セゾン投信のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは預金代わりにならないよ

当ブログの検索ワードを見ていたところ、懸念されるべき検索ワードがちらほら出てきました。

◆セゾン投信 預金がわり
◆セゾン投信は預金の代わり

といった単語です。

これに対し、私は「セゾン投信は預金の代わりにならない」し、「してはならない」と警鐘を鳴らしたいと思います。

投資家の皆様方がご覧になったら「何当然のこと言ってんの?」と言われてしまうタイトルですが、
私は初心者ですので、同じくこれから投資をはじめようと思っている初心者の人向けに初心者の目線で書いています。

投資家さんの中にはリスク承知でリスク資産と無リスク資産を明確に分けずに運用している方もいらっしゃるようですが、こういった検索ワードでいらっしゃる人達はそういった「リスクを承知していて、投資スタイルが決まっている投資家」ではないでしょう。

これから資産形成をしていこうと考えている人で、預金だけでは金利も低いし不安。しかし、怪しい金融商品に手を出すのも不安。
だから、「信頼できる投資先を探して、これから長期的な資産形成を始めてみたいな」と思い立っている初心者の人がいると思います。

そういった目的の人が様々な金融商品を調べていくうちに、「評判が良く」、「ほったらかしで良く」、「これ一本で」、「世界に分散投資ができ」、「長期的な資産形成を目的とする」、セゾン投信のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドに目が行くのはごく自然なことです。

初心者は優先されるべき「まず、資産配分をどうするか(何の資産をどれくらい買うか)」ということよりも、「どんなファンドがいいのか」という”ファンドの選定”を優先してしまいがちです。
なぜそう思うかと言うと、私がそうだったからです。
「ポートフォリオがこれ一本で完成していて、投資家からも評判が良い」というのは、それだけで初心者にとっては安心材料なのです。

更に、セゾン投信は2015年8月26日、 フィデューシャリー宣言(fiduciary duty)の公表を行いました。


フィデューシャリー宣言とは何ぞやということですが、詳しくはまんまリンク先を読んでもらえればわかりますが、要は「俺らお客さんのために頑張るぜ宣言」です。
この日本においては「投資家が損失を被る仕組みになっているボッタクリ投信」が横行しているため、これらと決定的な差別化をはかるために「俺らをボッタクリ投信と同じに考えるなよ」という熱いメッセージが込められているものと推測します。

呟くだけで無駄に頭の良さそうに見える素敵単語なので「えっそれって何?」「へえ~」という感じで投信ブログ界隈ではあっという間に拡散されました。
思わずブログやツイッターで呟きたくなる単語です。

「投資家のために」「お客様のために」というセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの設定時から変わらないセゾン投信の姿勢は、投資家には概ね好意的に受け止められ、セゾン投信の評判はますます良くなりました。
先の世界的株安でも、セゾン投信はむしろ流入数が増えたとのことです。

ファンドオブファンズ(投資信託に投資する二重コストの方式)を採っているセゾン投信ですので、コスト面では他の続々と新規に登場した低コストバランスファンドに一も二も劣りますが、信頼は買い支える層や初心者の資金の獲得にもつながり、セゾン投信の資金流出や償還のリスクは他のファンドより低いだろうと私は思っています。
(厳密には続々と登場する低コストファンドとのコスト競争に負けることによる資金流出を懸念していますが、セゾン投信が業界最低水準のコストに進化してくれればもう何も言うことはない。これからちょっとコスト下げてくれるみたいですが…)

しかし、「ファンドの信頼性」と「金融商品としての性質」は全く別物として捉えるべきです。

セゾン投信は「投資」なので元本保証はされません。また、「年率〇%」という約束されるリターンもありません。
つまり、当然ながら「減る可能性がある」のです。
特に初心者の場合、このリスクを十分に理解した上で投資に臨む必要があると思います。
「元本保証で、かつ利率が確定している」預金のようなファンドではなく、一時的にも長期的にも減る可能性がある。
預金とは確実に一線を引くべき性質の商品です。


2015年8月31日時点の目論見書から抜粋したセゾン投信の資産配分はこのようになります。
セゾン投信

資産配分を拝見すると、日本株式は3.8%、日本債券は8%という比率です。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは「世界分散投資」であるため、日本は「世界の一部」に過ぎません。
8資産均等型や4資産均等型のファンドの配分と比べると国内の株・債券の比率が少なく、外国資産の割合が高いのです。

そして、米国株式は27%。米国債券は21.6%です。

これがどういうことかというと、私は「ドル/円の為替リスクを他のファンドより受けやすいのだろう」と思いました。
事実、リーマンショック時ではセゾン投信のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは、資産を回復するまで他のバランスファンドと比べて時間を要したと記憶しています。

これは別に難しい話ではなく。
「外国の資産が多いんだから、円高時は円資産が多く組み込まれている他のファンドよりも資産の減少率が大きい」というごく単純な結果が推測されます。

勘違いしてはいけないのは、これは「デメリット」ではありません。
世界経済が成長すればセゾン投信もより成長しますし、不遇の時代を乗り越えて円安になればもっと資産は増えます。
価値が下がると言うことは、たくさん買えるということです。
言うなれば、セゾン投信のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドがそういう商品だというだけです。

