20代だけど「定年前後の資産運用」に関する本を読んでみた

「定年前後の資産運用」というタイトルの本を図書館で借りてきて読んでみました。
本当は相互リンクブロガーの水瀬ケンイチさんが本を出版されたので買って読んでみたかったのだが、遠い本屋に行く暇がない。
アマゾンか電子書籍か、近くの商店みたいな本屋で取り寄せになるのかなあ。
ちなみに自分の取材内容が載っているはずの雑誌、プレジデント・ウーマンですら買いに行く暇がない。(←)

20代で定年前後の運用本を読んでいる理由は、出口戦略を考えるためです。
投資に関する情報は世の中数多くあるが、「始め方」は書いてあっても「終わり方」までご教示いただける情報は少ないからだ。

ちなみに今回読んだ本には私が求める情報はなかったのだけれど、感想くらいは書いておこう。
今日は短文。


タイトルから推測するに「定年に入ったら運用はこうするといいよ」ってことが書かれているのかと思い借りてみましたが、特にそういった教示があるわけではなく。

いろいろな金融商品をザックリ説明した後(預貯金から不動産から先物までさらりと紹介されていましたが、「ターゲットを定年前後の人にしている割には理解に足る情報が書かれていないのでは」と思ったので割愛)、「定年後に失敗しない資産運用プラン」として以下のことが書かれていました。

・老後に必要な生活費を考える
・リスク投資に回せるお金はいくらあるか数える
・(若い時よりも)急な出費に備える
・家に一番近い銀行に口座を作る
・若い頃からしている馴染みのある投資をする
・常に情報を収集する
・資産の取り崩しが気になるか否かで年金受取にするなど運用方法を決める
・投資は夫婦で考える
・楽しみ、投資の失敗を引きずらない
・(死後のために)資産の記録・記帳をする

とのこと。



うーむ。

若い時より~とか、死後のために~とか言葉はついていても、20代の私とやることが変わりません。
「若い頃からしている馴染みのある投資をする」というのもつまり「よくわからんものには投資するな」って原則と同じ。


結局、年を取ってもやることは同じってことですかね。

歳を取って変わるのは運用方法ではなくリスク許容度と残存運用年数。

「歳を取っても続けられる運用が何なのか」考えてながら今のうちからやっておけばいいのかなあ。

そうなると若いうちは「ずっと続けられる方法が何なのか」を考えて、

歳を取るにつれ「続けていくためにはどうすればいいのか」を考えることになるのかなあと思いました。

細部に分解しようとするととても難しい理論が入り組んでいるけど、シンプルにしようと思ったらどこまでもシンプルですな。



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

comment

管理者にだけ表示を許可する

女性の方が

先々の事を考えて計画的に準備しようとしますよね、大概。
もっと老後が近い私も何年も前から、家で老後老後と口にしていますよ~。ホントダンナさんがアテにならん。ナンも考えとらん。

貯蓄がどんどん減っていくのは想像するより不安だろうなと、思うようになりました。

・平均寿命を考えた生活費、身体老化したらかかるお金の見積もりをする事。年金は貰える、と一応は想定(ゼロはないやろ)。
・リスク変動の大きくない投資を続ける。
・この2つの費用の割合をきっちり決めて混ざらないようにする。
くらいは考えますけど。
頭の老化も注意。判断力が落ちてきてないか物事の瞬間瞬間に意識したいです。その時は投資をやめる。
後、人の言う事をすぐ信用しない。公が流す情報もです。

ところで「woman」、コンビニにありました。地域にもよるかな?セブンとファミマで見ました。

No title

初コメです。


要は、今のうちから、自分のスタイルを貫けるシステムを作っちゃうのが
ベストってことなんですかね?

