「下流〇〇」と聞いて思うこと

メディアで「下流老人」「下流中年」という言葉がよく取り上げられるようになりましたね。

この「下流ナントカ」について思うことでも。


下流ということは「”上流”や”中流”が他にいる」という前提であるわけです。
日本国民全員が「下流ナントカ」にはなりません。
全員、もしくは大多数がそうならそれは通常「普通」と認識され意識もされませんし、取り上げられることもありません。
つまり、下流ナントカは”他人と比較して生まれたキーワード”です。

人間他人と比較して生きる生き物なので、こういった他人との比較ワードが入っていると興味を引くし、「自分もそうなのでは」「下流にはなりたくない」と不安になったり心を乱されてしまいこの単語に惹きつけられます。

同様に、「相対的貧困」という単語もありますよね。

相対的ということは、「全体から見た平均や中央値から やや、もしくはすごく収入や資産が少ない層」のことでしょうか。

他人との比較ワード、それを組み合わせた「貧困」や「破産」「破綻」といったようなインパクトの強い単語は「破滅」や「不幸」を連想させますが、私達が「貧困」と聞いて想像し、恐れるのは「絶対的な貧困」です。

今日のご飯がない。
今日着る服がない。
今日寝るところがない。
財布にお札が1枚もない。
寒さや暑さをしのぐ手段がない。
水道・ガス・電気のライフラインを使えない。

という、絶対的な貧困です。
働けなくなる老後にそんな状態だったらどうしよう、収入を失った後にそんな未来が待っていたらどうしよう。
これを連想してしまい、不安になるのです。

しかし重要なのはこの「絶対的貧困」を回避することであって、他人と比べて貧困かどうか、資産が多いか少ないかなんて生きていく上であんまり重要ではないと考えます。
下流であるかないかよりも、自分達が自分達に必要な生活ができるかどうかの方が遥かに生活、ひいては生命の維持に直結してくるのです。

現在の若者も含めて我々が全力で避けるべき未来、また社会で優先的に救済しなければならないのはこの「絶対的な貧困者」じゃないかと思うんですよね。
相対的貧困を挙げて、「収入格差が広がってきた」ことがメディアに問題として取り上げられたりしているけれど。

「食べるものがなく、着るものがなく、寝るところがない」という人が相対的貧困とされる層のうち何%いるのでしょうか。

例えば分類上は相対的貧困に該当する収入であったとしても、手取り収入内で暮らしていける生活力がある人に「貧困」という表現はふさわしくない。
「インカム自体は少ないけれど、足腰健康で野菜を栽培したり近所で物々交換したりして自分たちの力で幸せに暮らしている人たち」ですら貧困層に分けられてしまうことになります。

「下流ナントカ」の定義を見て、「自分はこれに該当している!どうしよう…」と不安な気持ちになろうがなるまいが、やることは変わりません。生活基盤の構築です。

同じ年収の人でも、年収以上の生活をしてしまい借金で首の回らない人と、しっかりと収入内で生活できている人では貧困かどうかって、変わってくるんですよね。
重要なのは「収支のバランスを取る力」だと思うのです。

趣味ブログなんで社会問題や政治についてはあんまり取り上げるつもりはないんですけどね。

「下流ナントカ」や「相対貧困」に分類されるのを恐れるのではなく、
自分が自分に必要な生活を営むためにはどうしたらいいのか考えること。
これは個人一人一人が社会全体について考えるという意味でもそうだし、個人で自分(達)のことについて備えておくということでもある。

もっとも、この「下流ナントカ」になるのを防ぐための対処法は同時に絶対的貧困を防ぐための知恵でもあるので、ウォッチしておいて損はないと思います。

決して今を老後のためだけに生きているんじゃありませんが、意識しておくだけで何か変わりそうな感じではあるよね。

「老後破綻」「老後破産」などの単語もそうですが、いたずらに老後不安を感じさせる単語に惑わされることはないと思います。

・これからの人生でかかってくる大きなお金にどんなものがあるのか、発生する予定のもの・発生する可能性のあるものを洗い出す
(結婚・教育・介護・老後など)
・自分にとって大事な事柄から先に優先順位をつけ、「いつまでにいくら」、その費用が必要なのか試算しておく
・その費用をその時までに貯めるのに現在の生活水準が高すぎないか見直す
・公的補助について調べる


自分が下流ナントカであるかどうかに関わらず、これを考えておくことじゃないかな。

老後を間近に控えてから、もしくはお金が足りないと気づいて焦らなくて良いように、20代だろうが50代だろうが考えて頭の片隅に入れておくとよいのではないかと思ったのでした。
考えるだけならお金はかからんのでね。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

すごく納得な記事でした。
避けなければいけないのは絶対的な貧困であり、相対的な貧困を比べてもあまり意味がないことに納得です。でも人って他者との比較によって自分の幸福度を測ってしまうものなんですよね~。

