2015年5月家計簿

2015年5月家計簿

【収入】
・279,182円:給与
・10,000円:お車代
・3,087円:ネット収入
・224円:預金金利
----------------------
計 292,493円

【支出】
家賃 0(給与天引)
ガス 3,703
水道 0(2か月に一回引き落とし)
電気 2,686
ネット 4,104
携帯 489

食費 10,163
雑費 8,292
美容 0
交際 82,469
不定期 10,000(ふるさと納税)
500円玉貯金 2,500
欲しいもの積立 0
不明金 -1392
(親孝行積立 50,000)
---------------
支出計 123,014円
(親孝行積立含むと 173,014円)

【収支】
+119,479円
※親孝行積立を支出に含んでいます

【資産額】
18,256,387円(約1,825万円)
※投資評価額は含みません

【反省・見直し】
家計簿をつけると”家計の弱点”が一目でわかります。
「収入を増やして支出を減らせ」とはよく言われるけど、家計の性質によって効果的な支出の削減方法は異なると思う。
私の家計は「目のたくさん開いたザル」ではないけど、「一点に穴の開いた砂袋」のような家計であることがこの家計簿でわかります。
私の場合は、最も効率的に貯金をしたければ「この穴一点(交際費)を塞げば良い」こともわかりますね。

ただこの穴は人生楽しく豊かにするために存在するものであり、家計としては(生活や生命維持に影響しないという意味で)最も塞ぎやすいので、無理に引き締めて塞ぐ必要はないと思っています。
経験とはその時、その場所、その人としかできないものだからなあ。
二度と訪れない一瞬の輝きというのは、とても貴重な瞬間に思えるのだ。
ただ「家計の聖域」には”お金を使っても良い”という理由ができるので、つい身の丈に合っていないお金の使い方に走りがち。
必要に応じて支出のコントロールをするためには、穴の大きさを把握しておく必要があるでしょう。

ともあれ、概ね予想通りの支出となりました。
金額は多いけど、今月は無駄な支出は無かった。
支出額が多いことを憂うべきなのか、無駄な支出が無かったことを喜ぶべきなのか判断に迷うな。

◆光熱・通信
割引開始で携帯料金が500円未満になりました。
だが、今月旅行等で使い過ぎたため来月の請求は1000円超えてしまう。うむむぅ。

◆食費・雑費
食費1万円は、株主優待をフル活用したのと、今月は実家に帰ったり旅行したり飲み会だったりで単純に家にいる回数が例月より少なかったのです。
5月末までのワタミの株主優待は使い切ったぞ。6月はゼンショーの優待が期限を迎えるんだったかな。
雑費は7800円くらい半年分のコンタクト代が占めているけど、これも株主優待で3割引+会員カード+クレジットカード支払のコンボでそれなりにお得な買い方をしたはず。

◆交際
実家帰省の交通費・母の日・父の退職祝い、職場の送別会・飲み会4件、2泊3日飛行機旅行、遠方の友達の結婚式、プレゼント。
これが砂袋の穴なのでもちろん控えめな金額ではないけど、この内容でよくこの金額でおさまったと思う。
それでも2か月分の生活費くらいかかっているんだけど、うまくやらなかったらこの倍くらいの出費になっていただろう。
一番のウエイトはご祝儀。

◆収入
常に時間に追われていたから、全然株取引とかする余裕なかったなー。
(その割に給料いつもより少ないですが、先月の残業が少ないのとうっかり1000円分の手当を申請し忘れて給料28万を切ってしまった。労働と責任と報酬と能力が釣り合ってんのかいまだによくわからん)

やっぱり時間がない人間には積立投資って楽だ。と思います。

◆親孝行積立
年初から数えて親孝行積立はこれで35万となり折り返し地点。(目標は60万)
この積立なくなったら貯蓄ペース早くなってメッチャ楽だろうなー。
あと25万、早く貯め終えたい。
10万ずつ積み立てて3か月以内に終わらせるか、5万ずつ積み立てて5か月かけるか、悩みどころ。結果は同じだけど心理的にプラスに働く”早く貯まる”貯め方があると思うのだ。

「20代で資産2000万達成」の目標を頭に入れながら日々を楽しみたいところ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

comment

管理者にだけ表示を許可する

私の若い頃は...