定年が視線の先にちらついてきた40代後半代表で(笑)

話題になるのは…
※有価証券は、いつかは全売却して現金にしといた方がいいけど、それをいつ実行するか
※不要な空き家や田畑を相続して、子供世代に回さないための対策、及び、遺言書の重要性
※親の認知症による成年後見人、誰がいつ申請するか
※住居など、生活全般におけるダウンサイジング
でしょうか。
特に不動産の相続対策と成年後見人問題は、30代から一人また一人と対象者が出始め、今がまさにMAX!
立ち話の話題、たまのランチ、たいていコレの情報交換(^_^;)

私の周りで人気があるのは、大江英樹氏の著書ですね。

No title

こんにちは。
ちょっと物足りない内容だったみたいですね。

ITTINさんのブログを読み始めてから、より出口戦略について考えるようになった気がします。

ちょうどというか、最近ずっと確定拠出年金のことで頭を悩ませていますが、
運用に加え、税金も絡んでくると大変ですね・・・。

わからないなりに、どんなリスクがあって、どこまで耐え得るのか、自分の答えを見つけてから始めようと思っています。
(まだ申込書類すら届いていませんが…汗)

長く続けること

こんばんは。
投資の始め方や儲け方が書かれている本は多いけれど、終わらせ方については全然少ないですよね。出版しても売れないからでしょうか。

さておき、もう定年頃とか老後の事を考えていらっしゃるITTINさん、すごいですね。

私は投資始めた時、結婚してまとまったお金が必要になったら投資から資金引き上げようと思っていました。
ですが考えるうちに、結婚した後も子供の養育費とか住宅とか老後資金とかお金はずっと必要になるし、続けていてようやく複利効果が出そうな時にシャットダウンするのって勿体ない、そうすると結婚後も定年とか老後になっても投資やめられないな、と気づきました。
ならば長く楽しく続けられる投資をしよう、という考えに同感です。

Re: 女性の方が

> アシュレイさん

こんばんは!

> 先々の事を考えて計画的に準備しようとしますよね、大概。
> もっと老後が近い私も何年も前から、家で老後老後と口にしていますよ~。ホントダンナさんがアテにならん。ナンも考えとらん。

www アシュレイさんがしっかりしているから大丈夫じゃないですか?

> 貯蓄がどんどん減っていくのは想像するより不安だろうなと、思うようになりました。
> ・平均寿命を考えた生活費、身体老化したらかかるお金の見積もりをする事。年金は貰える、と一応は想定(ゼロはないやろ)。
> ・リスク変動の大きくない投資を続ける。
> ・この2つの費用の割合をきっちり決めて混ざらないようにする。
> くらいは考えますけど。
> 頭の老化も注意。判断力が落ちてきてないか物事の瞬間瞬間に意識したいです。その時は投資をやめる。
> 後、人の言う事をすぐ信用しない。公が流す情報もです。

おっしゃる通り。
リスク許容内での範囲におさめるのは重要だと思います。
公の情報はあんまり信用できないですねえ。

> ところで「woman」、コンビニにありました。地域にもよるかな?セブンとファミマで見ました。

へえ~そうなんですか。
こちらの地域だとファミマの本棚見てみたんですが見かけなかったんですよねえ。プレジデントもなかったので店舗で品揃えが違うのかもしれませんね。

コメントありがとうございます!

Re: No title

> まーぼーさん

こんばんは!
初コメありがとうございます。

> 要は、今のうちから、自分のスタイルを貫けるシステムを作っちゃうのが
> ベストってことなんですかね?

ええ、自分が納得できる方法を見つけるのが一番だと思いますね。
よく言われるような「若いうちから時間をかければ云々」「複利のチカラで云々」というのはあまり信じておりませんが。

コメントありがとうございます!

Re: タイトルなし

> ひーめ母さん

こんばんは!

> 話題になるのは…
> ※有価証券は、いつかは全売却して現金にしといた方がいいけど、それをいつ実行するか
> ※不要な空き家や田畑を相続して、子供世代に回さないための対策、及び、遺言書の重要性
> ※親の認知症による成年後見人、誰がいつ申請するか
> ※住居など、生活全般におけるダウンサイジング
> でしょうか。
> 特に不動産の相続対策と成年後見人問題は、30代から一人また一人と対象者が出始め、今がまさにMAX!
> 立ち話の話題、たまのランチ、たいていコレの情報交換(^_^;)

貴重なお話をありがとうございます。
リアルな話ですが、大事なことですよね。
起こってしまってから考えるのでは遅かったり…早め早めに頭に入れておくと良いですよね。

コメントありがとうございます!

Re: No title

> リオンさん

こんばんは!

