【反省・見直し】
8月は敗北感を感じる家計になりました。

見ている方は「旅行(5万くらい)入れなければ5.5万くらいの支出じゃない。何がいけないの?」と思われるかもしれませんが、
敗北感を感じる原因を考えてみたら、「支出に対し生活実態(満足度)が見合っていない気がする」…!からです。

5.5万円の生活をしたけれど、感覚的には同等のクオリティ・同じ満足度の生活は4万あれば十分であったはず。
そうするとやはり、その差異は「浪費」となのだろうな。

例えばお茶を買う時で例えると、自動販売機で160円で買うのをやめてスーパーで90円で買う。
更に、お茶をスーパーで90円で買うのをやめて、自宅でお茶を淹れて水筒持参で更に安く済ませる、のが目に見える普通の節約とすると。

160円で買ったお茶がお金出したにも関わらず家のお茶よりまずかった、みたいな感覚ですかな今回の家計簿は。
そうするとその160円は「浪費」なのです。
まあ160円のお茶が家のと比較してまずかったかどうかという判断は家のお茶の味を知っていないとできないので、一人暮らしの家計簿を長年つけている「慣れ」でもあるのですが。

いつも「特に無駄遣いはない」と結論づけて目立った反省点もなく終わる家計簿結果ですが、それが続いて気の緩みというか慢心が出てしまったようだな。

だが問題が見つかれば改善の道がある。
無駄遣いがわかれば必ずや浪費は減らせるのだ。
何がアカンかったのだろうか。

◆水道・光熱・通信

水道代が値上がりした様子。水を使い過ぎたのではなく、単純に値上げ。
節水してもこの金額は必ずかかるので、今後注意しなければなりません。
というか4,104円→4,730円て値上げしすぎじゃないすかね…。

あとはまあ、暑さに負けてエアコンつけるようになりました。
電気代は9月の請求の方がやばそうですけど…。

あとね、なんかうっかり電気用のリモコン洗濯しちゃいまして、なんとなく「ごめんねリモコン…」という感じでリモコンに遠慮して使わなくなったら「電気つけっぱなしで寝てしまう症候群」が悪化してしまい、やばい。エアコンつけっぱなしと併せると、やばいんじゃないか。

◆食費 19,944円

ここですな。今月の家計の敗北ポイントは。

とうとうふるさと納税でゲットした米が尽きて調達したので米の金額分(2500円くらい)はまあいいとして、
普通に食材を買い過ぎたようです。

金かけた割には食卓がいつもより充実するなんてこともなく、むしろ手抜きが多かったのでコストパフォーマンスに劣る食卓になってしまったよう。値段が高くなったことではなく、コストに見合うクオリティが得られなかったのが悔しい。

食費自体はね、一人暮らしでも1.5~2万くらいかけて栄養を摂取するのが妥当かなと思ってるんですけどね。
今回に関しては、1万くらいで同じ食卓が実現できたのではないかな。

◆雑費 3,347円
この費目については消耗品など必要になったから買ったものばかりで、無駄遣いはなし。のはず。

◆美容 6,380円
スカート、パンツ↑、下着と靴下。
着ているけど、手持ちの衣類の断捨離が済んでいないので収納場所に困っている。

私の悪い癖なんですけど、ファッションにこだわりも何もないせいか取り出しやすい場所にある数着をヘビロテして着回す傾向があるので、着ていない服の存在をもったいなく感じるし、負い目を感じる。(ちなみに目に見えるところにひっぱり出してきて認識すれば着るようになるが、やはり目に入るのは数着に限られる。)

なお、洗濯機でガシガシ洗えない服は着なくなる模様。

◆交際費 58,691円
飲み会費や飲み会場までの交通費などが1万円くらい、その他は旅行。
これは別に無駄遣いとは思っていないな。
残念だったことを強いて挙げれば、会社の飲み会が予想していた金額より高かったことくらい。


