「なぜ若者は投資しないのか」に対する自分なりの回答

日本の若者は投資に対して興味が無いと言われます。
事実、海外のそれと比較しても日本の投資人口は少ないです。

証券会社や一部の投資家、国が「なぜ若者は投資をしないのか?」といきなり言い出しても、
逆にそんな疑問が出てくる方が疑問です。
日本の若者が投資をしないのは、私から見ればごく自然なことです。

ギリギリですが一応20代のアラサー世代の観点から、自分なりに思う理由を考えてみました。
まあ若者というほどの年齢でもないですが、投資人口全体の中では若者でしょう。

個人の意見ですのでご注意ください。

◆そもそもお金の増やし方について誰からも教わらない

お金について、教育として学校で教わることがありません。
お金の管理法として学ぶのは、貯金箱に貯めることや銀行に預けることだけです。

親が投資をしていたり、しっかり教育していればマネーリテラシーを子供が身に着けることもあるのかもしれませんが、そういった恵まれた環境にない限りは、「お金はだいじなものだから、無駄遣いせずにしっかり貯金しようネ☆」と教わって投資なんて触れることなく終わりです。

「子供のうちから働かずして稼げる方法なんて知るとろくな大人にならない」「まともな金銭感覚が身に着かない」と判断し、”教育に悪い”と言う理由で教えない親もいるでしょう。
(教育方針によるものなのでこれが悪いということではありません)

つまりほとんどの子供が投資に触れる環境がゼロの状態で育つのです。
社会人になってから「なんで投資しないの?」と言われても、
南国の島で育った人間に「なんでスキーしないの?」と聞かれるようなものです。

国が「NISA作ったからみんな、投資しようゼ!」と言い出しましたが、
投資未経験の国民からすれば
「急にスキー場タダで使えるようにしたからスノボしようぜとか国が言い出した。でも滑り方は自分で覚えろだって。しかも転んで首の骨折っても、自己責任だから保障してくれないんだって。 滑り方知らないし俺はいいや」
と同じことです。

南国から出て自発的にスノボに興味を持って趣味にし始めた人と同じで、投資は自ら興味を持って足を踏み入れない限り誰かが導いてくれるということはありません。
「投資は自己責任」ですからね。

また、不自然なほど「税金」について教育では教えてはくれません。
20歳になったら国民の義務だから税金を払おうネ☆ということくらいです。
厚生年金等についても社会人になって給料から実際に税金を引かれ始めてようやく「あれっこんなに引かれんの?」と驚いて知る、という人の方が多いと推測します。

私のように”誰からも教わらなかったけど、社会に出てからあれこれ自分から手を出している人間”の方が、「異端児」なのです。

「外国人と比べて、なぜ日本人は投資をしないのか」って、そりゃそういう教育してるからだよ。


◆バブル(好景気)は知らないが、バブル崩壊後の社会は知っている

現在のアラサー世代の時点で、物心ついた頃には既に不景気まっただ中の世の中です。
「就職難の時代」「就職氷河期」「リストラの心配がない公務員が人気」などと言われていました。
つまり、運用だの資産形成云々の前に、「どうすれば就職できるのか」の方が若者にとって遥か大事です。
「堅実に職に就いて、確実に収入を得ること」を示唆する情報の方が好まれるのです。

我々は「投資の成功談」よりも、「バブルがはじけた時、投資に手を出していた大人がどうなったのか」という話を耳にする機会の方がはるかに多かったのです。

それは例えばテレビのドキュメンタリーで、「一度諦めかけた事業を不屈の精神で再建した〇〇さんの武勇伝」…だったとして、最初に転落した原因に「バブル崩壊」が高確率で出てくることなどです。
事業倒産などの彼ら登場人物の人生の谷が語られる時、高確率で「不景気の煽りを受けて」「バブル崩壊で」という理由が出てくるのです。
こういったことを見聞きするうちに、「会社を作った後に不景気になると倒産する」「投資するとあっという間に多額の借金を抱えることがある」という”投資のリスク”を、事実としてメディアを通して過剰とも言えるほどに知ります。

日本の借金はもう返せないくらい膨らんでいると小学生の時に習いました。
年金は破綻し、若い世代になればなるほど負担が増えると大人は言っていました。
銀行の金利はどんどん下がっていて、銀行に預けていても増えない時代だと私たちは知っています。
小学生の時と比べて、缶ジュースやチロルチョコの値段…”物価”は着々と上がっていることを私たちも感じています。

