「わからないものには投資してはいけない」、何がわかったら投資を始めていいんだろう?

「わからないと思うものには投資してはいけないよ」とはよく言われることで、私も全くその通りだと思うのですが。

でも、初心者が投資を始める時って、わからないことしかないと思うんですよ。
何がわかったら投資を始めて良くて、何がわからなかったら投資をしてはいけないのかも、わからない。

わかった「つもり」になっているだけじゃないのか?
そう思って、私は随分と投資を始めるのが遅れてしまいました。
私だけかもしれませんが、慎重派で同じところで足踏みしている方もいらっしゃるかもしれません。
それだけ投資とはやったことのない人にとって、未知ゆえに「怖いもの」なのです。


「商品の仕組みがわからない」
「どんなリスクがあるかわからない」
「見落としなく、真に投資が孕んでいるリスクを全て理解できているかどうかわからない」
「自分に合っている方法がわからない」
「いつ、いくらを、どんな風に運用すればいいのかわからない」
「自分が投資してもよい人間なのか(投資が必要なのか)わからない」
「自分がやって、儲かるかどうかわからない」
「減るとしたら、どれくらいの確率で、どれくらいの割合で減るのかわからない」
「何がわからないのかわからない」

いろんな「わからない」があります。

私と同じところで足踏みしている人の参考…になるかは知らんが、「わからないといけない”わからない”」、「わからなくてもよい”わからない”」を完全なる個人の感想で分類してみたいと思います。

※あくまで投資素人の私の感想に過ぎず、投資を人におすすめするものではありません。投資は自己責任でお願いします。




◆わからない場合はその投資をしてはいけないと思う、「わからない」

1.商品そのものが孕んでいるリスクがわからない

・その販売会社・運用会社・銀行・口座を開設している業者が破綻した時、自分の投資したお金が法的にどうなるかわからない
・市場金利より高リターンを謳っているのに、どんな場合に損になるのか(どんなリスクがあるのか)わからない

2.商品の仕組みがわからない

・市場金利より高リターンを謳っている金融商品の場合、その利益の元が何なのかわからない(説明できない)
・商品説明を見ても単語の意味がわからない

3.家計の状態がわからない

・今現在の「全財産」が、何にいくらあるのかわからない
・投資に使っていいお金があるのかどうかわからない

4.運用の中身(運用実態があるかどうか)がわからない

・運用報告書があるかどうかわからない
・規約や目論見書や契約書を見ても意味がわからない


これを見て「わからんわー」と共感した人は投資するのはやめてまず家計管理→リスクの把握に努めた方がいいんじゃないかと思う次第。
リスクと仕組みがわからないものには投資してはいけないし、運用実態が公開されていないものは高確率で詐欺っぽい案件が紛れています。私を含め、少なくとも素人が手を出してはいけない。のではないかと思う。


◆投資しながら覚えてもいいんじゃないのと思う「わからない」

・いつ、いくらを、どんな風に運用すればいいのかわからない
・自分に合っている方法がわからない
・実際、どれくらい価値が変動するのかわからない

相場の動き方やボラ(資産価値の変動幅)の大きさって机上で勉強しても実際に経験してみないとわからんすからね。
海みたいなもんで、凪の様に穏やかな時もあればポセイドンがお怒りのごとく大荒れの時もあるもの。

短期間で海を見て「波の大きさはわかった!さあやるか!」と見極めたつもりになって沖に泳ぎにいったら、急に大荒れになって溺れてしまった・もしくは現在もアップアップ中という経験談を持つ投資家さんは何人もいます。
波打ち際のいつでも引き返せる距離に立ちながらジリジリと、ボケーと長時間沖を眺めていた方が海のいろんな顔が見れていいんじゃないかと思う。
常に波の様子を窺わないといけないような、ドキドキしてしまう立ち位置にいてはいつか波にさらわれてしまいますから。