なんか各費目「予測よりオーバー」「お金をかけた分の効果が得られていない」という感じでじわじわ浪費しているようで、今月はなんとなく気持ちよくない家計簿になってしまったな。

ともあれ今月の家計、可視化しなければそもそも「実態と想像が乖離している」ことにすら気づけなかったわけで。
先の例で挙げれば、飲んだお茶が実は160円だったことに気づけないということ。

これを良しとしていると、「無駄遣いしていないはずなのにお金が残らない家計」に変化してしまうのだろうな。

家計は弱点が目に見えてこそ改善の余地がある。
9月はコストパフォーマンスを意識して、「楽しい家計管理」を目指すとしよう。





このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年8月支出途中経過1~2

【8/1~8/17支出途中経過】

【確定している支出】
水道:4,104円(2か月に一回引き落とし)
ネット:4,104円
携帯:1,077円

食費:7,322円
雑費:2,147円
美容:6,380円
交際:53,121円
----------------
計 78,255円

【これから月末までに予定されている支出(適当)】
ガス:3,000円
電気:3,000円
食費・雑費:7,000円
交際費:3,000円

予想計 +16,000円くらい
----------------
確定+予想出費合計 94,255円くらい


こんにちは。

昔、美容院に行ったら男性の美容師さんに「お客さんは髪質が固い方ですか?柔らかい方ですか?」と聞かれたので、悩んだ末に「詳しくないので正解はわかりませんが、多分固いんじゃないですかね」と答えたら、「それを判断するのは僕たちの仕事なので素人判断で答えないでください」と怒られたことを不意に思い出してモヤモヤしている剛毛のITTINさんが通ります。

美容院におけるアレコレには婚活と同じくらい不可解なエピソードが多いので、たまにモヤモヤを皆様にお裾分けしたいと思います。(要らない)

それはさておき、本来なら10日ごとに行う家計簿集計ですが、予定そして仕事があったためPCから離れておりました。
そんなわけで毎月2回行っている途中集計は今月だけ1回のみに。
とりあえず生きています。まるでブログが生存報告みたいになってますが。


交際費は旅行+飲み会ですね。
例月通り、交際費が総支出の半分を占めそうです。
夏休みは奪われたものの、わずかな間隙をついてこそこそと遊びには出かけているんだぜ。
飲み会や旅行、すなわち”遊び”にこんなに使っていいのかと言われると、いいのです、このために働いているのです。


美容費は超久しぶりに服を買いました。前に服を買ったのがいつだったか覚えてませんが少なくとも1年以上前か。

買ったものはスカートとパンツ(ズボン)とパンツ(下着)。
どうでもいいですがパンツ↑(ツにアクセント)って言うとアパレル店員が使う単語みたいになってカッコイイのに、パンツ↓(パにアクセント)って言うと口に出すのがためらわれるくらい恥じらいのある単語になりますよね。
本当にどうでもいいですが。




そういえばわたくし「欲しいものを書き出して費用・維持費・欲しい度・必要時期から優先順位をつけて、1番から順に手に入れるための計画を立てる」という方法で物欲管理しておるんですが、
PCを整理していたら2014年、つまり2年前の「ほしいものリスト」が見つかりまして。

興味津々で確認してみたところ、欲しかったものは

移動手段(車か原付)、脱毛・美顔器、婚活費用、親への旅行プレゼント、超音波歯ブラシ、スマホ、3DS、圧力鍋、財布、腕時計。

だったようです。

親へのプレゼント費用のみ揃えたもののそれ以外は特に手に入れていないんですが、
2016年の現時点では特に欲しいとも思わなくなっている、もしくは不要になったものが多し。

歯ブラシや財布、スマホ、圧力鍋は欲しいけど、後でもいいやという感じ。
物欲には波があるし、やはり「欲しい」と「必要」はまた別物なんですな。

必要なもの以外は一旦冷却期間を設けるのも、衝動買いなどの無駄な消費を抑える一つの方策なのかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