しかし一体この情報のどこから、「投資に対するプラスのイメージ」を感じることができるのでしょうか。


◆「投資はギャンブル(悪)」だと教わっている

投資はろくに働かずに楽して泡銭を得たい人達がやるもの。
投資はギャンブル。危ないもの。人生を狂わすもの。天国か地獄かの綱渡り。

投機家のイメージはそのまま日本社会においての投資家のイメージなのです。
「信用取引」のイメージが定着してしまっています。

これは我々が小さい頃から自発的に調べたものではなく、大人たちから教わったイメージです。
「損をするから」「借金をするから」「危ないことに手を出してはいけません」。

投資で得たお金は「あぶく銭」として語られることが多いため、「健全でないお金」というイメージがついてしまいます。

実際は正当な対価であって、あぶく銭ではないんですけどね。
この点、「投資家」には理解を得られますが、「投資家でない人(投資を嫌い労働による報酬を美徳とする人)」の理解を得ることは難しいです。


◆世間って言うこと変わるじゃん

リーマンショック前は
「投資しない人の方が損しますよ^^
皆どんどん投資して、資産を増やして日本を好景気にしましょう」

リーマンショック後は
「欲を出して投資に手を出していた人達が損しましたね^^ みなさんはこうならないように堅実に働きましょう」

円が80円台だった時は、
「これからどんどん円高になる。1ドル50円時代がこれから訪れるぞ」

円が120円台を突破した時は、
「1ドル140円時代が来るぞー」

まあ言いたい放題です。

ちょっと好景気が来たからって「さあ皆さんどんどん投資をしましょう^^」と言われても、どうせ数年後はコロコロ言われていることも変わってるだろうから最初から気にしないようにするのが吉。

ちなみに今はリーマンショック前まで株価が戻り、国や世論が言ってることがリーマンショック前と全く同じです。
すなわち、投資推しです。国もNISAなんて作って投資家優遇する姿勢を見せています。
国は国内に滞留している個人資産1600兆円を動かしたいので、これからも投資家の優遇や制度改革は続くと予測しています。

でも、何年後はリーマンショック後と同様に今は持ち上げられてる投資家がボロクソに言われる時代が来るのではないでしょうか。
経験からではなく、歴史から推測することですが。

積立投資をしている身としては「今投資すると儲かるよ」「投資している人たちは皆儲かっているよ」という甘言や一時の含み益に一喜せず、数年後の暴落時に「やっぱり投資って儲からないんだね^^ボクは投資なんてしてなくて良かった♪」という風潮になっても一憂しません。
自己責任のもと、自身の発言に責任を持たない世論など気にせずにコツコツと積み立てていくだけ。


まあ結局やりたい人がやればいいんだと思う。(身も蓋もない結論)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

comment

管理者にだけ表示を許可する

時間に関する観念が薄い

私の考えとしては、時間価値という意識がないから、と思います。
Time is money ということですね。
1年で100万円が105万円になるチャンス(年利5%)があるのに、
101万円(1%)で良しと考える人が多い、という感じでしょうか。
このケースの場合、4万円ソンしたと考えるか、1万円得したと考えるかで、人生は大いに変わってくるんです。
105万円になるのは、ビジネスですね。
一方、101万円になるのは、債券や定期貯金のような案件です。

私は、大学の専攻が会計学で、簿記1級を持っているので、
当然、4万円ソンをしたと考える方で、すごく悔しく思います。
要するに、「機会損失」という発想ですね。
それを中学あたりで教えればよいと思います。

非常にわかりやすい。

ですよね~

と、読ませていただきました(笑)

自己責任。そして、理性を保つことが重要かと。自分ルール大切にしなくちゃいけないなと思いました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

お邪魔します。カトヒレです。

アラフォー公務員のわたくし、職場で投資をしている人にはほとんどお目にかかりません。老いも若きも、みんな見事にマイホームという不動産神話の信者です。

リスク資産を買ってる人もいなくはないのですが、定期預金と同じようなものと思い込んで、リーマンショックで半減。証券会社に苦情の電話を入れるという武勇伝を誇る退職間際の上司もいました。

アラフォーの私も、お金の教育を受けた記憶はありません。団塊世代の成功体験に基づく、日本人的美徳(労働による報酬のみ評価)を植えつけられてきた気がします。私はあと20年で定年なので半逃げ切りも期待できるかもしれませんが、今の二十歳くらいの世代は、ガチでヤバいと思います。

せめて私のできることと思い、7歳と4歳になる私の子供は、セゾンのカンガルー口座での積立を始めているところです。

たくましくはばたけ!我が家のミニデーモンたち。

Re: 時間に関する観念が薄い

> モトカーさん

おはようございます!