> ちょっと物足りない内容だったみたいですね。

「広く浅く」だと本質の一端も見えないですからね。

> ITTINさんのブログを読み始めてから、より出口戦略について考えるようになった気がします。
> ちょうどというか、最近ずっと確定拠出年金のことで頭を悩ませていますが、
> 運用に加え、税金も絡んでくると大変ですね・・・。

そうなんですよ。
2か所以上から退職所得を貰う場合も計算法変わってきますしね。
税金は確実にかかってくるコストですが、計算・節税が可能なコストですので出口戦略では重要だと思います。
って私も全然知識ないですが…

> わからないなりに、どんなリスクがあって、どこまで耐え得るのか、自分の答えを見つけてから始めようと思っています。
> (まだ申込書類すら届いていませんが…汗)

お互いがんばりましょう~

コメントありがとうございます!

Re: 長く続けること

> たかしさん

こんばんは!

> 投資の始め方や儲け方が書かれている本は多いけれど、終わらせ方については全然少ないですよね。出版しても売れないからでしょうか。

終わり方まで書いてくれている本は貴重ですよね。
長期投資においてはある意味始め方よりも終わり方の方が重要だと思うんですが…

> さておき、もう定年頃とか老後の事を考えていらっしゃるITTINさん、すごいですね。

出口戦略を考えるのに年齢は関係ない、というよりもむしろ20代で始める人の方がより考えておかなければいけないんじゃないかなあ、と…

> 私は投資始めた時、結婚してまとまったお金が必要になったら投資から資金引き上げようと思っていました。
> ですが考えるうちに、結婚した後も子供の養育費とか住宅とか老後資金とかお金はずっと必要になるし、続けていてようやく複利効果が出そうな時にシャットダウンするのって勿体ない、そうすると結婚後も定年とか老後になっても投資やめられないな、と気づきました。
> ならば長く楽しく続けられる投資をしよう、という考えに同感です。

人によるでしょうが、許容内でリスク資産を残しておくのは有効だと思うんですよね。
もちろん無リスク資産は重要ですが…

コメントありがとうございます!

読みました

プレジデント・ウーマン、読みましたよ。
立ち読みでしたが...
スミマセン...

No title

こんばんは。

本屋に行ったら立ち読みしてやろうと虎視眈々のプレジデント・ウーマンですが、私の行動範囲の本屋では見つからず・・・。残念です。

老後のことを考えるなら、今できることをやっておけという、まぁそうだよねということなんでしょうね。

急に持ちなれない退職金を運用しようとするから火傷するのであって、
その前から運用を開始していれば「運用資金が増えてラッキー」程度な話なのかもしれません。

ただ、私が現在勤めている会社には退職金制度がまだないので、確定拠出年金を含め、日々運用に頭を使わざるをえないだけで、そういう意味では損も得もないのかもしれません。

とりあえず老後まで生きていたいものです。
再来週の健康診断、今年はすっぽかさずに行ってきます。

今夜もお酒が美味しかったです。

No title

こんばんは

>預貯金から不動産から先物までさらり

年齢を経てからの不動産投資は無いです(*^_^*)
不動産のリターンなんて20年~30年単位で、その間のリスクもメンテのありますから、現金で持っていたほうがマシ、子供がいたら、恨まれますよ(*^_^*)

先物も無いですね。

大体、先物取引がどういう経緯で生まれてきたかを考えたら現物を持っていないで取引するのは邪道ですし、FXやCFDに比べてもリスクが大きいです(*^_^*)

>・リスク投資に回せるお金はいくらあるか数える

それが無い人が大半なんですけど(*^_^*)
60代の金融資産の中央値は740万円です。

>・家に一番近い銀行に口座を作る

こういう人に投資の進めるのもねえ(*^_^*)

>・若い頃からしている馴染みのある投資をする

こういう本は定年直前で投資してない人が読むのでは?