恐ろしいのは「含み損になること」そのものではなく、
「損失になる可能性がある、というごく単純で当たり前の事実を認識しないで預金代わりのものだと思って始める」、ということだと思います。

「信頼できるファンドだから損失にはならないだろう」とか、「皆が絶賛するのだから預金のように安全なのだろう」、と考えている人は申し込む前に今一度、投資家に事前に交付される目論見書に1から10まで目を通すことをお勧めします。

バランスファンドで楽して運用するのは大いに結構で、私もセゾン投信に投資して楽していますが、
「自分が一体何の資産に投資していて、どんなリスクがあって、どんな損失になる可能性が考えられるのか」ということは頭に入れて続けていくべきものです。
長期投資ならなおさら。

投資に使うお金は自分のお金で、投資は自己責任です。

なお蛇足ですが、預金のような「元本保証で、利率が決まっている」金融商品が欲しい人は「まんま預金」か、「個人向け国債」が良いと思います。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

comment

管理者にだけ表示を許可する

相場は怪物

セゾン投信やひふみ投信は、私は危ういと思っています。
なぜならば、相場というものは、化け物だからです。
志(こころざし)や善意などではどうしようもない局面がときにはあります。
基本は、誰も信じちゃいけないということ。
自分でさえも。
信じられるのは、神のみです。

Re: 相場は怪物

> スイス鉄道のようにさん

こんにちは!

> セゾン投信やひふみ投信は、私は危ういと思っています。
> なぜならば、相場というものは、化け物だからです。
> 志(こころざし)や善意などではどうしようもない局面がときにはあります。
> 基本は、誰も信じちゃいけないということ。
> 自分でさえも。
> 信じられるのは、神のみです。

化け物の影響をモロに食らうのはセゾン投信だけでなく他のファンドやアクティブファンドも一緒なので、分散投資の場合はリスクの許容内で挑むべきなのだろうと思いますね。
どんな投資でも、過信は禁物だと思います。
なお私は最初から自分のことを信じていないので、今のスタイルになりました(笑)

コメントありがとうございます!

No title

はじめまして。
投資を始めるにあたっていろいろとこちらのブログで勉強させていただいてます。
長期保有目的でセゾン投信を検討してます。
初心者向けの本しか読んだことがないので理解が浅いのですが、絶対安全な預貯金というわけではない(元本保証)だけで、これはあくまでリスク資産であるという意識がある場合はよい投資先だと思ってよいのでしょうか?

Re: No title

> とげつさん

はじめまして、こんにちは!
お返事が遅れてしまいすみません…。

> 投資を始めるにあたっていろいろとこちらのブログで勉強させていただいてます。
> 長期保有目的でセゾン投信を検討してます。
> 初心者向けの本しか読んだことがないので理解が浅いのですが、絶対安全な預貯金というわけではない(元本保証)だけで、これはあくまでリスク資産であるという意識がある場合はよい投資先だと思ってよいのでしょうか?

「よい投資先」の条件を何と定義するかにもよるのでしょうけれども、ファンドの資産配分が自らの目標とする資産配分と合致している・もしくは自分で資産配分が組み立てられない人にとっては、ベストではないけれども悪くはない選択なのではないかと思います。
ただ、後発の低コスト(バランス)ファンドを組み合わせれば同じような内容でよりセゾン投信より低コストに運用できるので、既に資産配分を決定している人がツールにセゾン投信を選ぶのが「良い」とは言い難く、あくまで「悪くはない」という扱いになるのではと思います。
素人の戯言ですので聞き流していただければ幸いです。

コメントありがとうございます!




02 | 2017/03 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ITTIN

Author:ITTIN
会社員地味子。2016年12月にひっそりと結婚。
独身時資産は2500万くらいあるよ。
資産公開・内訳
<推移>( )内は前年比
2009年23歳 238万(+202万)
2010年24歳 498万(+260万)
2011年25歳 720万(+222万)
2012年26歳1032万(+312万)
2013年27歳1369万(+337万)
2014年28歳1738万(+369万)
2015年10月2000万円達成

2016年2月、本を出したよ。
素敵なレビューを書いていただき感謝!
書評一覧

29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた




相互リンク一覧

セゾン投信積立中

投資信託|セゾン投信


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

カテゴリ
素晴らしくためになる相互リンク
インデックス投資や資産形成について非常にためになる相互リンク。
Twitter
最新記事
ありがたい相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。
投資・一人暮らし・節約ブログなど
相互リンクも募集中です。
相互リンクしてやってもいいよというありがたい方はコメントくださいませ。 並び方はリンク順です。


【相互リンク】
最新コメント
ご注意
当ブログのURL、私の名前(ITTIN)を騙って不審なメールが送られてくるという事案が発生しています。
当ブログは第三者に対して勧誘メールを送ったり、誹謗中傷を行うことはありません。
なりすましにご注意ください。
ポイントサイト
小銭稼ぎにどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
ユニークアクセス