> 私の考えとしては、時間価値という意識がないから、と思います。
> Time is money ということですね。
> 4万円ソンしたと考えるか、1万円得したと考えるかで、人生は大いに変わってくるんです。

4万の損か、1万の得か…ロバート・キヨサキの本を読んでいるようです。
高いリターンには理由がある、ということで付随するリスクとどう付き合うか時間観念と一緒に学習しないといけませんね。
もっとも日本の場合は「儲け話は全て詐欺」と片付けられてしまうのですが。

> 要するに、「機会損失」という発想ですね。
> それを中学あたりで教えればよいと思います。

考え方だけなら学んでおいて損はないと思いますね。
簿記一級すごいです!

コメントありがとうございます!

Re: 非常にわかりやすい。

> Kouさん

おはようございます!

> ですよね~
>
> と、読ませていただきました(笑)

共感していただいて嬉しいです!

> 自己責任。そして、理性を保つことが重要かと。自分ルール大切にしなくちゃいけないなと思いました。

国がどれだけ制度を整えても、世論がどれだけ騒ごうとも、結局責任を負ってくれるわけではないのでやる人しかやらないんですよね。
周りに惑わされずに自分ルールを大事にしていこうと思います。

コメントありがとうございます!

Re: No title

> 鍵コメさん

おはようございます!

>私も株投資=信用取引だと思ってましたね。さらに、〇〇さんの事件等をみていたので、投資家はグレーゾーンの方々なのだと思っていました。

ほんの一部の目立つ人がメディアに取り上げられるので、勉強するまで私もそう思っていました。
父親にFXの口座作ったと言ったらものすごく怒られましたよ。
いわく、FXは知らないうちに借金になってしまうそうです。
レバレッジやFXの仕組みを説明しても全く理解されませんでした。
レバレッジを知らないのに、なぜFXは危険だと声高に言えるのかと言うと、メディアの「FXで作った借金」等の表現だろうと思います。

> 私は年金不安から解決先として投資を勉強。でも、口座開設まで1年かかりました。
> やはり〇HKや義務教育からの「お金」教育が必要なのでは?と考えてしまいます。

おっしゃる通りです。
しかし〇HKは投資啓蒙にしろいまどき「預金封鎖」などというテーマで番組やるくらいなので期待はできないですね。
教育する大人も副業を禁止された公務員ですから、教育に導入されることもあまり…
現状では各自でやりたい人が無知な状態から始めるしかありませんが、教育があれば少なくとも数年後、数十年後に投資詐欺に遭うであろうおばあちゃんの人数は減るだろうと思います。

コメントありがとうございます!

No title

「なぜ若者は投資をしないのか?」

私は当然だと思いますね(*^_^*)

ちょうど、バブルの時期に私は20代後半でした。

その頃、世の中では株や不動産に沸いていましたが
私の同世代ではあまり関わっていないです。

少し上の世代、現在の60代~70代の人が
中心ではないですかね?

むしろ目指したのは起業。
私も含めて、多くが一攫千金を目指して
新事業に夢を託しました。

私も含めて多くが失敗(-_-;)
一部は生き残って現在に至っています。

若い時は金融商品に投資するより
一攫千金の起業のほうが魅力的です。

むしろ、私の頃よりハードルは下がっていますので
金融商品に投資する若者は増えているでしょう。

ITTIN さんみたいにそれなりに収入のある人が、
貯金の一部として運用するならともかく、
10万20万の所持金で株やFXに投資し始めるのは異常。

「とりあえず、お金貯めてからやれよ」

って言いたいです。

No title

同意点でいっぱいです。
>◆そもそもお金の増やし方について誰からも教わらない
教わってないから銀行預金になるのも当然ですよね~。学校で何をどのように教えるかは難しくもあり重要ですよね。税金のことやクレジットカードの仕組はもう少し教えた方が良いと感じています。
>◆「投資はギャンブル(悪)」だと教わっている
自分も投資をする前は、株をやっている同僚を心の中で「この山師が!」と思っていましたww

