結婚指輪探訪記3-婚約指輪を安く手に入れたい-

結婚指輪探訪記1-婚約指輪を見に行ってみた-
結婚指輪探訪記2-婚約指輪の相場と要不要-
の続きです。

リサーチしていく中で、婚約指輪に求める絶対条件がいくつか出てきました。

◆諸費用含む価格が税込10万円未満であること
◆気に入ったデザインであること
(好みのデザインでなければ長く楽しむことができない)
◆一生モノとして使える品質であること
(安かろう悪かろうで数年後に壊れてしまっては意味なし。金属アレルギーを発症しにくい素材であること)
◆試着できること=実店舗があること
(購入後にはめてみたらサイズが合わなかったり、着け心地が悪かったり、実は自分の指に似合わなかったという失敗は避けたい)

です。次点で、必須ではないですが

◆アフターサポートがあればよい
(そのうち汚れたり石が取れたり指のサイズが変わったりするだろうから)

で、指輪選びでこだわらない点は、

◆ダイヤの鑑定書・鑑別書はなくてもよい

かな。

ゼクシィの調査では10万円未満の指輪を選ぶ人は5.4%とのことでしたが、その5.4%に入りたいと思います。

だがこれ、割と難しいのです。

デザイン探しは割と楽しく、各メーカーが全面に押し出して売っているのでスイスイ見つかるのですが、「価格重視での指輪探し」にシフトした途端、難儀しました。
オンラインショップで見ても「価格」という条件で検索できない仕様だったり、一覧では価格が表示されないので指輪の個別ページにわざわざ飛んでスクロールして 小さい文字で書かれている値段を一つずつ見つけ出さねばならなかったりして、ネットでの調査でさえ面倒なんです。
「価格を気にするような貧乏な客なんてウチの客層じゃありません」と暗に言われているのだろう…。

結構重要なのは自分達の居住地でして、探すと東京のお店ばかりヒットしてしまい、試着しようと思っている(=実店舗まで行かないといけない)地方民には辛い…。(私は地方民)
見逃されがちですけど、店までの移動費や時間もコストですからね!
ちなみに東京にアクセスが良いところに住んでて十分に時間が取れるなら、宝石卸の街、御徒町のお店を漁り歩いてゲットしたかなと思います。距離と時間上無理でしたが。

んで私調べですが、婚約指輪のコストを上げているなあと感じた要因は主に4つ。
(注:私が感じただけのことです)

①「婚約指輪」というプレミアムがついている
②ブランドという付加価値がついている
③リングの素材にプラチナが使われている
④メインの石にダイヤモンドが使われている


です。

逆に言えば、これを一つでも外せば価格を大幅に下げることができます。

①「婚約指輪」というプレミアムがついている

指輪に婚約指輪という付加価値が付帯していると、それだけで高額になります。

「ふたりの愛のあかし」とか「指輪に込めた想い」とか”なんかいろいろ大切っぽい価値”が指輪には付帯しているらしいです。
らしい、というのは目に見えないので私にはよくわからんからです。
愛とか絆とかの指輪のテーマより先に価格、デザイン、素材を一覧にしたデータをくれ、くれよぉ…調べるの大変だよぉ…。
どうでもいいですが「二人の」ではなく「ふたりの」と平仮名を多用する表現がこの界隈やたら多い気がするが、何か理由があるんだろうか。

どのメーカー、どのブランド、どの素材を選んでも、「婚約指輪」にカテゴライズされている限り、税込17万以下の壁を突破するのは至難の業です。ガラおかちまちあたりのお店だともうちょっと低価格帯で手に入るかな、と思いますが御徒町までの往復交通費(私と彼で二人分)を数えると指輪にかけるコストは高くなってしまいます。

めぼしいお店のオンラインショップを吟味してみましたが、求める価格帯の指輪の存在自体見つけられないことがほとんどでした。

婚約指輪のプレミアムをはずすにはもちろん、婚約指輪にカテゴライズされていない指輪を狙います。

◆「結婚指輪(マリッジリング)」として売られているものを婚約指輪として使う

「えっ結婚指輪(マリッジリング)も高価なのでは?」と疑問に思う方もおられるでしょうが、結婚指輪ももちろん高価なものはあるものの、確実に婚約指輪よりも安価な価格帯が存在します。
結婚指輪はペアで入手しなければならず、かつ97%のカップルが購入に至る(数値はリクルートブライダル総研調べ)、婚約指輪より需要の高いもの。
すなわち様々なニーズに対応しており、価格帯も広くてデザインもさまざま、もちろんペアで2本買わないといけないこともなく、レディースの指輪1本だけ買うことも可能です。
ただ、結婚指輪は日常使い用でシンプルなものが多かったりするので、「気に入ったデザインがあれば」という条件での選択肢です。