>・常に情報を収集する
>・資産の取り崩しが気になるか否かで年金受取にするなど運用方法を決める
>・楽しみ、投資の失敗を引きずらない

年取るとこういうのは出来なくなるんです。
そもそも、収入が少なくなってリカバーできない人に
投資を勧めるのは無し(*^_^*)

>・投資は夫婦で考える

ふるさと納税を「自分の小遣いでしろ」とかいう相方にはどう説明するんだ?(*^_^*)

>・(死後のために)資産の記録・記帳をする

まあ、実際意味があるのはこれぐらいですかね?(*^_^*)

若いころから投資に興味が無くて、定年前になって、退職金が入った後に年金しか収入が無いから何とかしたいという人は資産運用など考えないで、アルバイトでもしたほうが良いです。

お勧めするとしたら、せいぜい個人向け国債。

銀行などに相談したらカモですね(*^_^*)

アリとキリギリスの話ではないですが、「投資は一日にしてならず」
それも「会社からもう結構です」といわれる歳になってから資産運用するの無謀です。

私は出口戦略考えていますよ(*^_^*)

定年前後ぐらいまでにはFXとかくりっく株みたいなリスキーな投資から足を洗って、一部の高配当優良株とインデックスETFのアクティブ運用である程度の収入を得られるようにしたいです。

それが出来なくなったら、株とETFはほったらかしで切り売りします。

今は分散して口座持ってますが、できたらまとめて、私が死にそうになったら株もETFも全部売って現金にしておきます。(*^_^*)

結局は今と同じ

私は大江英樹さんの「老後貧乏は避けられる」を休憩時間に読んでいると「周りから30代が読むには早いのでは・・・」と言われますが早い段階から終わりを考えることの重要性は感じます.備えあれば何やらです

色々と読んで思うのは、早い段階から投資を始めて自分のスタイル確立、それを継続するに落ち着きますね.

そして何より考える時間がまだまだあるのは非常に強い.間違っていても軌道修正が容易に可能であることが何よりですね.

Re: 読みました

> スイス鉄道のようにさん

おはようございます!

> プレジデント・ウーマン、読みましたよ。
> 立ち読みでしたが...
> スミマセン...

ありがとうございます~
女性向け雑誌なので、手に取っていただいただけでも意味がありますよ。

コメントありがとうございます!

Re: No title

> amさん

おはようございます!

> 本屋に行ったら立ち読みしてやろうと虎視眈々のプレジデント・ウーマンですが、私の行動範囲の本屋では見つからず・・・。残念です。

探していただいてどうもありがとうございます!

> 老後のことを考えるなら、今できることをやっておけという、まぁそうだよねということなんでしょうね。
> 急に持ちなれない退職金を運用しようとするから火傷するのであって、
> その前から運用を開始していれば「運用資金が増えてラッキー」程度な話なのかもしれません。

いきなりまとまったお金を運用するなという言葉もありますしねえ。
年齢に関わらず、いきなり大金を動かすというのはハイリスクな試みなんですよね。

> ただ、私が現在勤めている会社には退職金制度がまだないので、確定拠出年金を含め、日々運用に頭を使わざるをえないだけで、そういう意味では損も得もないのかもしれません。

同じく。

> とりあえず老後まで生きていたいものです。
> 再来週の健康診断、今年はすっぽかさずに行ってきます。

健康診断、頑張ってください!

> 今夜もお酒が美味しかったです。

ちょwww

コメントありがとうございます!

Re: No title

>しらいゆうきさん

おはようございます!

> 年齢を経てからの不動産投資は無いです(*^_^*)
> 不動産のリターンなんて20年~30年単位で、その間のリスクもメンテのありますから、現金で持っていたほうがマシ、子供がいたら、恨まれますよ(*^_^*)
> 先物も無いですね。
> 大体、先物取引がどういう経緯で生まれてきたかを考えたら現物を持っていないで取引するのは邪道ですし、FXやCFDに比べてもリスクが大きいです(*^_^*)

もともと素人でいきなり大きなお金を動かすこと自体が結構危険なことだと思うんですよね。
さらに、退職後の「給与収入がない状態」でそれを行うことは(危険という意味での)リスクが増大するかと…

> >・リスク投資に回せるお金はいくらあるか数える
> それが無い人が大半なんですけど(*^_^*)
> 60代の金融資産の中央値は740万円です。

まあ「運用してみようかな」とかすかにでも思っている人をターゲットにしている本なのでしょうから、わずかながらお金があるということを前提に書かれているのではないでしょうか(笑)

> >・家に一番近い銀行に口座を作る
> こういう人に投資の進めるのもねえ(*^_^*)

理由としてはリテラシーの問題というよりは「足腰立たなくなった時の非常時用」で作っておこうねということみたいですよ。
コンビニのATMで代用できればいいですが。

> >・若い頃からしている馴染みのある投資をする
> こういう本は定年直前で投資してない人が読むのでは?