No title

税金についてですが、サラリーマンは源泉徴収なので、計算して申告するものではなく、天引きされるものという認識が強いですよね。
(海外では年末に自分で確定申告をして、納税するところが多いです。なので、お金を使い切ってしまうと、後でキツイことに…)

また、国もあえて多くの国民に「税」について興味をもってほしくないという思惑も見え隠れしている気がします(笑)(まぁ、税務署の業務が煩雑になるということもあるでしょうが)

ふるさと納税で確定申告が基本「不要」になったのもそのためかと邪推してしまいますw
確定拠出年金(特に個人型)もほとんどアピールしないで「ひっそりと」しているのもその高すぎる節税効果のせいかもしれません。

本当に「オイシイ」話は誰も教えてくれず、自分で調べて見つけ出すしかないのでしょうね。

Re: No title

> カトヒレさん

こんばんは!

> アラフォー公務員のわたくし、職場で投資をしている人にはほとんどお目にかかりません。老いも若きも、みんな見事にマイホームという不動産神話の信者です。

そうですよねえ。上司もマンション買ってました。

> リスク資産を買ってる人もいなくはないのですが、定期預金と同じようなものと思い込んで、リーマンショックで半減。証券会社に苦情の電話を入れるという武勇伝を誇る退職間際の上司もいました。

それはクレームを受けた人が気の毒ですね。

> アラフォーの私も、お金の教育を受けた記憶はありません。団塊世代の成功体験に基づく、日本人的美徳(労働による報酬のみ評価)を植えつけられてきた気がします。私はあと20年で定年なので半逃げ切りも期待できるかもしれませんが、今の二十歳くらいの世代は、ガチでヤバいと思います。

まあ最悪の事態では金融資産に課税、所得に課税、消費に課税、更に年金足りないから増税するね☆と言われれば、忍耐強い若者が日本から脱出するというシナリオも起こり得るのかもしれませんね。

> せめて私のできることと思い、7歳と4歳になる私の子供は、セゾンのカンガルー口座での積立を始めているところです。
> たくましくはばたけ!我が家のミニデーモンたち。

子育て頑張ってください!応援してます。

コメントありがとうございます!

Re: No title

> しらいゆうきさん

こんばんは!

> ちょうど、バブルの時期に私は20代後半でした。
> その頃、世の中では株や不動産に沸いていましたが
> 私の同世代ではあまり関わっていないです。

そうなのですか。

> むしろ目指したのは起業。
> 私も含めて、多くが一攫千金を目指して
> 新事業に夢を託しました。

好景気の若者であれば、株や不動産より起業という選択になるのかもしれませんね。
もっとも銀行の預金が6%あれば、投資でリスクを取らなくても増やせそうですが。

> 私も含めて多くが失敗(-_-;)
> 一部は生き残って現在に至っています。

こういった先人の体験談を聞いて「自分が参入しても淘汰される大多数の人間になるんだろうなあ」と思うということが「若者が投資しない理由」の一つになるのかなあと思いますね。
貴重なお話をありがとうございます!

> むしろ、私の頃よりハードルは下がっていますので
> 金融商品に投資する若者は増えているでしょう。

情報が不透明な時代に比べると、それなりに選択肢も増えたように思います。
投信のコストも下がりましたし、業者の数も増えましたし、法整備も昔よりはましになりました。
最低取引金額も少額に引き下げられたため、一か八かの投資をせずに済みます。

> 10万20万の所持金で株やFXに投資し始めるのは異常。
> 「とりあえず、お金貯めてからやれよ」
> って言いたいです。

同感です。
投資を始める前にそもそも金銭管理ができることが大前提ですね。

コメントありがとうございます!

Re: No title

> しいたけをさん

こんばんは!

> 同意点でいっぱいです。

共感いただきありがとうございます!

> 教わってないから銀行預金になるのも当然ですよね~。学校で何をどのように教えるかは難しくもあり重要ですよね。税金のことやクレジットカードの仕組はもう少し教えた方が良いと感じています。

「教育者には誰が教育するのか」「教科書に何を”正しい知識”として書くのか」というところも重要になると思いますね。
複利の計算やリボ払いの利子計算を教育に組み込めばいいのにと思います。数学もできるようになりますしお金を借りる時に自分で利子の計算ができるようになります。
税金もカードの仕組みも学校で教われば損する人も減ると思いますね。

> 自分も投資をする前は、株をやっている同僚を心の中で「この山師が!」と思っていましたww

今なら同僚さんと美味しいお酒が飲めるんじゃないですか(笑)

コメントありがとうございます!

