スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「サンクコスト」を考えてみる

「サンクコスト(埋没費用)」という言葉を聞いたことがありますか。

「一度支払ってしまって、取り戻せない費用」のことです。

例えば、採算の取れない公共事業などで多額の費用を投じてしまい、その後「こんなに建設に大金をかけたのに、もったいない」と恥の上塗りをする場合、これはサンクコストに惑わされている状態と言えます。

個人レベルで見るとカードの年会費だったり、公演のチケット代だったりします。
要は「一度払ってしまって、取り戻せない」費用がサンクコスト。

ある映画を観るためにチケット代を払いました。
しかし、映画が始まって数分で、観たことのある映画だと気づきました。
そんなにおもしろい映画ではなかったと記憶しています。
しかし、もうチケット代は払ってしまっている。
残り2時間。
おぼろげな記憶の補填と言い訳してチケット代取り戻すために映画を観続けるか、
それともさっさと席を立って2時間という時間を他の娯楽に充てるか。

有意義な時間を使うのであれば席を立つべきなのですが、先にコストを払ってしまっているのでつまらない映画を観続けるという選択を取ってしまう。
これがサンクコストに惑わされた状態です。

金銭管理のみならず、含み損を抱えている投資やズルズルと引きずっている恋愛にもこのサンクコストの考え方を当てはめることができます。
あと婚活などもそうですね。
このサンクコストとはお金だけに関わらず、時間や労力など、目に見えないものも含まれます。

切り替えてサクッと次に行った方がいいはずのこと、続けても意味のないことでも、これまで費やしてきた”サンクコスト”が今の行動、これからの行動を惑わせていることがあります。

「いらないもの」を「いらないものだから」とバッサリ切り捨てるのは、実は大変に勇気のいること。
これはサンクコストが邪魔をしているという心理が確実にあると思います。

一度払ってしまった費用は取り戻すことはできませんが、サンクコストを知ることでこれからの意思決定に役立てることができると言います。

家計管理において、サンクコストとは何でしょうか。
例えば、
「年払いの保険料」
「カードやサービスの年会費」
「既に行った旅行や飲み会」
「バッグや靴」
究極の表現をすれば「先月までの生活費全部」とも言えます。

ちなみに私は今部屋の収納スペースを圧迫する「着なくなった服」に悩まされていますが、「買った時のことも値段も覚えてる。あんまり着ていないのに捨てるのもったいないなあ」とどうにも捨てられず。
これ、サンクコストに惑わされてますよね。
はふう。

サンクコストとは、これらを見直して次に役立てるための考え方ではないでしょうか。

さて私は今、仕事帰りに普段不足がちな運動をしたり、他の人と交流することを目的にスポーツジムに通うことを検討しています。

私の家から自転車で通える立地・楽しそうな設備など条件の良いスポーツジムに入会する時の費用を計算すると、このようになりました。
(公共施設の方が圧倒的に安いですが、遠すぎて現実的ではありません)

【スポーツジムに入会する時の費用】
・入会金 3,000円
・会費2か月分 7,400円×2=14,800円
・登録料 2,000円
----------------
計 21,800円

【運動に係る費用】
・シューズ 3,000円前後(ネットから参照)
・運動着 0円(家にあるTシャツやジャージを持参)
・水着 0円(必要になったら買う)
・タオル、水その他 0円(家から持参)
----------------
計 3000円

というわけで、ジムに入会するだけで約24,800円の費用を見込まなくてはなりません。

というか、改めて計算すると2.5万円とは、さすがに高い!
登録料と入会金が別ってなんやねん。
その後も継続すると、月々7400円の維持費!
これは…セレブの遊びですねえ。

私がジムに入会した時点で、これらは「既に支払ってしまい、取り戻すことのできない」サンクコストになります。

入会後、すぐに飽きてしまったり、友達が一人も出来なくてつまらなかったり、仕事帰りの運動が体力的に負担すぎたとして、それでも「最初に払った25000円のお金がモッタイナイ」と思って苦痛なジムに行き続けるとなると、更に時間やお金を無駄にすることになり、高確率でサンクコストに惑わされる状態になることが想定できます。

しかし、ジムに通うことで基礎代謝が上がって痩せたり、健康になったり、プールやお風呂やサウナでリフレッシュできたり、スタジオレッスンが思いのほか楽しかったり、新しい友達ができたり、もしや出会いがあったりする可能性も秘めているので、一概にコストだけを見て不要なものと決めつけるわけにもいきません。


