スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

社会人4年目で1000万貯めたコツ

最初に書いてしまうとこの記事の結論はこれです。

【社会人4年目で1000万貯めたコツまとめ】
1.固定費を可能な限り持たない
2.家計簿をつける
3.「自分にとって」楽で、効果の高い節約を継続する

「何を当然のことを」を思った方はこの記事の内容は必要ないので閉じてしまって大丈夫。
上記のことが延々と長い文章で書いてあるだけです。
続きは追記にしまいます。
社会人2年目で500万以上貯めたコツでは「まずは固定費減らそうぜ!」という結論に達した私。

しかし実際のところ、「既に契約してしまった支出」というのは削減が難しいのです。
家なり、車なり、保険なり。
契約を伴うものは、「やっぱやーめた」をするには解約金、違約金、ローン、引っ越し代などリスクが大きいのです。

これから契約しようとする人は、よーく考えてくださいね。

というわけで「固定支出なんて今更減らせないよ」という人ならなおさら「流動性支出を減らす」ことが必要になってきます。
要は生活費です。

ここで前提として、流動性支出は日々の生活で使うお金なので常に継続できる節約を選ぶことが重要になります。


日々の生活ではにほんブログ村 節約術等、いろいろな方々が知恵をくださいますので、節約術を学ぶには十分な情報があります。

ですがその節約術、どれだけ素晴らしかろうが「自分が継続できなければ意味がない」のです。

最初ははりきってアレもコレもしようと思いますが、多くの人は私と同じくアレもコレもではやっていられないでしょう。

例えば「コンセントは都度抜く」「洗濯は残り湯で」「食材を安く手に入れるために遠くのスーパーへ…」など 毎度労力が必要になる節約は、挫折してしまった時は 節約効果が得られないまま、「節約は大変だった」と節約への苦手意識を残して終了することになります。
「数円、数十円の節約なのにこんなに大変だなんて…」このように思ってしまう節約は自分にとって向いていないということです。

マメでそれが苦にならない人ならいいんですけどね。
私には続けられません。 その時間分、寝ます。

というわけで自分に続けられそうで、かつ効果が高い節約を選ぶ必要があります。
さらに、楽しく続けられそうな節約があれば何も言うことはありません。

もちろん「続けられる節約」なのですから、いくつあっても構いません。

とりあえずやってみて、挫折したのならそれはそれでいいのです。
苦手意識を持ったり、「我慢している」という意識を持つ前にやめましょう。


ではどんな節約がいいのか?


これ、身も蓋もありませんが それぞれ人で違います。
性格やライフスタイルが個人で違うからです。

例えば食費を月5万円使っていたとして、「もうちょっと減らしてみよう。やっぱり節約なら自炊だよね」と家計簿やレシートから分析したとします。

食費の内訳が

Aさん
自炊:15%
お菓子:5%
外食:80%

と、

Bさん
自炊:60%
お菓子:30%
外食:10%

では、自炊による節約効果は全く違いますよね。

外食の多いAさんでは「自炊にする」のは有効ですが、もともと外食の少ないBさんにとってはそれほど節約になりません。
Bさんにとっての節約の焦点は「お菓子代を減らすにはどのようにしたらいいのか」になります。

自炊が有効なAさんの場合でも、自炊ができる環境、性格でなければ結局続かずに終わります。
Aさんが多忙な社会人だった場合、生活に無理が生じて健康を害することになってしまっては意味がありません。
その場合、「自炊に変える」よりも「外食費を、より短い時間で、どうやって減らしていくか」を考えることが大事になります。



「それはそうだろう」
この記事を読んでいるあなたはそう思いましたよね?


ではあなたの食費、その比率、言えますか?

お菓子、お酒、外食、コンビニにいくら使っていますか?


家計簿をつけなければ「自分にとって」有効な節約ポイントが見えてこないのです。
見えない敵に、戦略など立てようもありません。

私が家計簿をつけるのはこの分析をするためです。

まずは家計を明瞭にすることです。

ずぼらな家計簿でもいいのです。
レシートを月末に集計するだけでもいいのです。

「自分の食費が高いのはコンビニの弁当のせいだろう」

本当に?

本当に使っているのは、お弁当と一緒に買う飲み物やお菓子ではありませんか?