◆「ジュエリー」の部類で気に入ったデザイン・婚約指輪と同じ素材の指輪を婚約指輪として使う

いくつかのブランドは「ブライダル」と「ジュエリー」の部門に分かれてるんですね。
(ブライダル専門のお店もありますが)

そういった別々の部門がある会社はHPに行けば一目瞭然、ブライダル専門の方はやはり当然のように「プラチナ・ダイヤモンド」の組み合わせで20万~というラインナップになっていますが、ジュエリーショップの方は同じ「ダイヤモンド・プラチナ」の組み合わせでもブライダル部門の商品と比べるとかなり低価格帯で指輪が手に入ります。

ブライダル専門のお店の指輪のダイヤは大体「鑑定書」がついています。
鑑定書のみならずお直しやクリーニング、刻印サービス、アフターサポートも充実している。
要は「一生モノ」としての品質が保証・担保されているということ。

一方ジュエリーブランドのダイヤはカラット数やダイヤモンドのグレードがHPでは不明瞭なことも多く、鑑定書の有無などこのあたりが気になる人にはおすすめできませんが私は気にならないのでアリじゃないかと思ってしまいました。
ブライダルではないジュエリーでも、アフターサポートがついてくるお店もあります。(お店や商品によってサービスは違うので要確認ですが)

「婚約指輪として生まれたわけではないリングを婚約指輪として使う」ことに抵抗がなければ、
ダイヤ+プラチナの指輪でも10万円未満で手に入ります。

比較。例えば、「4℃」というブランドで見てみます。

ヨンドシージュエリー

ジュエリーの部門で「ダイヤモンド+プラチナ」で検索した時のキャプチャ。
ちと見えづらいかもですが大体8万~というところ。
4℃は一覧に価格を表示してくれるので探しやすいお店の一つです。
個人的には左下の84,000円+税のリングで十分すぎるんですが、4℃のお店は我が家からは遠かったので見送りに。

ヨンドシーブライダル


こっちがブライダル。ブライダルになると大体18~40万くらいの価格帯で、婚約指輪としては一般的なお値段になってしまいます。
税抜表示ですけど16万円台の指輪を用意してくれているところ良心的な印象。

ハイブランドのお店でもこの現象はしばしば見られるので、狙っているブランドのお店があればジュエリー部門もご覧になってみてはいかが。

ほうら、これを読んでいる君の金銭感覚もこうやって狂っていくのだよ、ハハハ。

◆そもそも「指輪」の形にこだわる必要はなく、ネックレスなど別のアクセサリーでも良い

婚約指輪はあくまで「結婚記念品」。別に形が指輪じゃなくたっていいわけです。
「普段指輪なんてつけないし、もらってもタンスの肥やしになりそうだ…」という予感のする人は、指輪ではなくネックレスなど別のジュエリーや、比較的使用頻度の高いアクセサリーでもらうのでもいいのではないでしょうか。
本人さえ良ければ、こだわる必要はなし。

②ブランドという付加価値がついている

ブランドモノだから商品の値段が上がる、ハイブランドならなおのこと。これはみんな納得の理由だと思いますので詳細は割愛するとして。
お伝えするのは注意点です。

ブランドなどには全く興味がない私なので、「おっしゃここでガッツリ削ったろ!」と思っていたのですが意外と削れないポイントでした。

「一生モノの指輪がノーブランドなんて嫌!てぃふぁにぃの指輪が欲しいの!!」という秘めたる欲望が出てきた…ということではありません。
ここを削ると、まさしく「安かろう悪かろう」になるリスクが猛然と高くなるためです。

「ダイヤの指輪安かろう」に飛びつく者は、「絶対に儲かるから」と言われて投資詐欺に引っかかる老人と同じ。
詐欺に引っかかるのは、商品知識がなく、詐欺スキームが見抜けないからです。