私も「これができるならこの本必要ないじゃん」と思っ…ゴホンゴホンなんでもありません

> >・常に情報を収集する
> >・資産の取り崩しが気になるか否かで年金受取にするなど運用方法を決める
> >・楽しみ、投資の失敗を引きずらない
> 年取るとこういうのは出来なくなるんです。
> そもそも、収入が少なくなってリカバーできない人に
> 投資を勧めるのは無し(*^_^*)

まあ93歳で固定資産税について語るウチのばあちゃんみたいな人種もおりますし、情報収集は個人の性格にもよるのではないでしょうか。

> >・投資は夫婦で考える
> ふるさと納税を「自分の小遣いでしろ」とかいう相方にはどう説明するんだ?(*^_^*)

wwwwwww

> >・(死後のために)資産の記録・記帳をする
> まあ、実際意味があるのはこれぐらいですかね?(*^_^*)

大事ですよね。

> 若いころから投資に興味が無くて、定年前になって、退職金が入った後に年金しか収入が無いから何とかしたいという人は資産運用など考えないで、アルバイトでもしたほうが良いです。
> お勧めするとしたら、せいぜい個人向け国債。

国債の金利も雀の涙ですから、アルバイトが確実という結論になりそうですね。

> 私は出口戦略考えていますよ(*^_^*)
> 定年前後ぐらいまでにはFXとかくりっく株みたいなリスキーな投資から足を洗って、一部の高配当優良株とインデックスETFのアクティブ運用である程度の収入を得られるようにしたいです。
> それが出来なくなったら、株とETFはほったらかしで切り売りします。
> 今は分散して口座持ってますが、できたらまとめて、私が死にそうになったら株もETFも全部売って現金にしておきます。(*^_^*)

おお、家族思いでさすがです!!
お小遣いでふるさと納税もして完璧ですね!

コメントありがとうございます!

Re: 結局は今と同じ

> くは72さん

おはようございます!

> 私は大江英樹さんの「老後貧乏は避けられる」を休憩時間に読んでいると「周りから30代が読むには早いのでは・・・」と言われますが早い段階から終わりを考えることの重要性は感じます.備えあれば何やらです
> 色々と読んで思うのは、早い段階から投資を始めて自分のスタイル確立、それを継続するに落ち着きますね.

自分にとって合う方法を見つけて続けていくのって大事だと思います。
確かに職場でそのタイトルの本読んでたら目立ちますね(笑)

> そして何より考える時間がまだまだあるのは非常に強い.間違っていても軌道修正が容易に可能であることが何よりですね.

我々の世代は時間が味方してくれるような運用を考えていきたいですね。

コメントありがとうございます!
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ITTIN

Author:ITTIN
会社員地味子。2016年12月にひっそりと結婚。
独身時資産は2500万くらいあるよ。
資産公開・内訳
<推移>( )内は前年比
2009年23歳 238万(+202万)
2010年24歳 498万(+260万)
2011年25歳 720万(+222万)
2012年26歳1032万(+312万)
2013年27歳1369万(+337万)
2014年28歳1738万(+369万)
2015年10月2000万円達成

2016年2月、本を出したよ。
素敵なレビューを書いていただき感謝!
書評一覧

29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた




相互リンク一覧

セゾン投信積立中

投資信託|セゾン投信


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

カテゴリ
素晴らしくためになる相互リンク
インデックス投資や資産形成について非常にためになる相互リンク。
Twitter
最新記事
ありがたい相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。
投資・一人暮らし・節約ブログなど
相互リンクも募集中です。
相互リンクしてやってもいいよというありがたい方はコメントくださいませ。 並び方はリンク順です。


【相互リンク】
最新コメント
ご注意
当ブログのURL、私の名前(ITTIN)を騙って不審なメールが送られてくるという事案が発生しています。
当ブログは第三者に対して勧誘メールを送ったり、誹謗中傷を行うことはありません。
なりすましにご注意ください。
ポイントサイト
小銭稼ぎにどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
ユニークアクセス