◆プロにもわからないだろうから気にしても意味ないんじゃないかと思う「わからない」

・相場が上がるのか、下がるのかわからない
・自分がやって、儲かるかどうかわからない
・いつ買っていつ売ったら儲かるのかわからない

恐らくはこれらを完璧に理解することは予知能力に目覚めない限り、永遠にないだろう。


◆「見落としなく、真にその投資が孕んでいるリスクを全て理解できているかどうかわからない」「わからないことがわからない」 時はどうすればいいのか

勉強もしたはずで、リスクも仕組みも理解しようと努めたし、経験者のブログなども読んでみた…。
でも自分は未経験の素人なので、重大な見落としをしている可能性も捨てきれない。
想定外のことで何かがあったら、どうしよう。
何か重大な穴を見落としているかもしれない。
投資とは、素人にはうまくいかないものなのかもしれない。

私だけかもしれませんが、始める時はそんな不安がありました。
そんな時は、「最悪の事態を想定して投資額を決める」という考えで包括しました。

投資においての最悪の事態って、何だろうかと。

私は、投資においての最悪の事態とは、それが詐欺、暴落による損失、業者の倒産、いかなる理由によるものでも「投入したお金がパアになること」だと思います。
(レバレッジ取引・信用取引の場合の最悪とは借金になることですが、多少なりとも勉強した上で不安に感じるような人がいきなり信用取引やハイレバレッジに手を出すとは思えないので、省きます)

投入した金額が想定外の事態で失われることをシミュレーションすると、そのボラティリティに関わらず、どのような投資も最初は自分でも引くほど少額で行う、というのが素人にとっての最適解になるのではないかと思います。
逆に言えば、初期投資で多額のお金が必要になるものには手を出さない。

「投資はまずは少額でやるのがいい」と言われるのは、始めるまでわからなかった(わかったつもりでいた)リスクや投資対象の性質をより理解することに繋がりますし、実際に相場の動きによる損失を経験できるからではないかと考えます。

また、”自分自身”のリスク許容度を比較的安全に知ることができます。
家計から「これくらいは損失になっても許容できるだろう」と見積もった想定と、実際の損失を目の当たりにした時の衝撃は異なります。

もともと投資しようとしていた金額の1/10で取引すれば、1000円の損失や利益が出た時に「本来ならここで1万円の含み損(含み益)か…意外にくるな…」といろいろ想定することができ、これを経験することを繰り返すことで”自分のリスク許容度に合った投資額”に収斂していきます。


◆投資家のブログを参照する時に気をつけること

投資手法を問わず、投資ブロガーはなんといっても数多のブログテーマの中からわざわざ投資を選ぶくらい投資に関して知識・関心・興味がある人達です。
その経験や知識に基づき ためになる記事を書いてくださっているわけですが、利潤の絡まない個人ブログの場合は「その人がその時点でその人にとって最適なのではないかと思ってやっている投資の実践記」であって、それはあくまで人それぞれです。当然経験や環境の変化によってスタイルが変わることもあります。
真逆の主張を持っている人達もいて、どちらが正しいのか「わからない」時もあります。

FXブログに行けば何pips取った雇用統計だスワップはいくらだ、株ブログに行けばPERがどうだPBRがどうだ優待が届いた、インデックス投資ブログに行けばアセットアロケーションだ信託報酬だ実質コストだとワイワイしていますが、投資と一つのカテゴリに括れないほどその内容は多様。

初心者が「わからない」投資ブログを閲覧する場合には参考に留め、識者の知識を享受したり、他の人の言葉で理解を深めていくのが素人投資家の一歩ではないかと思います。

なお繰り返しますが、本エントリーは人に投資をすすめるものではなく、あくまで足踏みしている人の参考になればと思って書いた文章です。
投資は自己責任でお願いします。


「わからない」がゲシュタルト崩壊ッ…!
わからなくなってきた!
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

私もこの「わからない」に迷ったことがあります。一応調べれば「わかる」に変化していきますが結局現実に何かが起こったときに本当にそうなるのか「わからない」と思うのですよね。

>・その販売会社・運用会社・銀行・口座を開設している業者が破綻した時、自分の投資したお金が法的にどうなるかわからない

特にこの部分は制度上はわかっていも不安が消えることはありません。しかしそんなこといえば投資はできないですよね。
もっといえば預貯金1000万保護の観点もほんとかな?と思ってしまいます。

No title

これは難題ですよねえ・・・・・・。

じゃあと言って、猛勉強をしたとして、
ある程度分かったと思っても、
果たしてどこまで分かっているのか?
考え始めると迷路にさまよいこみそうです。
( ゚∀゚) アハハ八八