Re: No title

> snufkinさん

こんばんは!

>税金についてですが、サラリーマンは源泉徴収なので、計算して申告するものではなく、天引きされるものという認識が強いですよね。

会社員は本当にそうですね。
私も給与明細を見ては控除額に目を剥くということがよくありますが、現状どうしようもないです。

> また、国もあえて多くの国民に「税」について興味をもってほしくないという思惑も見え隠れしている気がします(笑)(まぁ、税務署の業務が煩雑になるということもあるでしょうが)

基本スタンスが「多めに取っておくから払い過ぎてたら確定申告し・て・ね☆」ですからね。
皆が「税金返してー」と言い出したら不都合なのかもしれませんね。

> ふるさと納税で確定申告が基本「不要」になったのもそのためかと邪推してしまいますw
> 確定拠出年金(特に個人型)もほとんどアピールしないで「ひっそりと」しているのもその高すぎる節税効果のせいかもしれません。

確定拠出年金の利用者は一説では0.4%だという話ですからね。
ふるさと納税の申告不要ルールは、税務署の手間を省く意図もありそうですが…

> 本当に「オイシイ」話は誰も教えてくれず、自分で調べて見つけ出すしかないのでしょうね。

本当にそう思います。

コメントありがとうございます!

No title

>基本スタンスが「多めに取っておくから払い過ぎてたら確定申告し・て・ね>☆」ですからね。 皆が「税金返してー」と言い出したら不都合なのかもしれませんね。

まさにそのとおり!
なので、還付金を装った振り込め詐欺がいかに荒唐無稽かわかりますよね。税務署がわざわざ手間と電話代をかけて、「あなた税金を多く納めすぎてるので返しますよ」なんて言ってくれるわけないですから(笑)
逆に少ない場合は頼まなくてもやってきますがw

若者が投資しないのは、米国などと違って学校で投資教育をしてこなかったのも理由かもしれませんね(まぁ日本の学校でお金のことを教えられる「先生」がいるとも思えませんが)

そのため、中高生の8割以上は「お金は汚いもの」と思っているという記事を見たこともあります。

それゆえに社会に出てから高利回りの投資詐欺にあう人が出ているのは残念ですね。(投資の知識が少しでもあれば、元本保証で利回り10%とかがいかにありえないかがわかるようなものですし)

Re: No title

> snufkinさん

こんにちは!

> 若者が投資しないのは、米国などと違って学校で投資教育をしてこなかったのも理由かもしれませんね
> 中高生の8割以上は「お金は汚いもの」と思っているという記事を見たこともあります。

「働かずして楽して稼ぐお金はいけないものだ」…と教わりますからね。

> それゆえに社会に出てから高利回りの投資詐欺にあう人が出ているのは残念ですね。(投資の知識が少しでもあれば、元本保証で利回り10%とかがいかにありえないかがわかるようなものですし)

バブル時代は今ではありえない話が実際にあった時代でした。
自分で調べたり、知ろうとしないとおかしいことに気づかないのかもしれませんね。

コメントありがとうございます!

バブルっつっても…

一般労働者にとっては、なんか景気のいい人がいるんだなぁと思うだけでして。。。
今、テレビでバブルの頃は~と芸能人が言っているの見て、そら業界人や都心や不動産や証券会社の話でしょと思います。
実感したと言えば、クリスマスとかタクシーが捕まらず、車道まん中に出て止めるしかなかった事。私じゃなく男子ですが。一晩中帰れないかと思った…。

女子は大手企業の就職は自宅通勤条件とか、総合職ができたら4大卒のみとか。短大卒10万12~3万とかの月給で。
フツーにビンボー(私)。

しらいゆうきさんのコメントの感じ、そうそう、そうですねと思います。
起業とか独立を志す方は優秀な方でした。

投資環境は全然今は改善されています。
株価見るの、証券会社の店頭に行かなきゃならなかったのよね?それか電話か。

お金の教育は公がするのは難しいかも。金利や借金の話とか大切な気がするけど。

高金利な時は債権を買ってたら儲かるんですね。
低金利の今は株式を。
無理に金利を上げてバブルが破裂したんでしたか…。

ちなみにドイツも株式投資する人10%くらいだそうです。年代比率知りたいですね。

Re: バブルっつっても…

> アシュレイさん

おはようございます!

