スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

恋活・婚活 初対面でのNG話題

つい最近グーグルアナリティクスを設置してみたところ、ありがたいことに当ブログに遊びに来てくださる方は案の定というか予想通りというか、男性の方が多いことがわかりました。でも予想よりは女性も見てくれていた!
(どうやってわかるんだろう…)

はて、皆目見当もつきまぬが、こんなに女子力溢れるガーリーなブログで男性読者さんが見るものとは一体何なのでしょう
投資信託もコストの低さかわいらしさを基準に選んでいるというのに…

とまあ冗談はさておき、よく考えたら結婚適齢期もしくは婚活を考えている未婚男性が当ブログをご覧になっている確率も高いわけなので、「恋活や婚活において初対面の段階でこの話題が出ると高確率でその後疎遠になる」NG話題について駄文。
母数としてはわずかだが、結構男性から話題を振られる頻度は多い気がする。

私一人の体験に基づく主観なので誰得情報で正確性は皆無ですが、こんなことを考えている一個人もいるということで、どこかの誰かのお役に立てば幸いである。




「他の人とは会ったの?」

要は「自分と会う前に誰かと会ったのか」や「どんな婚活をしているのか」という婚活状況を問う質問です。
合コンなら「合コンは(他にも)行ったことある?」、婚活なら「婚活パーティーは他にも行ったことある?」「他の人とは会ったことあるの?」という質問です。
相手が好意を持ってくれた時にされることが多い。気がする。
女性の恋愛観を探る目的と言うよりは、「他にはどんな男性がいるのか」「自分は上の方なのか下の方なのか」という、”ライバルが気になる”という心理があるようだ。

私は相手の婚活状況や他にどんな女性がいるかなどまったく気にならないのですが、これ男性特有の心理なのかなあ。
(まあ私が相手に無関心なのかもしれんが…)

こういった質問はこちらからはしませんが、こちらから聞かずとも自ら教えてくれる男性の多いことよ。
大体は「うまくいかない」「そもそも会えない(カップリングしない)」という愚痴に派生することが多い。
恐らく「(受け身で待てば良い)釣り人」の女性よりも「(追わないと得られない)狩人」の男性の方が同じ婚活と括ってもエネルギーを要するのでしょう。

なにせ接点がない他人同士が会うわけだから、趣味などの共通点が見つけられないと、確実な2人の共通点であるこの質問に流れていくわけである。

さらに、このテの話題は経験談であるだけにネタが豊富で、かつ「おもしろい」ので盛り上がってしまうことがあるのです。
男性のエピソードを聞く分には結構他の女性はこういう人多いよとか、男性が経験したありえない婚活エピソードとか、その男性の婚活状況なども聞けて非っ常~~~におもろいのですが…

これで話が弾むと友達としての距離は縮まりますが、男女としての距離はだいぶ遠くなります
仲間意識は芽生えますが、相談相手になってしまって異性としてのお付き合いからは遠のくんですね。

つまり婚活で親しくなりたいのなら、ぐっとこらえて、相手の婚活状況を探らないことだ。


「前の彼氏は?」

婚活より恋活系出会いの方に特に多いと思う。
初対面もしくは大して親しくない段階で、彼氏がいたことがあるかどうかや、元彼がどういう人間だったか、彼氏いない歴、または何人と付き合ったことがあるかなどを探る場合、高確率でその後疎遠になります。

疎遠になる理由は私にもよくわからないのだが、
恋愛事情とは女性にとって究極にプライベートな話題なのではないかと思う。
そういった事情に初対面で踏み込んでくる人を無意識に避けているのかもしれない。
あけすけな性格の女性ならこの限りではないが、私のようなあけすけでない人間には、初対面の男性に話せる話題は限られる。

質問意図を推測する限り、独占欲が強い(嫉妬深い)印象を女性に与えるというのもあるかもしれない。

かつ、この質問の回答として最適な解もない。
これに対する模範回答があるのならご教授願いたいものです。

彼らのご期待に沿った経歴を持っていたとしても、彼らが求める情報は浅い人間関係のうちにはおいそれと話せないのです。
なぜなら秘密の頂点を極める質問だからだ。

また、信頼関係ができていない段階でこれを探り、かつ「前の彼氏と比べて俺はどう?」「他の人と比べて自分はどう?」という「自分と他人の比較」に持っていくのは、むしろ自分に自信がない方だという印象を受けます。
集団の中での自分の立ち位置を把握したいという心理なのかもしれんが、初対面では避けておくのが無難だと思ふ。