投資を関するブログを読んでいても、
実際に多額の利益を出していて、
ご当人は自信満々なんですが、
こんなことも知らないのか?と、
びっくりするような人もいます。

知識がある人が儲かるとは限らない。
お前はどうなんだ?と言われると、ですしね。( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ
結局は試行錯誤しながら進んでいくしかないんでしょう。

法的権利はまず重要

こんにちは。
経済や会計よりも、民法の基本の理解は重要だと思います。
たとえば、ITTINが銀行に預けているお金は、ITTINさんのものではありません。
銀行にお金を預けた瞬間に、そのお金の所有権は、ITTINさんから銀行に移ります。
その証拠に、銀行は、ITTINさんにひとことの断りもなしに、
そのお金を企業に貸し出したり、住宅ローンを組む人に融通したり、国債を買ったりするわけです。

ITTINさんの法的権利は、お金を銀行に預けた瞬間に、所有権→債権へと変化したわけです。
債権というのは、この場合、銀行から「お金を返してもらう権利」のことです。
そして、債権といえば、「不良債権」という言葉を連想しますよね?
相手の状況次第でどうとでもなってしまうような、はかないもの、なのです。

このように、法的権利の基本理解は重要です。
私は、商学系の経営学部だったので、たしか大学1年生のときに習いましたが、
以上のような理屈を一生わからないまま終わってしまう人もいるやもしれません。(特に、理系の人で...)

「銀行に預けてあるお金は、私のものだ」などという、たわごとを一生信じ続ける無知な人がね...

実は、銀行にお金を預けるという行為は、所有権を放棄(!)して、その代わりに、債権などという変テコりんな権利を手に入れる行為なのです。

わからないものに

というより、何かあった時に「自分が不勉強だったから」と言えるようになったら投資してもいいと思うんですよね。
よく言うじゃないですか、騙された系の人って「だって営業さんが言ってたのに!」とか。

極論、何も知らなくても投資してもいいかもしれない。
これは自分のお金なんだから、無くなっても自分の責任。
こういう思考も無しに「儲けたいー!!!」だけで投資するのが一番危ないんだと思います。
そうなると、そのお金がなくなった時に気持ちに余裕がなくなり人として機能できなくなるから。

ittin上人、さすがですね。
私も同じような事を考えましたが、こんなに上手くまとめる事ができませんでした。

個人的には、まず投資以前に詐欺にあわない事かなと思います。次に、破綻した時にどうなるか?かな。

その後は、少額から初めて自分のスタイルを作っていくのがよいと思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

確かに確かに~

何がわかったら「わかったこと」になるのか考え出すと、一歩が踏み出せなくなりますね。
私も最悪はパアになることだと思います。免許、資格を持った業者が公に販売しているもので、仕組み的にゼロ円になりにくいものが最低条件でしょうか。
いわゆる詐欺を見分けられないと‥です。目線がシニア寄りになってますわ。

流石にゼロにはならないでしょうけど最近は信用度高い銀行も口車に用心しないとですが。

少額から始めるのも賛成。若い時から。
退職金で全額一気に何買おうかな、初めてのケイケン、ウフッとならないように。

今、私が若かったら、貯金と投資の割合をどうするか悩むかもです。貯めてから投資するか、最初からリスク資産に投資するか。
これ、以前書いておられましたっけ?
まあ、心配なのである程度貯金してからかな。

始めたら、自分なりに勉強、情報収集、経験者に学ぶ事ですかね。
手間がかかるのとそうでもないのとありますが、それぞれの投資方法で。

個別株の場合、精神的にも余裕資金が特に大切ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

まあ自分は、投資に解からないけど取りあえず色々触ってみるという行為だけでも、素人さんのレベルからしたら相当凄いと思いますね。
現実は投資のメリット、デメリットを初心者10人くらいに話しても、口座開設に行く人なんて1人いるか、いないかですから。
日本人は投資が怖い物っていう先入観が強いのと、周りにやっている人と出会うのが少ない面からも、中々一歩は踏み出せませんから。

Re: No title

> クロスパールさん

こんばんは!