> 一般労働者にとっては、なんか景気のいい人がいるんだなぁと思うだけでして。。。
> 今、テレビでバブルの頃は~と芸能人が言っているの見て、そら業界人や都心や不動産や証券会社の話でしょと思います。
> フツーにビンボー(私)。

株価は上昇すれど実態が伴わない今の状況に少し似ていますね。
貴重なお話をありがとうございます。

> 投資環境は全然今は改善されています。
> 株価見るの、証券会社の店頭に行かなきゃならなかったのよね?それか電話か。

ネットで即発注&少額から取引できるようになったのも大きな進歩ですね。
私もFXの最低取引通貨単位が1万通貨のままだったら恐れ多くてまず選択肢にすら挙がらなかっただろうと思います。店頭に足を運ぶなんてとんでもない(笑)

> お金の教育は公がするのは難しいかも。金利や借金の話とか大切な気がするけど。

複利の考え方は習った方がいいと思うんですけどねえ。

> ちなみにドイツも株式投資する人10%くらいだそうです。年代比率知りたいですね。

国民性があるんでしょうね。

コメントありがとうございます!

話が長くなりますが、

それでも海外旅行にも行ったりしてて…、ナンデ回ってたんだっけ?と思い起こせば、金利が高く、後輩の子が手続きしてくれた公社債投信の天引き積み立てが威力を発揮してくれまして、 オォこんなに増えるの!?でした。月々2万円ぽっちでも。
まさに、複利の力。
その後、宴は終わりましたが、株のような元本割れはないので安全資産なんですね。

反面、ローンがある人は大変。
でも、給料は上がってたから家も買えたのでしょうね。先々もっと上がっちゃうから今買わなきゃ!、状態だったのかな?

私もボーナスはそれなりで助かりました。プハッ息継ぎできた!みたいな。

金利が高くても低くてもプラマイ両面で、性質を知って自分がどうするかよく考えたいです。

自分が収入ビンボーでも周りの景気が良ければ金利の恩恵にあずかれたので、もう少し金利がある方が庶民は助かるかな?
上げられる時じゃないけど。

あと、格差っていつでもどこでもあるので時代のせいじゃないと思います。が、どの場面で人生選択の時に巡り会うか?はありますね。

昔話でした。お邪魔いたしました~。

Re: 話が長くなりますが、

> アシュレイさん

こんばんは!

> まさに、複利の力。
> その後、宴は終わりましたが、株のような元本割れはないので安全資産なんですね。

安全資産で増えるとは、うらやましい…。
きっと預金だけで運用しても食べていける人もいたのでしょうね。

> 反面、ローンがある人は大変。
> でも、給料は上がってたから家も買えたのでしょうね。先々もっと上がっちゃうから今買わなきゃ!、状態だったのかな?

「今買わなきゃ!」は消費税が上がる前の売り文句と同じですね。
ローンの金利すごかったんでしょうね。

> 金利が高くても低くてもプラマイ両面で、性質を知って自分がどうするかよく考えたいです。
> 自分が収入ビンボーでも周りの景気が良ければ金利の恩恵にあずかれたので、もう少し金利がある方が庶民は助かるかな?
> 上げられる時じゃないけど。

なるほど。
国民としては金利が上がってくれた方が嬉しいですが、実際国債の金利が不自然かつ急激に上がったら円を手放して外国資産をスポット買いするかもしれません。

> あと、格差っていつでもどこでもあるので時代のせいじゃないと思います。が、どの場面で人生選択の時に巡り会うか?はありますね。

おお、深い…。

貴重なお話をありがとうございます!

ホント仰る通り

仰る通り、汗水たらして得た金銭のみが尊い!みたいな日本人特有の感覚ってありますよね。投資に加えてマトモなMLMが日本で流行しないのも、これと同じような理由だと思います。

まぁ言う事をコロコロ変えるのは世間というよりも銀行の担当者だったり、無知な一般人んですよね。
私はメガバンクに100万円入れても年間利息は10円とかアホらしい…それなら みずほ銀行の株を100株だけ2万円で買って毎年700円の報酬が入れば、仮に20年後に株価が半分になったって良いや♪程度に考えています。

Re: ホント仰る通り

> うえさん

おはようございます!