私の若い頃は、
スキー旅行代、ゴルふ代、温泉代がかなり出ていきました。
特にゴルフには一時期はまりまして、
最高に行ったときは、本コース年15回、練習場30から40回、ショートコース10回、プラスお車代で、年100万強は使ったかなあ...
でも後悔はしてはいません。
いい思い出です...

いつも、家計簿参考にさせてもらってます!
同世代(アラサー、未婚)ですが、美容費ゼロってどういうふうにやりくりしてますか??
服代、化粧品、美容院、マッサージ(これは贅沢かもとかで、私はけっこう使ってしまってます。
交際費もittinさんの額は少なくはないですが、普通くらいじゃないかな~と思ってしまいます。
Ittinさんは、趣味代とかはないですか?

家計簿見習って、私も節約がんばりますー!

No title

ITTINさんの節約は凄いですね。

私はコンビニ食が多いのでなんとかしないと、と思いつつも家計簿すら付けるのが面倒で、何もできていません。

やはり家計簿をつけるのが基本なのでしょうか?

余談ですが、さらっと書かれているITTINさんの収入の多さに驚きました。

Re: 私の若い頃は...

> スイス鉄道のようにさん

こんばんは!

> 私の若い頃は、
> スキー旅行代、ゴルふ代、温泉代がかなり出ていきました。
> 特にゴルフには一時期はまりまして、
> 最高に行ったときは、本コース年15回、練習場30から40回、ショートコース10回、プラスお車代で、年100万強は使ったかなあ...
> でも後悔はしてはいません。
> いい思い出です...

自分の後悔しないことにお金を使えるのは素晴らしいことだと思います。
私も使ってよかったと思える使い方をしたいものです。

コメントありがとうございます!

Re: タイトルなし

> ゆうこさん

こんばんは!

> いつも、家計簿参考にさせてもらってます!

ブログをご覧いただきありがとうございます。

> 同世代(アラサー、未婚)ですが、美容費ゼロってどういうふうにやりくりしてますか??
> 服代、化粧品、美容院、マッサージ(これは贅沢かもとかで、私はけっこう使ってしまってます。
> 交際費もittinさんの額は少なくはないですが、普通くらいじゃないかな~と思ってしまいます。
> Ittinさんは、趣味代とかはないですか?

美容費は基本的に服にしろ美容院にしろ一回につき数千円単位のお金が必要になる「ドカン」系出費で消費者側で調整しにくいので、一回の消費額を抑えるのは難しい支出だと思います。
美容院のグレードを落としたくない、1万円するけどあの服が欲しい、など欲求もありますしね。

私の場合ですが、質を落とさずにサービスを受けたい/買いたいモノがある場合には、毎月の美容費に充てている予算(月5000円だったかな)を使わなかった分を繰り越して積み立てていき、それが貯まったら欲しい服を買ったり美容院に行くという方式を採って予算以内におさめていました。今は親孝行積立に予算を取られてやっていませんが…
美容費は予算・期間・回数を決めることで支出のコントロールが最も簡単になる支出だと思います。

あと私の場合は服も化粧品も部屋に眠っているものがあるので、「これ以上新しいものを買って部屋を狭くしたくない」という心理が働いて、購買意欲が削がれている気がします。
オシャレの知識もセンスもないせいか、新しく買おうとしても今持っているものと似たような服を選んでしまい、「これ持ってるわ…」と諦めるパターンも多いですね。

趣味代ですか。自分への褒美とか言い訳して買ってるケーキとかが該当すると思うんですが、こっそり食費に計上してしまっているんですよね。いずれにせよ金額は少ないと思いますね。

> 家計簿見習って、私も節約がんばりますー!

お互い頑張りましょう~!

コメントありがとうございます!

Re: No title

> AKIさん

こんばんは!