No title

悲観的な話題の方が数字(視聴率、部数)が取れますからね。
元ライターの自分がいうのもなんですが、マスコミは煽ってナンボの世界です(笑)
それに楽観的な予想や推測だと、ハズれた時に叩かれますからねぇ…(悲観的なのがハズれた場合はあまり叩かれませんが)、一種の逃げかもしれません(笑)。

最近、「中高年フリーターの悲劇」みたいなアオリ文句も記事を見かけましたが、この定義だと自分もそうみたいです。(35歳以上の派遣社員も含むので)

ITTINさんの「まとめ」のようにいろいろ先のことは考えているので、未来はそんなに暗くないと思っています(笑)
インデックス投資や401k、そしてこのブログに出会えてよかったと思っています^^

下じゃなくて...

こんにちは。
下流じゃなく、清貧という言い方ではどうでしょうか。
清貧老人、清貧中年...

貧しくても、清く、なんてね...

No title

こんばんは。

本当おっしゃる通りだと思います。
意識するの大事ですよね。
意識する人としない人では結構違う未来になりそうですし。

最近は老後を煽る記事が多すぎて、自分なりに多少は考えているつもりでもやっぱり不安です。
本当の本当にどうにもならなくなっても、一応最低限の生活をする権利はあるんですよね。
でも自分で動かない人ほど権利ばかり主張するので、そうはなりたくないなぁ。
人や国のせいにしなくてもいいように、想定出来ることは今から想定して少しずつ対策をしていきたいです。

あ、お菓子の件、食費とは完全にわけてお菓子費を作ることにしました。
晩酌をしたと考えて月2000円で(笑)
しばらくやってみます。ありがとうございます(^^)

面白い考察ですねぇ

大学時代に、少しだけ貧困問題とヨーロッパ経済について勉強していたので、興味のある記事ですね。

最近の日本における「貧困な人」のインタビューは、人としての生き方を考えさせられますよ。
有名な実験で「マシュマロ実験」ってありますよね。
自制心が人生の成功に大きく寄与しているというやつです。
インタビューを読んで感じるのは、相対的な貧困に陥りやすい層というのは、自制心に欠けている事が多いという事ですね。
飲酒習慣(毎日晩酌レベルの)と喫煙率の高さがそれを如実に物語っています。

というか、「インカム自体は少ないけれど、足腰健康で野菜を栽培したり近所で物々交換したりして自分たちの力で幸せに暮らしている人たち」
えええ、なぜITTIN嬢は、私が虫嫌いのくせに目指しているところをご存じなのですか!実はエスパーITTINだったんですか!?

Re: No title

>ヨッシーさん

こんばんは!

> すごく納得な記事でした。
> 避けなければいけないのは絶対的な貧困であり、相対的な貧困を比べてもあまり意味がないことに納得です。でも人って他者との比較によって自分の幸福度を測ってしまうものなんですよね~。

大なり小なり人と比較して生きていくのは避けられませんが、比較自体は自分もこうなりたいなあと思って努力する力になったりするので、悪い事ばかりではないと思うんですけどね。自分にとってマイナスになる方向ばかりに考えないようにしたいものです。

コメントありがとうございます!

Re: No title

> snufkinさん

こんばんは!

> 悲観的な話題の方が数字(視聴率、部数)が取れますからね。
> 元ライターの自分がいうのもなんですが、マスコミは煽ってナンボの世界です(笑)
> それに楽観的な予想や推測だと、ハズれた時に叩かれますからねぇ…(悲観的なのがハズれた場合はあまり叩かれませんが)、一種の逃げかもしれません(笑)。

なるほど。販売側からすれば数字も大事ですよね。
言い回し一つで印象も全く変わりますし、与えるインパクトを考えると「下流〇〇」とは実に秀逸な言い回しだと思います。

> 最近、「中高年フリーターの悲劇」みたいなアオリ文句も記事を見かけましたが、この定義だと自分もそうみたいです。(35歳以上の派遣社員も含むので)

年齢いくつ以上、年収いくつ以下、勤務形態が正社員以外、が全て下流なら日本は下流だらけになってしまいますね。
ちょうど先日テレビで下流特集していて、「このままでは将来9割が下流になる!」と言っていて「9割が該当するならそれ普通だろ」とツッコミ入れてしまいました。下流の定義に惑わされないようにしたいものですね。

> ITTINさんの「まとめ」のようにいろいろ先のことは考えているので、未来はそんなに暗くないと思っています(笑)
> インデックス投資や401k、そしてこのブログに出会えてよかったと思っています^^

うおおお、ありがたいお言葉!
もったいないです…!

コメントありがとうございます!

Re: 下じゃなくて...

> スイス鉄道のようにさん

こんばんは!