ハイブランドでなくとも、宝石商を生業とするお店の品物は品質が担保されている代わりになかなかに高価です。
代わりにネットショップをちょっと覗くとダイヤ+プラチナの指輪がやたら低価格(2~5万)で売られていたり、
安いショップを探そうとすると明らかに自演であろう過剰に同じオンライン専門ショップを褒めちぎって推すサイトがあったりします。
(そしてそういうお店は言うほど安くはない)

なぜそこまで安いのか理由はわからないし、書いていない。

いくら「安い」と言っても、それは婚約指輪という照準に照らせばの話で、普通の買い物水準で言えば万単位の高額な買い物です。
理由のわからない安価な指輪に飛びつくのもいかがなものか。
また、そういった怪しげなお店で「一生モノ」を買うのもリスクが高い。と思ってしまう。

「ダイヤの指輪を買ったつもりが実はジルコニア(模造ダイヤ)…」というオチがついているかもしれない。
いや、オチがつけばいい方で、ずっと気づかないかも。
ジルコニアの指輪でいいのなら、ちゃんとしたブランドのショップで買っても1万円台で手に入ります。
素人なので見分けもつかない上、性質上返品不可でしょうし、なんなら「縁起物」なのでトラブルで指輪にケチがつくのも好ましくありません。

連絡がつかなくなるリスクがある会社だったり、アフターメンテナンス等サポートも不十分であるお店も多いことから、やはりここは会社として実績と信頼があるお店を選ぶのが安心かなあと思いました。


③リングの素材にプラチナが使われている

プラチナというと「触媒」としか感想が思い浮かばないのですが、
プラチナが使われている指輪はPt900とかPt950とか言われるものです。
(プラチナの配合割合により数字は変わります)

「ホワイトゴールド」「ピンクゴールド」の指輪はダイヤモンドが使われつつもプラチナの指輪よりお安く手に入ります。
ホワイトゴールドはゴールドとその他の金属の合金に、ロジウムコーティングを施したもの。
ピンクゴールドは銅の配合を多くしたもの。
銅や銀が混ぜ込まれている指輪は温泉等で化学変化を起こして変色したり、ホワイトゴールドは経年で塗装が取れて地金の色が出てくる可能性がありますが、基本的には化学変化をさせる環境に置かなければ、ずっと長持ちするとのこと(店員さん談)。

私は金属アレルギー発症を少し心配しましたが、これらの材質についてはとりわけ心配するものではないようです。


④メインの石にダイヤモンドが使われている

前記事の「ダイヤモンドの4C」の法則に従い、グレードの高いダイヤがつくにつれ値段が上がります。
でも、他に好きな宝石があるなら・自分にダイヤに対するこだわりがなければダイヤじゃなくてもいいわけです。

メインの宝石をダイヤ以外のお好きな宝石(誕生石やルビー・サファイア等)にするのも手。
ブライダル(=婚約指輪)で探すと「ダイヤモンドが買えない人達」ではなく、「ルビーやサファイアに特別な思い入れのある人達」に向けて用意された商品である感じなのでコスト削減に繋げるのは難しいのですが、ブライダルではなくジュエリーの部門で探せばかなり削減できます。ただ、素材はシルバーになっちゃうけど。
でも、私はやっぱり「あの輝き」をする物品が欲しかったのでこの案は却下しました。

あとは奥の手だけど、ぶっちゃけ私は「ホンモノのダイヤの輝き」にさほどこだわりはなくただ「指にはめた時にテンションが上がるキラッキラの美しい指輪を」「彼から贈ってほしい」という二つの点が満たされればよいので、キュービックジルコニア(模造ダイヤ)の指輪で十分いけるなと思ってました。

キュービックジルコニアは素人目にはダイヤと区別がつかない上 長持ちもするそうですが、「模造ダイヤ」という位置づけですので、果たして”真実の愛”(だっけ?)を象徴するダイヤモンドの代替として使っていいのか…、という点が気になる方にはおすすめしませんが、許容できるなら1万円前後で手に入る。
しかし結局私はジルコニアの指輪にしませんでした。なぜならジルコニアの指輪はベースメタルがシルバーのようで、プラチナ素材の商品がない。シルバーの何が不満って、黒ずむたびにお手入れを行わなければならないのが面倒に感じるようになると、結局身に着けなくなるだろうと思ったからです。(ずぼら)