ちなみに私の場合は一人暮らしの節約まとめでちょこっと書いていますが、

◇風呂以外の水はガス給湯器の電源を切る
◇シャワー派
◇長電話はSkype使用
◇できる範囲で自炊する
◇消費電力の高い家電は最終兵器


このあたりが「毎日継続できて、節約効果がすごく高かった節約」だと思います。
恐らく月何万単位で節約できていると思われます。これを4年続ければすごい効果でしょう。
生活に必要な最低限の金額~私の場合~で書いていますが、自分一人のことだけであれば月4万もあれば生活できます。

でもこれ、私にとっては最高の節約ですが、万人に有効な節約ではないと思います。自炊とかお風呂とか…
あくまで私に合っているだけです。

逆に多くの人に有効である節約術
◇クレジットカード払いでポイント還元
◇ネットでの買い物はポイントサイト経由でポイントゲット

などは 現金でしか払えない支出の割合が多く、ネットで買うものがほぼ思い浮かばない私 の場合にはあまり節約効果がありません。

また、私はものぐさなので
◇コンセントを都度抜く
◇電気はこまめに消す

というような細かな節約は続きませんでした。電気消し忘れはいまだに治らない…


長くなってしまいました。

効果の高くて労力の少ない、継続できる節約術を選んでいきましょう!


こんなに長い文章をここまで読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

4年間で1000万って凄いですね!
私はそもそも、4年間で1000万も稼いでいないという・・・。

Re: No title

>さいてぇさん
コメントありがとうございます!

貯金はその人のペースがあると思います。
私の貯金額は「いろんな人がいるなあ~」くらいの参考程度で流しておいてください(笑)
お互い頑張りましょう♪♪

nanacoで公共料金払い

相互リンクありがとうございます。

nanacoで公共料金支払いするときの注意点を書きたかったんですが、こちらの記事が適切と思い、追記させていただきます。

★クレジットカードでnanacoチャージ
 1.チャージ可能なクレジットカードに制限がある
 2.チャージ可能なクレジットカードでも、nanacoチャージはポイント付与なしのクレジットカードがある

この2点を抑えておく必要があります。「公共料金 nanaco クレジットチャージ」でぐぐってもらうと、たくさん情報がでてきます。

労働と投資は車の両輪です。そして無理のない範囲の節約が潤滑油といったところでしょうか。

ITTINさんは、かなりシッカリした方のようなので、じゅうぶん生き抜いていけますよ~(^-^)/

Re: nanacoで公共料金払い

> 眠る投資家さん

こんばんは!

> ★クレジットカードでnanacoチャージ
>  1.チャージ可能なクレジットカードに制限がある
>  2.チャージ可能なクレジットカードでも、nanacoチャージはポイント付与なしのクレジットカードがある
> この2点を抑えておく必要があります。「公共料金 nanaco クレジットチャージ」でぐぐってもらうと、たくさん情報がでてきます。

ほうほう、なるほど。
自治体によっては住民税の支払いに使えるようで便利ですね。

> 労働と投資は車の両輪です。そして無理のない範囲の節約が潤滑油といったところでしょうか。

うむうむ。

> ITTINさんは、かなりシッカリした方のようなので、じゅうぶん生き抜いていけますよ~(^-^)/

いえいえ、若輩者ですが(笑)
まったりと生き抜いていきたいと思います。
お互い頑張りましょう~

コメントありがとうございます!
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ITTIN

Author:ITTIN
会社員地味子。2016年12月にひっそりと結婚。
独身時資産は2500万くらいあるよ。
資産公開・内訳
<推移>( )内は前年比
2009年23歳 238万(+202万)
2010年24歳 498万(+260万)
2011年25歳 720万(+222万)
2012年26歳1032万(+312万)
2013年27歳1369万(+337万)
2014年28歳1738万(+369万)
2015年10月2000万円達成

2016年2月、本を出したよ。
素敵なレビューを書いていただき感謝!
書評一覧

29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた




相互リンク一覧

セゾン投信積立中

投資信託|セゾン投信


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

カテゴリ
素晴らしくためになる相互リンク
インデックス投資や資産形成について非常にためになる相互リンク。
Twitter
最新記事
ありがたい相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。
投資・一人暮らし・節約ブログなど
相互リンクも募集中です。
相互リンクしてやってもいいよというありがたい方はコメントくださいませ。 並び方はリンク順です。


【相互リンク】
最新コメント
ご注意
当ブログのURL、私の名前(ITTIN)を騙って不審なメールが送られてくるという事案が発生しています。
当ブログは第三者に対して勧誘メールを送ったり、誹謗中傷を行うことはありません。
なりすましにご注意ください。
ポイントサイト
小銭稼ぎにどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
ユニークアクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。