> ITTINさんの節約は凄いですね。
> 私はコンビニ食が多いのでなんとかしないと、と思いつつも家計簿すら付けるのが面倒で、何もできていません。
> やはり家計簿をつけるのが基本なのでしょうか?

重要なのは「結果」なので、結果が満足いくものであれば家計簿は不要だと思います。
私はめんどくさい時は「月1回、決まった日に全財産を数える」ということだけやっていました。
これと前月の資産額と今月の収入がわかれば「今月の正確な支出」と「今月の正確な貯金額」が家計簿をつけなくても算出できます。自身の認識と実際の数値に大きなズレがあったり結果に不満があった時、支出を把握するために家計簿をつければ良いと思います。今は便利なアプリもあるようですし。

AKIさんの場合は「コンビニ食が多い」という自身で把握している問題点が明確なので、家計簿をつけなくてもコンビニ食の回数概算でおおよその支出計算が可能なのではないでしょうか。
家計簿をつけると自身の気づいていない問題点に気づくこともできるメリットもありますが…。

> 余談ですが、さらっと書かれているITTINさんの収入の多さに驚きました。

生涯賃金として見たら平均とトントンだと思うので、自分の収入が多いとは認識していないのですよねえ。
今のうちが貯め時だと思っています。

コメントありがとうございます!

No title

私の場合、外中食費、光熱水道料あたりが多いのが問題なんですよね。
電気代とかも夏冬は1.5万円くらいいってしまいます。

問題なのは分かっているけど、暑いのも寒いのも嫌だし、内食するのも時間がないし、という感じです。

とはいえ生活はカツカツで、銀行口座の残高が1万円を切ることもしばしばあります。

危機感はあるけど行動しないという最悪のパターンですね。

このブログをみて、なんとか改善していきたいです。

相変わらず素晴らしいですね

ITTINさん、こんばんは!
スーパーマッケット好きの国内株式短期投資家です。

相変わらず、収支の目的がハッキリしていて
キレキレの家計簿ですねぇ


さて、3つ質問ですが、
【収入】に記載されている『お車代』って何ですか?
デートの帰りに、イケメンにタクシー代1万円出してもらって、
実は自分の定期で帰って来たとか、そういうことでしょうか?

それから、親孝行積み立てを支出に計上されてますが、
それにかかる金利は、どの様な扱いになっとるのでしょう?

最後に、支出において、使途不明金がマイナス計上されてますが、
これは、知らないウチに増えてるということでしょうか?
通常、ありえないですねぇ(^^;

細かいことを、ネチネチとスイマセン。
気が向いたら、教えてください。。。


話変わりますが、先月末、
今年度1発目の『ふるさと納税』寄付金によるお米が届きました。
これは嬉しい限りですねぇ
月が変わったので、次は、味噌か醤油にチャレンジしたいです。
ITTINさんの次の納税ネタは何ですか?


多忙で大変ですが、体調に気をつけて、
お仕事頑張ってください。
ITTINさんが頑張っていると、私もがんばれます!

Re: No title

> AKIさん

こんばんは!

> 私の場合、外中食費、光熱水道料あたりが多いのが問題なんですよね。
> 電気代とかも夏冬は1.5万円くらいいってしまいます。
> 問題なのは分かっているけど、暑いのも寒いのも嫌だし、内食するのも時間がないし、という感じです。

電気代は家電のW数と稼働時間で決まりますから、私は電気ストーブをW数の低い電気毛布に変えたりしてましたねえ。
夏も多分扇風機と保冷剤活用後に最終手段でエアコン使うことになると思います。
節約方法は住んでいる地域や性格によって向き不向きがありますから、自分の性格や生活に合った方法が一番ですよね。

> とはいえ生活はカツカツで、銀行口座の残高が1万円を切ることもしばしばあります。
> 危機感はあるけど行動しないという最悪のパターンですね。

自炊しないといけないとかエアコン使ってはいけないと思うとストレスになるので、時間的・心理的ストレスのかからない代替案を探すといいかもしれないですね。

> このブログをみて、なんとか改善していきたいです。

人様のお役に立てることがこの駄ブログにあるかはわかりませんが、そのように思っていただけるのであればこのブログも意味がある気がします。

コメントありがとうございます!