独身一人暮らし女の家計簿 2016年7月

2016年7月家計簿

【支出】
家賃 0(給与天引)
ガス 2,651
水道 0(2か月に一回引き落とし)
電気 2,974
ネット 4,104
携帯 1,611

食費 11,433
雑費 193
美容 0
交際 25,197
500円玉収集(改名) 0
---------------
支出計 48,163円

【反省・見直し】
月の半ば時点では大体5万超えるくらいだろうと予測していたのですが、ガス代の請求が予想より少なかったのと、月末にかけてあんまりお金使うことがなかったので5万切りました。

なお、48,163円のうち交際費が25,197円を占めるため、それを差し引いた純粋な生活費(生活するためにかかったお金)は22,966円です。
ちょっと自分でも驚いたんですけど、23000円弱で今月過不足なく生活できたってことですね。
まあでも水道代の引き落とし月でもないし消耗品を切らして買うことがなかったので、生活費が少ないのはたまたまです。


◆光熱・通信

ガス電気はまあ例年通り、ネットは固定で、携帯はちょっと使い過ぎたため4桁の請求に。
電気は今夏エアコン使用してないですな。会社員だから日中の熱されてる時間は自宅にいないっていう悲しい理由ですが。

◆食費 11,433円

一つ申し添えておくと、月後半にとある筋からお野菜を恵んでいただきまして、一週間くらい野菜がありました。
天の恵みは今月限りですが、それがなければ恐らく例月通り13000円くらいの食費になっていたと予想しております。
ともあれスーパーではお高くてなかなか手に入らないトマトがたくさんもらえて幸せでした。
虫と闘うのは嫌だが、育てるのが簡単なものから少しずつ栽培を考えようかな…。

◆雑費 193円

なんだこれと思って記録を見たら、職場で使う歯ブラシと指定ゴミ袋を買ったみたいです。
まあその後部屋掃除したらゴミ袋のストックが出てきたんで、本当は買わなくて良かったんですよね…。

部屋の片づけをしたんですが、買おうと思ってたものが未開封新品の状態で出てきたりして、把握しきれないモノを持つのって逆に不経済なんだと思いましたわ。分相応に、この少ない脳みそで把握できる程度にモノを減らしたい…。

◆美容 0円

使う時はドーンと使うけど、使わない月は使わないのが美容費よ。
さよなら女子力、バイバイ女子力。
でも8月に入ってから服買ったんですよ。服買ったんですよ。(大事なことなので2回言いました)

◆交際 25,197円

旅行と、飲み会と、職場の後輩女子と食事に行っておごった分。

◆500円玉収集 0円

500円玉は現金使う機会もあんまりなくて手に入らず、サボっちゃった。
まあ500円貯金は”貯金”じゃなくて”消費”なんで、気が向かなければ別にしなくてもいいんです。
つーか前から思ってたんですが別に貯金が目的じゃないのに”貯金”という表現を使うのはどうにも語弊があるので、500円玉消費とか500円玉コレクションとかの方が適当かと思って今月500円玉収集とかいう名前にマイナーチェンジしとります。

ワシは500円で金を貯めたいのではなく、純粋にペットボトルに満たした500円玉がいくらになるのか気になるだけなんだ。
(ただ、わざわざ札をおろしてきて手数料払って両替して突っ込むほどの情熱はない)



今月の支出に無駄があったか聞かれたらせいぜい携帯代くらいですかね。
今年の後半には数件の友人の結婚式やら旅行の予定やらが控えており、パーッと使う予定なので7月で貯金しといて良かったかもしれない。

個人的な感想ですけど、お金を気持ちよく使うためには、「絞れる時は絞って、使う時は使ってとメリハリをつけておく」か、もしくは「予想される支出に備えて余裕のあるうちからコツコツ積立をしておく」のがいいような気も。