「前の彼氏とはなんで別れちゃったの」「どんなところが嫌で別れたの」「どんな恋愛をしてきたの」⇒「俺はそんなことしないよ!」というコンボに持っていきたがる人もいるが、同じ轍を踏まないようにするのは重要ではあれど、一点だけ取り上げて優劣をつけること自体があんまり意味のないことのように感じる。

恋愛に限らず総じて、他人と比較して自分の価値を見出すことは、むしろ自分の価値を貶める行為であろうよ。


「家(職場)どこ?」

実際のところ男性に悪意はなく、ただ「なんとなく」聞いてみた世間話の場合がほとんどです。
質問意図も明確で、「俺の住んでいるところから近いのかな?」「次に一緒に遊ぶ時、どこにしたら集まりやすいかな?」「話題がなくなったからなんとなく聞いてみる」等です。

というわけで、おおよその地域を聞くのは全く問題ない。
「どのあたりに住んでるの?」「最寄り駅はどこなの?」くらいの大雑把な範囲に留めておくなら普通だ。

「へえ〇〇駅の近くなんだ。それで、どこ?近くにわかりやすい建物とか、目印とかある?マンションの名前なに?」
「さっき家がスーパーに近いって言ってたよね。あのへんだと…、〇〇にあるスーパーで合ってる?スーパーの裏側と表側どっち?マンションの色は?何階に住んでるの?」
というように、悪気がなくとも家や職場の位置を正確に特定しようとするのはその後疎遠になる確率が急激に上がる。

後輩の男子が合コンで知り合った女の子に職場を聞いたそうだが、教えてはくれたもののすごくいやいやだったそうです。
後輩男子は「いや、なんとなく会話に困って職場どこか聞いただけなのにそんなに嫌がらなくても…俺そんなに見た目信用ないっすか?」と落ち込んでいたが。
(ちなみに後輩男子は中身はまじめだが、見た目は自他ともに認めるほどチャラいため、チャラ男というあだ名がついている)
「初対面で聞くのはやめておきなさい」と説明しても、後輩男子は腑に落ちない顔をしていました。
彼のようになんとなく家を聞いて濁されショックを受けたり、「自意識過剰すぎwww」と憤る男性も多いでしょう。

確かに自宅の場所程度、人に知られても問題はない。
悪意のない人間であれば。

だがしかし。
ほとんどは世間話の範疇で終わる話題なのだけれど、ごくまれに「本当に害になりうる人間」がいるのだ。
初対面の段階では、そうなる人間とそうならない人間は見分けがつかないのである。
もしくは、最初に話した時にはただの世間話で終わっても、後になって予期せぬ弊害になる可能性がある。

一度でも恐ろしい体験をしたり聞いたりしてしまうと、99%は自意識過剰でも、1%の「変な好かれ方」をされる可能性を恐れて、おいそれとは初対面の男性に家や職場を明かせないし、明かした場合はより慎重になる。
「しらないおじさんについていったらだめ」と幼少時に教えられるのと同様に、「よく知らない人に家を教えたらだめ」ということだ。

「大人」になったからこそ、その法則は”自己責任”という楔を伴ってより強固に生きている。
女子偏差値の低い私でさえ「あの時家を教えていなくて良かった」と心の底から思った恐ろしい体験をしたことはある。

同様の理由で、初対面でドライブデートに誘うのはできるだけ避けた方が良い。

これは女性に向けて書くが、この質問やお誘いを一度濁して答えても「どうあってもなんとか詳しい場所を聞き出そうとする」「なんとしても車に乗せようとする」男性は注意した方が良い。


「俺には元カノがいたんだけど~」

聞いてもいないのに元カノの話を始める人は100%の確率で未練を引き摺っています。
初対面なので「じゃあ私が元カノ以上の存在になってあげるね!」「傷を癒してあげるね!」というドラマチックな展開になることもなく、会ったこともない元カノの話を聞かされて「へえそうなんだ~」という完全な他人事で終了する。


以上、「意外と多いNG話題集」であった。(私調べ)
本当にこの話題がNGで、世の中に多くある話題なのかは知らない。

おわり。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

男性は相手の過去を知りたがる傾向があると思います。いや、やっぱり人によるな。私は奥さんの過去をほとんど知らないので^^

No title

いつも拝見しています。

婚活って難しいのですね(笑)

なかなかためになる女性向け視点でした。

確かに家の特定する人や、元カレの話などのプライベートな会話をする男って多いのかもしれませんね。

これらに限らず、女性の心の境界線はどのあたりか見つけるのは難しいです。
あまり浅いところで止まっても無価値な人だってなっちゃいますしね(笑)

Re: No title

> クロスパールさん

おはようございます!