> 私もこの「わからない」に迷ったことがあります。一応調べれば「わかる」に変化していきますが結局現実に何かが起こったときに本当にそうなるのか「わからない」と思うのですよね。

積み立てていった20年後に「まさかの事態」になる可能性もあるわけですし、なかなか難しいものです。

> >・その販売会社・運用会社・銀行・口座を開設している業者が破綻した時、自分の投資したお金が法的にどうなるかわからない
> 特にこの部分は制度上はわかっていも不安が消えることはありません。しかしそんなこといえば投資はできないですよね。
> もっといえば預貯金1000万保護の観点もほんとかな?と思ってしまいます。

疑い出すときりがないですが、法以上に信用できるものって思い浮かばないんですよね…。
どのあたりで折り合いをつけていくかも大事ですね。

コメントありがとうございます!

Re: No title

> mushoku2006さん

こんばんは!

> これは難題ですよねえ・・・・・・。
> じゃあと言って、猛勉強をしたとして、
> ある程度分かったと思っても、
> 果たしてどこまで分かっているのか?
> 考え始めると迷路にさまよいこみそうです。
> ( ゚∀゚) アハハ八八

経済学なりテクニカルなり言い出したらいつまで経っても足を踏み入れられませんしねw
どこかで自分で線を引いて爪先を浸すというのでもいいのかもしれません。

> 投資を関するブログを読んでいても、
> 実際に多額の利益を出していて、
> ご当人は自信満々なんですが、
> こんなことも知らないのか?と、
> びっくりするような人もいます。

本人が満足ならいいのではないでしょうか。
もっとも、自信満々に公開された誤った知識を見て更に誤解する人が増える…という負の連鎖は好ましいものではないので、それが一般的見解なのか個人の解釈なのかわかるように公開してほしいですよね。

> 知識がある人が儲かるとは限らない。
> お前はどうなんだ?と言われると、ですしね。( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ
> 結局は試行錯誤しながら進んでいくしかないんでしょう。

知識は必ずしもリターンを上げる役に立つとは限りませんが、不要なリスクに足を突っ込むことは避けられるかもしれません。
おっしゃる通り、試行錯誤なんでしょうねえ。
mushoku2006さんのブログを参考にしている人、多いと思います!

コメントありがとうございます!

Re: 法的権利はまず重要

> スイス鉄道のようにさん

こんばんは!

> 経済や会計よりも、民法の基本の理解は重要だと思います。
> たとえば、ITTINが銀行に預けているお金は、ITTINさんのものではありません。
> 銀行にお金を預けた瞬間に、そのお金の所有権は、ITTINさんから銀行に移ります。
> その証拠に、銀行は、ITTINさんにひとことの断りもなしに、
> そのお金を企業に貸し出したり、住宅ローンを組む人に融通したり、国債を買ったりするわけです。
> ITTINさんの法的権利は、お金を銀行に預けた瞬間に、所有権→債権へと変化したわけです。
> 債権というのは、この場合、銀行から「お金を返してもらう権利」のことです。
> そして、債権といえば、「不良債権」という言葉を連想しますよね?
> 相手の状況次第でどうとでもなってしまうような、はかないもの、なのです。
> このように、法的権利の基本理解は重要です。
> 私は、商学系の経営学部だったので、たしか大学1年生のときに習いましたが、
> 以上のような理屈を一生わからないまま終わってしまう人もいるやもしれません。(特に、理系の人で...)

確かに仕組みを勉強しなければ、預金者は債権者であり、銀行の信用リスクを負っているというのは気づきにくいかもしれませんね。

> 「銀行に預けてあるお金は、私のものだ」などという、たわごとを一生信じ続ける無知な人がね...
> 実は、銀行にお金を預けるという行為は、所有権を放棄(!)して、その代わりに、債権などという変テコりんな権利を手に入れる行為なのです。

多くの人が銀行に安心してお金を預けているのは銀行に絶対的信頼を置いているからではなく、ペイオフで1000万とその利息までは保護されるからじゃないですかね…?

コメントありがとうございます!

Re: わからないものに

> coward70さん

こんばんは!