別にそれが良いとかしっかりしてるとかじゃなく、その時になってアタフタしてもカネは結局出ていくんで、わかった時点で腹くくるぜってニュアンスです。感情は結果についてくる。


壺が一つあって、それには自由にモノを入れていい。
しかし壺に入らなかったものは持って行けず、置いていかないといけないとする。
その壺にモノを入れていく時、私なら大事なものかつデカいものから入れていくと思います。(大きいものを後に入れると入らない)

お金も一緒で、自分が持つことのできるお金は有限なのだから、自分にとって優先順位の高くて金額のデカいものから使い道を考えている。
「壺に何を入れていこうかな」と考える作業をしていくと、壺に入りきらない分不相応の支出や、壺に入れるほどでもない取るに足らない支出がわかったりする。取り出しやすいように、先に使うものは上の方に置いておこうって考えにもなるわけです。

もっともこの壺って色形大きさがはっきり見えてるケースは稀で、ほとんどは暗闇の中で手探りであたりをつけて入れなくてはないらない。しかも形状大きさは個人ごとに違うのももちろん、同じ人でも時間経過に伴って変わっていくし、どんだけ気をつけてたって不慮の事故で割れることがある。
変化を楽しいと思うか不安に思うかも人それぞれなのだ。


金と言いましたがそれに限らず、人生における時間の使い方も一緒かもしれんな。
時間も有限だから、自分にとって価値のあることから先に埋めていきたい。
睡眠や食事などの生きるための時間、大事な人や気の合う仲間との時間、思考の時間、趣味の時間、仕事の時間。
お金は増えたりも減ったりもするけれど、時間は減るだけ。時間に関しては一片の例外もなく、壺は小さくなるだけなのだ。

仕事はまあそこそこ楽しいし知識欲も満たされるしお金もらえるしで別に嫌いじゃないのだが、現時点の「仕事>>>>>睡眠>>その他」という時間の使い方には些か疑問を覚えるため、「これがベストな時間の使い方!」とは言えないのだろうと思っている。

自分が最大限幸せを感じる時間の使い方を知っているほど私はまだ老練ではないけれど、時間の使い方も考えていきたいもんです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年7月支出途中経過2

【7/1~7/21支出途中経過】

【確定している支出】
水道:0円(2か月に一回引き落とし)
電気:2,974円
ネット:4,104円
携帯:1.611円

食費:9,777円
雑費:193円
交際:25,197円
----------------
計 43,856円

【これから月末までに予定されている支出(適当)】
ガス:3,500円
食費・雑費:3,000円

予想計 +6,500円くらい
----------------
確定+予想出費合計 50,356円くらい


なんか今月は美容費も不定期な支出もかからない超シンプルな家計になりそうだ。
携帯の料金が高いのを除けば余計な出費はないのではないか。

しかし今月、この試算通り生活できるとすると。

生きること自体には影響しない交際費(旅行や人との食事や飲み会代に充当)の2万5千円を支出から除くと、今月に限って言えば2万5千円あれば生活できるということになりますな。約5万の支出のうち半分交際費、半分生活費という内訳。


生活費部分は標準から見ればやや低コストな生活と言えるのではなかろうか。
(まあ交際費が高いと思われる方もいらっしゃるかもしれないが、自らの労働で得たお金で遊ぶ独身なので許しておくれ)

しかし節約するために何かを我慢したり、支出を抑えるために頑張ったことは今月特にないなあ。
遊びたい時には存分にお金つぎ込んで遊んでるし、食べたいものは買って食べるからだろうか。


少し考えてみたのだが、今、ドラゴンボールを集めて「欲しいものは何だ」と聞かれたら高価なモノではなく、ギャルのパンティーではなく、時間と答える。
(「どんな願いでも一つだけかなえてやろう」ならまた別の回答になるかもしれんが)