> 仰る通り、汗水たらして得た金銭のみが尊い!みたいな日本人特有の感覚ってありますよね。投資に加えてマトモなMLMが日本で流行しないのも、これと同じような理由だと思います。

汗水たらして得た金銭は尊いですけど、殖やし方はそれぞれですよね。

> まぁ言う事をコロコロ変えるのは世間というよりも銀行の担当者だったり、無知な一般人んですよね。
> 私はメガバンクに100万円入れても年間利息は10円とかアホらしい…それなら みずほ銀行の株を100株だけ2万円で買って毎年700円の報酬が入れば、仮に20年後に株価が半分になったって良いや♪程度に考えています。

利息を目的に銀行にお金を預ける時代ではなくなりましたね。リスクの低さを重視するなら個人向け国債という選択肢もありますし。
あくまで株はリスク資産なので無リスク資産とは分けて考えるべきでしょうが、損失を許容できる範囲で投資してみるのも一つの選択肢かもしれません。

コメントありがとうございます!

分かり易いです

この記事はとっても分かり易いです!
自分はバブル崩壊前から投資をしており、バブル崩壊、ITバブル崩壊、リーマンショックと、立ち直れないような損をしましたが、投資は止めることなくずっと全力投球です。生き残る術や、増やす術も最近やっと分かってきた感じです。

書かれていることは、その通りで、今の投資環境はわりと良いですが、戒めになりますね。この記事により、自分を振り返ることもできました。ありがとうございます。

1ドル50円になる、という本はよく覚えています。

節約も素晴らしいですね。私も節約しながら、投資のお金を貯めていきましたが、ここまではできませんでした。食べるのと旅行が好きだったので。

またブログ時々見させて頂きます!

Re: 分かり易いです

> ヤポーさん

こんにちは!お返事が遅くなりすみません。

> この記事はとっても分かり易いです!
> 自分はバブル崩壊前から投資をしており、バブル崩壊、ITバブル崩壊、リーマンショックと、立ち直れないような損をしましたが、投資は止めることなくずっと全力投球です。生き残る術や、増やす術も最近やっと分かってきた感じです。
>
> 書かれていることは、その通りで、今の投資環境はわりと良いですが、戒めになりますね。この記事により、自分を振り返ることもできました。ありがとうございます。

過分なお言葉ありがとうございます!
なんと、バブル崩壊前から投資されていたとは、大先輩…!!こちらが見習わなければ。
昔と比べて投資環境がだいぶ整ってきたのはありがたいことですよね。

> 1ドル50円になる、という本はよく覚えています。
> 節約も素晴らしいですね。私も節約しながら、投資のお金を貯めていきましたが、ここまではできませんでした。食べるのと旅行が好きだったので。

ヤポーさんこそ一度しかない人生、しっかり賢くお金を使われていてすごいと思います!

> またブログ時々見させて頂きます!

ありがとうございます~。たまに遊びに来てください!

コメントありがとうございます!
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ITTIN

Author:ITTIN
会社員地味子。2016年12月にひっそりと結婚。
独身時資産は2500万くらいあるよ。
資産公開・内訳
<推移>( )内は前年比
2009年23歳 238万(+202万)
2010年24歳 498万(+260万)
2011年25歳 720万(+222万)
2012年26歳1032万(+312万)
2013年27歳1369万(+337万)
2014年28歳1738万(+369万)
2015年10月2000万円達成

2016年2月、本を出したよ。
素敵なレビューを書いていただき感謝!
書評一覧

29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた




相互リンク一覧

セゾン投信積立中

投資信託|セゾン投信


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

カテゴリ
素晴らしくためになる相互リンク
インデックス投資や資産形成について非常にためになる相互リンク。
Twitter
最新記事
ありがたい相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。
投資・一人暮らし・節約ブログなど
相互リンクも募集中です。
相互リンクしてやってもいいよというありがたい方はコメントくださいませ。 並び方はリンク順です。


【相互リンク】
最新コメント
ご注意
当ブログのURL、私の名前(ITTIN)を騙って不審なメールが送られてくるという事案が発生しています。
当ブログは第三者に対して勧誘メールを送ったり、誹謗中傷を行うことはありません。
なりすましにご注意ください。
ポイントサイト
小銭稼ぎにどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
ユニークアクセス