> というより、何かあった時に「自分が不勉強だったから」と言えるようになったら投資してもいいと思うんですよね。
> よく言うじゃないですか、騙された系の人って「だって営業さんが言ってたのに!」とか。

販売側は商品を買って欲しいので、わざわざリスクまで懇切丁寧に説明しませんからね。想定外の事態で損失を被った場合には、やはり勉強が足りなかったということになるのだと思います。リスクも納得した上で投資に臨みたいものです。

> 極論、何も知らなくても投資してもいいかもしれない。
> これは自分のお金なんだから、無くなっても自分の責任。
> こういう思考も無しに「儲けたいー!!!」だけで投資するのが一番危ないんだと思います。
> そうなると、そのお金がなくなった時に気持ちに余裕がなくなり人として機能できなくなるから。

実際、上昇相場の時は何もしなくても儲かってしまうことがあるんですよね。
そうすると「もっと投資額を増やしてもいいのかな?」と許容リスクを超えている金額を知らずに投入してしまい、暴落とともに淘汰されていく、というのが人の歴史なのでしょうね。
実生活の上でも、精神衛生上でも、投資額は許容リスクの範囲内に抑えたいものです。

コメントありがとうございます!

Re: タイトルなし

>アルパカ2号さん

こんばんは!

> ittin上人、さすがですね。
> 私も同じような事を考えましたが、こんなに上手くまとめる事ができませんでした。

自分の考えを完全にまとめられたわけではなかったので、そのようなお言葉をいただけるとは嬉しいです。
上人w

> 個人的には、まず投資以前に詐欺にあわない事かなと思います。次に、破綻した時にどうなるか?かな。

詐欺に遭わないのは大事ですよね。リスクに対してリターンが著しく不適切な商品、というと結構該当しそうですが…
法に守られており、かつ流動性の高い伝統的資産、運用の透明性が高くてコストが比較的わかりやすい商品ならまず詐欺ではないかとは思いますが、リスクを正しく理解できるかというのとはまた関係がないので難しいところだと思います。

> その後は、少額から初めて自分のスタイルを作っていくのがよいと思っています。

ものすごく同意です!

コメントありがとうございます!

投資家への一歩!

ITTINさん

よし王です。

ちょうど昨日、初めてある投信で積立の設定をしました!
3か月ぐらい色々調べ倒して、ターゲットも決まっていたのに、NISAだったり、手持ちが少なかったりで思ったほど候補が上がらなかったなど、実際に積立設定するまで思いもよらない色々な制約条件があって、結構時間かかりました(汗

授業料、と思って
まずは試してみることで学べることもあるでしょうね!



Re: 初コメです(^^)/~~~

> 鍵コメさん

こんばんは!

> 以前から、密かに読ませて頂いてましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ブログをご覧いただきありがとうございます!

> ブログも読ませて頂いて
> 〇〇を始めました。

おおっ、投資デビューおめでとうございます!
ただ、私は〇〇の期待リターンは高額な手数料と税金分マイナスになるのではないかと思っていますので実は当ブログではおすすめしていないのです…。始められる前にリスクをお調べになったということだったのでもう十分にご承知の上でしたら耳タコで申し訳ないのですが。。
初コメさんなのに差し出がましいことを、すみません~…!

> いつも、ブログの内容で勉強させてもらってます。
> これからも読ませて頂きますね^_−☆
> 突然、失礼しました❤️

ありがたいお言葉です!
私も素人ですのでお互いまったりやっていきましょう☆

コメントありがとうございます!

Re: 確かに確かに~

> アシュレイさん

こんばんは!

> 何がわかったら「わかったこと」になるのか考え出すと、一歩が踏み出せなくなりますね。
> 私も最悪はパアになることだと思います。免許、資格を持った業者が公に販売しているもので、仕組み的にゼロ円になりにくいものが最低条件でしょうか。
> いわゆる詐欺を見分けられないと‥です。目線がシニア寄りになってますわ。

どこで線を引いて踏み出すか、というのも最初の一歩ですよね。
大手ネット証券から出ないというのは意外と重要かもしれません。ひどいところになると金融商品取引業者の登録すらしていないのもあるみたいですしね…。
客観的な基準があると明らかな詐欺は回避できそうです。