時間よ。




勤務時間が増えたからか余計にそう思うのだが、とにかく時間が欲しい。

ブログも書きたいし親しい人とのやり取りもしたいし家事も終わらせたい、料理も楽しみたいし本業の勉強もしたい。
ゲームもしたいし本も読みたいし旅行も行きたい、ただ目的もなくダラダラとネットしたいし何よりも寝たい
この世で最高の贅沢とは、豪華客船のクルーズでもなく100万ドルの夜景でもなく、ただ存分にぼーっとする時間があることではないだろうか。

さて今月の私にとって、「お買い物」は、上記の「したい」と比較して優先順位がかなり下なのだ。

「お買い物」にはその商品を選定し、店舗に訪れ店内を練り歩き、他店と比較しながら吟味し、そうして手に入れたものには確かに愛着もわいて「やっと会えたね」的な充足感もあるが、それを得るにはそれだけのプロセス、それだけの時間が必要なのだ。

優柔不断な私はひとたび買い物に行くと購入を決めるまでに時間がかかるし、気に入ったものがなければ買わないで帰ってしまうこともしばしばある。

これが服や靴や鞄などであった場合、間に合わせのものを買っても使わなくなるのはこれまでの経験から明らか。
買わないで帰ること自体は正解ではあるのだが、「時間がかかる」「しかも決まらない(気に入るものがない)」、すなわち時間の浪費という結果になってしまうとがっかりしてしまう。
ネットでのショッピングは購入するものが明確に決まっていれば便利だと思うが、やはり比較や吟味には向かない。

ショッピングモールをうろつくだけで目の保養にもなるしそこそこ楽しいのだが、やはりそれはそれなりの時間があってこそ実現可能なのだよな。
現状、仕事での移動で駅を通りかかった時、構内に併設されている商業施設を移動がてら横目で見ながら通り過ぎるくらいになっている。

もしかしたらこの状態を人は「忙しい」と言うのかもしれないが、

「忙しい」という言葉しか発せられない状態こそが”人間忙しいとろくなことを考えない”ということの証左かもしれない。
しかし逆も同様のことが言え、暇になった人間もまたろくなことを考えないので、時間も「ただあれば良い」というわけではなく何事もバランスが大事だと思う次第である。





と、話は変わりますが一応一人暮らしの家計簿ということで、今月の残りの期間~来月頭の食費につきましてアナウンス。

ブログで公開している食費については通常特に何か特別な事情があったり、誰かの援助を受けているということはないのですが、つい先日とある筋からお野菜をたくさん譲っていただきました。助かるナー
よって明日から来月頭にかけての食費はこのイレギュラーな恵みにより、通常の一人暮らし家計簿よりかなり軽減されると予測されますので一人暮らしの家計簿サンプルをお探しの方はご留意くださいませ。



願いはかなえられなかった。

ではさらばだ。 このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年7月支出途中経過1

【7/1~7/11支出 途中経過】

食費:5,773円
雑費:95円
交際:20,602円
--------------
計  26,470円


こんにちは。
プロテインを愛飲し、最近は大胸筋を鍛えるのにハマっているITTINです。
とても涼しいですしタンクトップいいよタンクトップ。

いつの間にか、一週間も更新が滞っていただと…!?
今週はいろいろありすぎてブログを書くどころではなかったな。
書きたいことはいろいろあるというのに。


そういえば9日にはインデックス投資ナイト(インデックス投資家が集うイベント)が開催されましたね。
謎に包まれた登壇者、マスクマンとは一体誰だったのでしょうか。

噂によるとタンクトップと裸足というラフな格好で現れ、「好きな言葉はプロテイン」という至言を残し、そして大胸筋をピクピク動かすことで会場の視線を独り占めしていたようですね。






それはさておき、今月の家計簿も何の変哲もない支出を記録しそうだ。

食費が5,773円となっておりますが、あまり実態を現していないような気が。
というのも、食材を買っても冷蔵庫の中身は埋まらなくてすぐに消費されてしまうような気がするし、しかし食材を買わなくてもそう冷蔵庫の中身が減らないような不思議な錯覚に陥っている。