以上を吟味した結果、

①婚約指輪としてのプレミアムをはずす、のうち結婚指輪から婚約指輪を探すことで婚約指輪を手に入れるのが、一番最初に挙げた私の求める絶対条件をクリアできそうだな、と思いました。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

イエーイ!第三弾!!
自分の求めるポイントとすべて合致するものを探すのは至難の業ですよね・・・。
10年前の銀座での冒険が懐かしいです。ロードオブザリング。
あと、以前何かで読んだ、ユダヤ人富豪は有事の際にもすぐ換金できるからと、金をアクセサリーにして常に身に着けているという話を思い出しました。アクセサリー、奥が深い・・・




ふたりの…

こんにちは。
読んでいてふと思ったのですが、
二人のをふたりのにしてるのは縁起上のためなのかなと。
ニという数字は割りきれるので縁起が悪いとよく言われますよね。
ご祝儀も二万円という数字は好ましくないから、
包むにしても一万円一枚と五千円を二枚にしなさいと言われました~。

Re: No title

> もぐさん

おはようございます!

> イエーイ!第三弾!!

イエーイ!

> 自分の求めるポイントとすべて合致するものを探すのは至難の業ですよね・・・。
> 10年前の銀座での冒険が懐かしいです。ロードオブザリング。

これは冒険なのだ…。まさしくロード・オブ・ザ・リング…!

> あと、以前何かで読んだ、ユダヤ人富豪は有事の際にもすぐ換金できるからと、金をアクセサリーにして常に身に着けているという話を思い出しました。アクセサリー、奥が深い・・・

そのものが美しく、愛の証にもなり、しかも万が一の時にはカネになるなら、アクセサリーは一石三鳥の代物だったのかもしれませんね。日本だと換金できそうなところが限られそうな上、自分が無知だと安く買い叩かれそうですが…(笑)

コメントありがとうございます!

Re: ふたりの…

> あやこさん

おはようございます!

> 二人のをふたりのにしてるのは縁起上のためなのかなと。
> ニという数字は割りきれるので縁起が悪いとよく言われますよね。
> ご祝儀も二万円という数字は好ましくないから、
> 包むにしても一万円一枚と五千円を二枚にしなさいと言われました~。

なるほど、「二」を避けるため…!
ひらがなにすればセーフなのだろうか…!?という素朴な疑問も浮かびますが、確かに割り切れる数字は良くないと言われますね。
結婚式の時に式場側が「四」という縁起の悪そうな数字でさえ「四合わせ(幸せ)とも読めますので大丈夫です」と縁起良い感じに直してましたから、あぁ大喜利みたいなもんなんだと思って以降、すっかり割り切れる数字のことを失念しておりました(笑)

コメントありがとうございます!
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ITTIN

Author:ITTIN
会社員地味子。2016年12月にひっそりと結婚。
独身時資産は2500万くらいあるよ。
資産公開・内訳
<推移>( )内は前年比
2009年23歳 238万(+202万)
2010年24歳 498万(+260万)
2011年25歳 720万(+222万)
2012年26歳1032万(+312万)
2013年27歳1369万(+337万)
2014年28歳1738万(+369万)
2015年10月2000万円達成

2016年2月、本を出したよ。
素敵なレビューを書いていただき感謝!
書評一覧

29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた




相互リンク一覧

セゾン投信積立中

投資信託|セゾン投信


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

カテゴリ
素晴らしくためになる相互リンク
インデックス投資や資産形成について非常にためになる相互リンク。
Twitter
最新記事
ありがたい相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。
投資・一人暮らし・節約ブログなど
相互リンクも募集中です。
相互リンクしてやってもいいよというありがたい方はコメントくださいませ。 並び方はリンク順です。


【相互リンク】
最新コメント
ご注意
当ブログのURL、私の名前(ITTIN)を騙って不審なメールが送られてくるという事案が発生しています。
当ブログは第三者に対して勧誘メールを送ったり、誹謗中傷を行うことはありません。
なりすましにご注意ください。
ポイントサイト
小銭稼ぎにどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
ユニークアクセス