> 流石にゼロにはならないでしょうけど最近は信用度高い銀行も口車に用心しないとですが。

銀行さんも商売ですからねえ。

> 少額から始めるのも賛成。若い時から。
> 退職金で全額一気に何買おうかな、初めてのケイケン、ウフッとならないように。

投資でっかー、何買おうかな、ウフッw

> 今、私が若かったら、貯金と投資の割合をどうするか悩むかもです。貯めてから投資するか、最初からリスク資産に投資するか。
> これ、以前書いておられましたっけ?
> まあ、心配なのである程度貯金してからかな。

私はチキンでもともと無リスク資産比率が高いので今はあんまりリスク資産と無リスク資産の比率考えてないですが、リスク資産が増えてきたらちょっとは考えるようになると思います(笑)
やっぱり最初は貯金ですよね。

> 始めたら、自分なりに勉強、情報収集、経験者に学ぶ事ですかね。
> 手間がかかるのとそうでもないのとありますが、それぞれの投資方法で。
> 個別株の場合、精神的にも余裕資金が特に大切ですね。

誰に、どの情報に学ぶかも大事ですよね。
個別リスクを負っている投資をする時は、本当にパアになるかもしれないと思って投入すべきかと思います。

コメントありがとうございます!

Re: タイトルに共感

> 鍵コメさん

こんばんは!

嬉しいお言葉をありがとうございます~。
自己責任という言葉も難しいものですが、投資に関しては最悪を想定しても「投資した金額がなくなる」というところでおさまるので、死ぬこともないし実はそんなに深刻なものではないんじゃないかなと思っています。
おっしゃる通りです、コツコツ楽しく続けていきましょう!

コメントありがとうございます!

Re: No title

> ぽんたさん

おはようございます!

> まあ自分は、投資に解からないけど取りあえず色々触ってみるという行為だけでも、素人さんのレベルからしたら相当凄いと思いますね。
> 現実は投資のメリット、デメリットを初心者10人くらいに話しても、口座開設に行く人なんて1人いるか、いないかですから。
> 日本人は投資が怖い物っていう先入観が強いのと、周りにやっている人と出会うのが少ない面からも、中々一歩は踏み出せませんから。

すごくよくわかります…。業種にもよるのでしょうが少ないですよね。お金の話をなかなかオープンにできるものでもありませんしね。
私も投資は怖いものだと思ってずっと足踏みしていたような。しかし実際、無知だったので安易にお金をつぎ込まなくて良かったとも思います。

コメントありがとうございます!

Re: 投資家への一歩!

> よし王さん

よし王さん、おはようございます!

> ちょうど昨日、初めてある投信で積立の設定をしました!
> 3か月ぐらい色々調べ倒して、ターゲットも決まっていたのに、NISAだったり、手持ちが少なかったりで思ったほど候補が上がらなかったなど、実際に積立設定するまで思いもよらない色々な制約条件があって、結構時間かかりました(汗

始める時ってなんやいろいろ手続きが必要だったり、申し込みから時間がかかったりで割と時間取られますよね。
NISAは必要な書類のために役所まで行かなくてはならず、面倒でした…。
セゾン投信などは開設・申請から忘れた頃の2か月後に引き落としが始まったような…。

> 授業料、と思って
> まずは試してみることで学べることもあるでしょうね!

同じことを学ぶのに授業料は少ない方がいいので、やはり最初は少額をおすすめしますね。
いろいろ試してみるのはありだと思います!

コメントありがとうございます!

No title

まいどぅ!

>「わからない」がゲシュタルト崩壊ッ…!
>わからなくなってきた!

そうそう、何がわからないか、がわからない。
私が何でこんなコメントを書き込んでいるのか、もわからない。
私は誰?ここはどこ?あなたは誰?

ジャジャン♪(効果音
さて、ここで問題です!(アシスタント
Q.今回の記事中では「わからない」を何回使ったでしょうか?
ピンポーン♪
A.わからないです。
....シツコイナ

今は情報がありすぎて、選択肢も多すぎて、考えれば考えるほど、訳がわからなくなりますね。初心者は特に。

---
寒うおすなぁ。
年末年始へのラストスパート、読者のみなさま、お身体お気をつけやす。

Re: No title

> 悠太朗さん

まいどーまいどー(。・ω・。)!

> そうそう、何がわからないか、がわからない。
> 私が何でこんなコメントを書き込んでいるのか、もわからない。
> 私は誰?ここはどこ?あなたは誰?