最近身内から大きい冷蔵庫をいただいて大喜びで取り替えたのだが、まだその使い勝手に慣れていないのかもしれないな。
使いこなすには時間が必要なのだ。


わたくし夏になるとなすの調理にハマる傾向があるのだが、以前は豚肉やたまねぎ、ほうれん草や卵などと一緒に炒めてよう食していた。しかし最近はなすの煮びたしが美味いと感じる。

同じ食材でも調味料や調理法、付け合わせによって無限の可能性がある…。
ついつい一人暮らしだと同じ調味料に偏りがちになってしまうのだが、レパートリーを増やしたいものですね。

このブログ、実は「自分の得意なこと」ではなく、「自分の苦手なこと」をテーマに書いている。

私は実は家計管理も苦手、料理も苦手。
ある程度の監視がなければ、あっという間に自堕落な生活に堕ちてしまう。

しかし、苦手なことは克服しておかないと後々の自分の首を絞めることになる。
更に、料理と家計管理の能力は生きていく上で必須の技能なのだ。

「苦手なこと(修得したいこと)は家計管理と料理」、と思いながらブログを書いていくと「お金に無知な女が資産形成目指すブログ」と「料理下手な女が料理を覚えていくブログ」のどちらか一つを選ぶことになった。
(本当は両方やりたかったが、フルタイム会社員なので時間的にどちらかしか選べなかった。”実践”そのものよりも”記事にする”という行為の方がよほど時間を消費するからだ)

結果としては相互リンクブログをご覧になっていただければわかる通り前者のテーマになっているわけだが、料理ブログの方向を選んでいれば料理スキルが上がっていたかもしれないな。

お金関連のテーマに進んだため金融商品や税金の仕組みを学んだり金融関連の図書を読む機会も増えて、あまつさえ本までも出させていただくことなった当ブログですが、料理ブログを選んでいれば様々な調理法、食材の保存法、保存食いろいろ、おいしそうに見える盛り付けの研究、季節によっての食材の調理法の違いなどの習得などに励んでいたことだろう。
相互リンクブロガーさんやコメント者さん、ツイッターで絡んでくださる方々の層も異なっていたのだと思うと不思議な気持ちだ。

ブログ一つとってもそうなのだから、そう考えると人生とは「一つの道しかない」と思っても、実は無限に分岐した選択肢が存在しているのですな。


以上、食材の調理法はいっぱいあるよねっていう話でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ITTIN

Author:ITTIN
会社員地味子。2016年12月にひっそりと結婚。
独身時資産は2500万くらいあるよ。
資産公開・内訳
<推移>( )内は前年比
2009年23歳 238万(+202万)
2010年24歳 498万(+260万)
2011年25歳 720万(+222万)
2012年26歳1032万(+312万)
2013年27歳1369万(+337万)
2014年28歳1738万(+369万)
2015年10月2000万円達成

2016年2月、本を出したよ。
素敵なレビューを書いていただき感謝!
書評一覧

29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた




相互リンク一覧

セゾン投信積立中

投資信託|セゾン投信


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

カテゴリ
素晴らしくためになる相互リンク
インデックス投資や資産形成について非常にためになる相互リンク。
Twitter
最新記事
ありがたい相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。
投資・一人暮らし・節約ブログなど
相互リンクも募集中です。
相互リンクしてやってもいいよというありがたい方はコメントくださいませ。 並び方はリンク順です。


【相互リンク】
最新コメント
ご注意
当ブログのURL、私の名前(ITTIN)を騙って不審なメールが送られてくるという事案が発生しています。
当ブログは第三者に対して勧誘メールを送ったり、誹謗中傷を行うことはありません。
なりすましにご注意ください。
ポイントサイト
小銭稼ぎにどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
ユニークアクセス