Re: 相変わらず素晴らしいですね

> 宇都宮ひろゆきさん

こんばんは!

> 相変わらず、収支の目的がハッキリしていて
> キレキレの家計簿ですねぇ

ありがとうございます!

> さて、3つ質問ですが、
> 【収入】に記載されている『お車代』って何ですか?
> デートの帰りに、イケメンにタクシー代1万円出してもらって、
> 実は自分の定期で帰って来たとか、そういうことでしょうか?

タクシー代1万くれるイケメンwwww知り合いたいwwww
というのはさておき(笑)お車代というのは、お世話になった人や遠方の結婚式に参列した人に新郎新婦から気持ちで贈られるお金のことなのです。
私は遠方から結婚式に参列したので交通費の意味合いでいただいたのですよ。
交際費から差し引いても良かったんですが、キッカリ1万にならないので支出は支出、収入は収入で計上しました。

> それから、親孝行積み立てを支出に計上されてますが、
> それにかかる金利は、どの様な扱いになっとるのでしょう?

銀行口座に入れてあるので金利は発生しますが、まあ端数みたいなものですからあんまり気にしてませんねえ。
金利がついたら収入に計上します。

> 最後に、支出において、使途不明金がマイナス計上されてますが、
> これは、知らないウチに増えてるということでしょうか?
> 通常、ありえないですねぇ(^^;

不明金がマイナスになる現象、投資を始めてからたまにあるんですよねえ。
支出を実際より多く計上しているということはないので、恐らく収入の計上漏れか、もしくは資産の数えミスだと思います。
家計簿を不明金マイナスでアップした後に国債の金利が振り込まれていることに気づいたりして、結構ズボラなんですよ(笑)
ただまあ、帳尻を合わせるためではなく支出を把握する目的で家計簿をつけているので、ここらへんはあんまり気にしないようにしました。家計簿は「テキトウ」でいいのです。
マイナスの原因は…わからないので「不明金」なのです(笑)

> 話変わりますが、先月末、
> 今年度1発目の『ふるさと納税』寄付金によるお米が届きました。
> これは嬉しい限りですねぇ
> 月が変わったので、次は、味噌か醤油にチャレンジしたいです。
> ITTINさんの次の納税ネタは何ですか?

おお~おめでとうございます!
私はクオカードと、メロンかジンギスカンあたりを狙ってるんですよ。

> 多忙で大変ですが、体調に気をつけて、
> お仕事頑張ってください。
> ITTINさんが頑張っていると、私もがんばれます!

ありがとうございます~
お互い頑張りましょう!

コメントありがとうございます!
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ITTIN

Author:ITTIN
会社員地味子。2016年12月にひっそりと結婚。
独身時資産は2500万くらいあるよ。
資産公開・内訳
<推移>( )内は前年比
2009年23歳 238万(+202万)
2010年24歳 498万(+260万)
2011年25歳 720万(+222万)
2012年26歳1032万(+312万)
2013年27歳1369万(+337万)
2014年28歳1738万(+369万)
2015年10月2000万円達成

2016年2月、本を出したよ。
素敵なレビューを書いていただき感謝!
書評一覧

29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた




相互リンク一覧

セゾン投信積立中

投資信託|セゾン投信


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

カテゴリ
素晴らしくためになる相互リンク
インデックス投資や資産形成について非常にためになる相互リンク。
Twitter
最新記事
ありがたい相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。
投資・一人暮らし・節約ブログなど
相互リンクも募集中です。
相互リンクしてやってもいいよというありがたい方はコメントくださいませ。 並び方はリンク順です。


【相互リンク】
最新コメント
ご注意
当ブログのURL、私の名前(ITTIN)を騙って不審なメールが送られてくるという事案が発生しています。
当ブログは第三者に対して勧誘メールを送ったり、誹謗中傷を行うことはありません。
なりすましにご注意ください。
ポイントサイト
小銭稼ぎにどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
ユニークアクセス