> 下流じゃなく、清貧という言い方ではどうでしょうか。
> 清貧老人、清貧中年...
> 貧しくても、清く、なんてね...

おお、いいですねそれ!
清貧という言葉は結構好きです。
清貧中年、なんかかわいい(笑)

コメントありがとうございます!

Re: No title

> 道産子さん

こんばんは!

> 本当おっしゃる通りだと思います。
> 意識するの大事ですよね。
> 意識する人としない人では結構違う未来になりそうですし。

先日テレビで「体力の衰えを感じ今より楽な仕事に転向しようと仕事を辞めたが高齢で仕事が見つからず、残っている住宅ローンが返せず生活保護に…まだ箱テレビで映像の端が切れてしまいます、およよ」というツッコミどころ満載の話がやってましたが、まさにおっしゃる通りだと思います。

> 最近は老後を煽る記事が多すぎて、自分なりに多少は考えているつもりでもやっぱり不安です。
> 本当の本当にどうにもならなくなっても、一応最低限の生活をする権利はあるんですよね。
> でも自分で動かない人ほど権利ばかり主張するので、そうはなりたくないなぁ。
> 人や国のせいにしなくてもいいように、想定出来ることは今から想定して少しずつ対策をしていきたいです。

公的保障は充実していますが、周知されることで本来権利を主張すべきでない人も自分は弱者だ保護をよこせと権利を主張しているケースもありますね。
いずれにせよ、健康であるうちはひとさまに迷惑かけないようにしたいですね。
自分や家族が困らないように、少しずつ準備していきたいものです。

> あ、お菓子の件、食費とは完全にわけてお菓子費を作ることにしました。
> 晩酌をしたと考えて月2000円で(笑)
> しばらくやってみます。ありがとうございます(^^)

おっいいですね!
私も食費とお菓子費は食費にまとめているのですが、食費が多い時はお菓子費を計算するようにしています!
支出を把握することが大事ですよね。

コメントありがとうございます!

Re: 面白い考察ですねぇ

> coward70さん

こんばんは!

> 大学時代に、少しだけ貧困問題とヨーロッパ経済について勉強していたので、興味のある記事ですね。
> 最近の日本における「貧困な人」のインタビューは、人としての生き方を考えさせられますよ。
> 有名な実験で「マシュマロ実験」ってありますよね。
> 自制心が人生の成功に大きく寄与しているというやつです。
> インタビューを読んで感じるのは、相対的な貧困に陥りやすい層というのは、自制心に欠けている事が多いという事ですね。
> 飲酒習慣(毎日晩酌レベルの)と喫煙率の高さがそれを如実に物語っています。

これは確かに考えさせられます。
しかし人が皆自制がきくようになって娯楽を自在に制限できるようになる世の中ってのも怖いですね(笑)
各人が「ほどほど」で抑えられればバランスいいんでしょうけれど…

> というか、「インカム自体は少ないけれど、足腰健康で野菜を栽培したり近所で物々交換したりして自分たちの力で幸せに暮らしている人たち」
> えええ、なぜITTIN嬢は、私が虫嫌いのくせに目指しているところをご存じなのですか!実はエスパーITTINだったんですか!?

おっcoward70さんもですか。奇遇ですね、私も将来は野菜を栽培したいと思っていたのです(笑)
手始めにまずはプランターでしそかバジルを…と思っていたところ種が手に入らなくて挫折してますが…
野菜も最近高いんですよね。自分で作れれば…!
とりあえず老後までに覚えておきたい(笑)

コメントありがとうございます!
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ITTIN

Author:ITTIN
会社員地味子。2016年12月にひっそりと結婚。
独身時資産は2500万くらいあるよ。
資産公開・内訳
<推移>( )内は前年比
2009年23歳 238万(+202万)
2010年24歳 498万(+260万)
2011年25歳 720万(+222万)
2012年26歳1032万(+312万)
2013年27歳1369万(+337万)
2014年28歳1738万(+369万)
2015年10月2000万円達成

2016年2月、本を出したよ。
素敵なレビューを書いていただき感謝!
書評一覧

29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた




相互リンク一覧

セゾン投信積立中

投資信託|セゾン投信


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

カテゴリ
素晴らしくためになる相互リンク
インデックス投資や資産形成について非常にためになる相互リンク。
Twitter
最新記事
ありがたい相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。
投資・一人暮らし・節約ブログなど
相互リンクも募集中です。
相互リンクしてやってもいいよというありがたい方はコメントくださいませ。 並び方はリンク順です。


【相互リンク】
最新コメント
ご注意
当ブログのURL、私の名前(ITTIN)を騙って不審なメールが送られてくるという事案が発生しています。
当ブログは第三者に対して勧誘メールを送ったり、誹謗中傷を行うことはありません。
なりすましにご注意ください。
ポイントサイト
小銭稼ぎにどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
ユニークアクセス