> 男性は相手の過去を知りたがる傾向があると思います。

これなんでですかねえ。

> いや、やっぱり人によるな。私は奥さんの過去をほとんど知らないので^^

さすが!器が大きいですな。

コメントありがとうございます!

Re: No title

> ニシさん

おはようございます!

> 婚活って難しいのですね(笑)

めっちゃ難しいと思います。

> なかなかためになる女性向け視点でした。
> 確かに家の特定する人や、元カレの話などのプライベートな会話をする男って多いのかもしれませんね。

立場を逆にして、元カノや過去の恋愛について初対面の女性がえらい聞いてきたら男性はどう思うんだろう…とも思います。
いや聞かずとも元カノの話をし出す人がいるところを見ると、やはり個人差なのでしょうか。
まあ、こう感じる人間もいるということで…

> これらに限らず、女性の心の境界線はどのあたりか見つけるのは難しいです。
> あまり浅いところで止まっても無価値な人だってなっちゃいますしね(笑)

情報を根掘り葉掘り聞いて距離を詰めようとするより、ほんの少しの思いやりを積み重ねて信頼関係を築く方が結局のところ近道だと思います。
初対面では浅いところに留めておいた方が次に繋がる頻度は高い気もしますな。

コメントありがとうございます!

田舎の人も家訊きます

いつも楽しく拝見している、女性読者です。

比較的田舎(知名度あり、人口20万程度の市)に住んでましたが、
ここでも普通に(性別・年代・婚活問わず)、結構詳しく訊かれました。

「あ、そこ、高校時代の友人が住んでて行ったことある~」
「同中(同じ中学)のコが住んでる~」「へぇ~ (単に知りたいだけ?)」とか。
地元感覚(?)でしょうかね。

ITTINさんは大都市を離れた勤務先と以前の記事にあった気がします。もし田舎(出身)者に訊かれたなら、変態の前に素朴な人(掘り出し物?)かもしれません。
家位置ははぐらかして仲良くしてみては?

No title

まいどぅ!おひさでやんす(どこの言葉や:ツッコミ
ふむふむ、なるへそ~、勉強になるなぁ( ..)φメモメモ(メモしても意味ないケド...
よく分析されてますネ。
婚活男子は必読でござるな。

温度差

こんばんは!
いつも気づきをありがとうございます。
僕にとってITTINさんの話はいずれもタイムリーな話題なので楽しく見てますよ。

出会いの場って、男性は「いい女」いないかな的意識に対して女性は「いい人」いないかな的意識という、どうしても温度差があるように思います。以前に婚活パーティーに参加して感じました。
それで男はガツガツしちゃうんですよね。最初から120%異性として見てるので日常生活じゃ言わない事も言ってドン引きさせてしまいます。でもガツガツしないで大人しくしてたら存在感無くて終了、次に会う機会は無いという危機感もあるのでしょうね。参加費用、時間、エネルギーを大きくかけるので頑張っちゃうんですよね。
自分には合わないな...と思って暫く行っていないので最近の動向はわかりませんが。

Re: 田舎の人も家訊きます

> キミさん

こんばんは!

> いつも楽しく拝見している、女性読者です。

おお、女性とは!ご覧いただきありがとうございます!

> 比較的田舎(知名度あり、人口20万程度の市)に住んでましたが、
> ここでも普通に(性別・年代・婚活問わず)、結構詳しく訊かれました。
> 「あ、そこ、高校時代の友人が住んでて行ったことある~」
> 「同中(同じ中学)のコが住んでる~」「へぇ~ (単に知りたいだけ?)」とか。
> 地元感覚(?)でしょうかね。

初対面の人と話すのに「どこらへんに住んでいるのか」は割とよくある話題ですよね。
私も今住んでいる場所より辺境にいた頃は勤務初日に家の正確な場所職場の人に知られてましたwww

> ITTINさんは大都市を離れた勤務先と以前の記事にあった気がします。もし田舎(出身)者に訊かれたなら、変態の前に素朴な人(掘り出し物?)かもしれません。
> 家位置ははぐらかして仲良くしてみては?

変www態wwwww
はぐらかして答えた時に、熱心に追究してくる人が要注意人物なんですよねえ。
気が合いそうなら仲良くしてみます!

コメントありがとうございます!

Re: No title

> 悠太朗さん

こんばんは!

> まいどぅ!おひさでやんす(どこの言葉や:ツッコミ

まいどまいど。

> ふむふむ、なるへそ~、勉強になるなぁ( ..)φメモメモ(メモしても意味ないケド...
> よく分析されてますネ。
> 婚活男子は必読でござるな。

ありがとうございます(笑)
一個人の感想なので女性の総意ではないのですが、まあこんな者もいるということで不要なトラブルで不幸になる婚活男女が減れば良いなと思います。

コメントありがとうございます!