そう、あなたは私…。私はあなた…。よよよ…。

> ジャジャン♪(効果音
> さて、ここで問題です!(アシスタント
> Q.今回の記事中では「わからない」を何回使ったでしょうか?
> ピンポーン♪
> A.わからないです。
> ....シツコイナ

記事に限らずコメントやサイドバーを合わせると、この画面に約74件ほどの「わからない」が存在しているようです。

> 今は情報がありすぎて、選択肢も多すぎて、考えれば考えるほど、訳がわからなくなりますね。初心者は特に。

実際つま先だけ浸してみると論より証拠でわかったりするんですけどねえ、他人におすすめはできまへん…。

> 寒うおすなぁ。
> 年末年始へのラストスパート、読者のみなさま、お身体お気をつけやす。

訪問者さんの健康を気遣う親切な悠太朗さんや…!
悠太朗さんも風邪にはお気を付けくださいまし。

コメントありがとうございます!

No title

「最悪の事態を想定して投資額を決める」

考え抜いたあげくわからないのだから
コントロールのしようがない
だから金額でコントロールする

同じルートを辿った気がします

No title

お久しぶりです。
素晴らしい記事ですね。何度も読み返してしまいました。

投資を始めたころはもちろんわからないことばかりでしたが、6年たって少しは知識・経験が積み重なっているはずなのに、未だに何がわからないのかわかっていない時があります。気づいてないだけで、本当は投資する際はいつもそのような状態なのかも。そう思わされてしまうような記事でした。「わからない」を分類化・明確化することは重要なことですね。

Re: No title

> 消費しないピノキオさん

こんばんは!

> 「最悪の事態を想定して投資額を決める」
> 考え抜いたあげくわからないのだから
> コントロールのしようがない
> だから金額でコントロールする
> 同じルートを辿った気がします

相場は個人ではどうにもならないので、自分にできるのってリスク管理だけなんですよね…。
退場しない仕組みを作るのが大事かなあと思います。

コメントありがとうございます!

Re: No title

> ピーマンさん

こんばんは、お久しぶりです!

> 素晴らしい記事ですね。何度も読み返してしまいました。

ありがとうございます~いつもながら冗長な記事でお恥ずかしい限り…

> 投資を始めたころはもちろんわからないことばかりでしたが、6年たって少しは知識・経験が積み重なっているはずなのに、未だに何がわからないのかわかっていない時があります。気づいてないだけで、本当は投資する際はいつもそのような状態なのかも。そう思わされてしまうような記事でした。「わからない」を分類化・明確化することは重要なことですね。

私は自分の1年前、3年前、5年前を振り返ってみると確実にアホなこと考えてましたかねえ…
1年後、3年後、5年後の自分が今の自分をどう評価するのやら…
今もわからないことばかりなんだろうなあと思ってます(笑)
「何がわからないのかわかる」ことだけで大きな進歩ですよね。

コメントありがとうございます!
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ITTIN

Author:ITTIN
会社員地味子。2016年12月にひっそりと結婚。
独身時資産は2500万くらいあるよ。
資産公開・内訳
<推移>( )内は前年比
2009年23歳 238万(+202万)
2010年24歳 498万(+260万)
2011年25歳 720万(+222万)
2012年26歳1032万(+312万)
2013年27歳1369万(+337万)
2014年28歳1738万(+369万)
2015年10月2000万円達成

2016年2月、本を出したよ。
素敵なレビューを書いていただき感謝!
書評一覧

29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた




相互リンク一覧

セゾン投信積立中

投資信託|セゾン投信


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

カテゴリ
素晴らしくためになる相互リンク
インデックス投資や資産形成について非常にためになる相互リンク。
Twitter
最新記事
ありがたい相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。
投資・一人暮らし・節約ブログなど
相互リンクも募集中です。
相互リンクしてやってもいいよというありがたい方はコメントくださいませ。 並び方はリンク順です。


【相互リンク】
最新コメント
ご注意
当ブログのURL、私の名前(ITTIN)を騙って不審なメールが送られてくるという事案が発生しています。
当ブログは第三者に対して勧誘メールを送ったり、誹謗中傷を行うことはありません。
なりすましにご注意ください。
ポイントサイト
小銭稼ぎにどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
ユニークアクセス