Re: 温度差

> たかしさん

こんばんは!

> いつも気づきをありがとうございます。
> 僕にとってITTINさんの話はいずれもタイムリーな話題なので楽しく見てますよ。

こちらこそありがたい限りです。

> 出会いの場って、男性は「いい女」いないかな的意識に対して女性は「いい人」いないかな的意識という、どうしても温度差があるように思います。以前に婚活パーティーに参加して感じました。

確かに。
一般的に男性の方がコストがかかるということで真剣度の差もあるのかもしれませんね。

> それで男はガツガツしちゃうんですよね。最初から120%異性として見てるので日常生活じゃ言わない事も言ってドン引きさせてしまいます。でもガツガツしないで大人しくしてたら存在感無くて終了、次に会う機会は無いという危機感もあるのでしょうね。参加費用、時間、エネルギーを大きくかけるので頑張っちゃうんですよね。
> 自分には合わないな...と思って暫く行っていないので最近の動向はわかりませんが。

婚活の出会いだとよく男性発端の会話で話が異次元に飛んでいくことがありますが、そのような心理背景があったのでしょうか…
目からうろこが落ちた思いです。
男性からの意見が聞けるってありがたいですねえ。

コメントありがとうございます!

あるあるすぎる

共通点のない人同士が集まっても話のネタがないのでついつい共通の話題=婚活ネタになっちゃうんですよねー。そして飲み友化……。
私だけかもしれませんが、一度友人カテゴリに入ってしまうとそこからの復活難しいような気がします。
前の彼氏ネタ……聞きたくなる気持ちもわからんでもないです。極端に束縛する人だったり逆に放置しすぎる人は見た目からわからないことが多いし一旦つかまると大変面倒なので、別れた理由くらいは聞くことにしていました。

モトカレの人数を聞かれたときにはどんなに多かろうとも3人って言っておけばまずバレないと聞きました。突っ込まれた時用のストーリーを用意しておけばいいのかなー、と。

Re: あるあるすぎる

> あやめさん

こんばんは!

> 共通点のない人同士が集まっても話のネタがないのでついつい共通の話題=婚活ネタになっちゃうんですよねー。そして飲み友化……。
> 私だけかもしれませんが、一度友人カテゴリに入ってしまうとそこからの復活難しいような気がします。

おわかりいただけたとは嬉しいです。
話題のネタがないとこの禁断の話題に話がいってしまうので気をつけないといけませんね。

> 前の彼氏ネタ……聞きたくなる気持ちもわからんでもないです。極端に束縛する人だったり逆に放置しすぎる人は見た目からわからないことが多いし一旦つかまると大変面倒なので、別れた理由くらいは聞くことにしていました。

束縛しそうな人はこちらから聞かずとも恋愛観を語ってくださる印象ですが、確かに初対面だとあんまりわからないことも多いですね。相手が話し始めたら聞きますwww

> モトカレの人数を聞かれたときにはどんなに多かろうとも3人って言っておけばまずバレないと聞きました。突っ込まれた時用のストーリーを用意しておけばいいのかなー、と。

世の中の男女の間ではかような駆け引きが行われているのですな…

コメントありがとうございます!
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ITTIN

Author:ITTIN
会社員地味子。2016年12月にひっそりと結婚。
独身時資産は2500万くらいあるよ。
資産公開・内訳
<推移>( )内は前年比
2009年23歳 238万(+202万)
2010年24歳 498万(+260万)
2011年25歳 720万(+222万)
2012年26歳1032万(+312万)
2013年27歳1369万(+337万)
2014年28歳1738万(+369万)
2015年10月2000万円達成

2016年2月、本を出したよ。
素敵なレビューを書いていただき感謝!
書評一覧

29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた




相互リンク一覧

セゾン投信積立中

投資信託|セゾン投信


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

カテゴリ
素晴らしくためになる相互リンク
インデックス投資や資産形成について非常にためになる相互リンク。
Twitter
最新記事
ありがたい相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。
投資・一人暮らし・節約ブログなど
相互リンクも募集中です。
相互リンクしてやってもいいよというありがたい方はコメントくださいませ。 並び方はリンク順です。


【相互リンク】
最新コメント
ご注意
当ブログのURL、私の名前(ITTIN)を騙って不審なメールが送られてくるという事案が発生しています。
当ブログは第三者に対して勧誘メールを送ったり、誹謗中傷を行うことはありません。
なりすましにご注意ください。
ポイントサイト
小銭稼ぎにどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
ユニークアクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。