う―――――――ん。


フルタイムで仕事してて そんなに通えるかなあ。
この数日 仕事帰りにジム行く想定で仕事してみましたが、現実では仕事が終わったら一直線に帰宅したい。
週1回行けたら万々歳という感じでしょうか。

見学はできますが、体験入会や単回利用は不可のご様子。

とりあえずいきなり入会ではなく優待券をネットオークションか何かで買って利用してみようかしら。
私の場合絶対にそっちの方が良さそうだ。飽き性だし。

本当は不要なのに今していること/持っているものにかけてきたお金や労力や時間。
これからかけるであろう費用にもちらっとだけ目を向けてみると、少しだけ考え方が変わるかもしれません。

断捨離したいなあ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

comment

管理者にだけ表示を許可する

サンクコストよりもチャンスロスに意識を...

会計学専攻で簿記1級保有のモトカーでございます。
サンクコストの認識も大事ですが、
私の経験からいうと、チャンスロス(機会損失)に対する意識のほうが重要だと思います。
人が一生のうちに使える時間は有限...
その有限な時間を、すべて意義あるものにすること。
それが最も重要なことなのではないでしょうか?

スポーツジムに通って、それが失敗に終わった時、
失うものは、コスト(=お金)だけではなく、
別のもっと有意義なことに時間を使っていた場合に得ていたであろう、
「人生経験から得られる貴重な果実」なのであります。

私見ですが、お茶に通うというのはどうでしょう?
女子力もつくし、知人友人もスポーツジムよりはできやすいように思います。

No title

朝1時間早く起きてジョギングしてみたらどうですか?
それならシューズ代だけで済みますしw、
週2~3回できるようならそのまま続けても良し。
ジムに切り替えても良し。

Re: サンクコストよりもチャンスロスに意識を...

> モトカーさん

おはようございます!

簿記一級すごいですねー。
機会を損失しないよう考えることも大事ですね。ただジムに通うことで新たな機会の獲得になるのではないかとも期待してしまうんですよね。
「ジムあるある」で検索して出てくるページを見ると「あっ多分自分もこうなるや」と通う前からわかってしまうのですが(笑)

>私見ですが、お茶に通うというのはどうでしょう?
>女子力もつくし、知人友人もスポーツジムよりはできやすいように思います。

お茶や生け花の教室はあるみたいなんですが、いずれも遠くて…通うだけでなかなか労力を要します。
市内で探すより近くの駅前探した方が早いレベルの遠さでしたね。

コメントありがとうございます!

Re: No title

> 塩蔵さん

おはようございます!

>朝1時間早く起きてジョギングしてみたらどうですか?
> それならシューズ代だけで済みますしw、
> 週2~3回できるようならそのまま続けても良し。
> ジムに切り替えても良し。

朝1時間早く起きる
朝1時間早く起きる
朝1時間早く起きる…
呪文のように唱えてみましたが1分でも長く寝ていたいズボラな私にはこれが試練です…!(ノД`)・゜・。

コメントありがとうございます!

断捨離って難しいよねぇ。。

んちゃ、ITTINさん。

今は本当に必要なのか?支払ったお金に見合うものなのか?を
吟味しながら購入しますので不要なものはあまりないはずですが
以前、購入したゲロトラックスなどの古代生物シリーズのぬいぐるみや
馬やら牛やらの着ぐるみがもったいなくて捨てられません(笑)

僕はお茶やお習字、ピアノ、水泳と色々と習ってきましたが、色々と
交友関係が広がり、学生時代のクラスメイトとは悲しいことに縁がありませんがこういう習い事で出会った方たちの一部ですがいまだに交流があります。

お金や時間が勿体無かったかなとも思わなくもありませんが
僕の周りにいるタイプとは違う方々と知り合いになれたことは
僕にとって有意義なことだったと感じています。いい人とも出会えましたし。。

優待してみたら

こんにちは!

優待名人の桐谷さんではないけど、スポーツジムの株式優待をねらってみたら????

ルネサンス2378
ベネフィットワン2412
セントラルスポーツ4801

お近くにあるのが必須ですけどね。
NISAで配当も非課税にする!

Re: 断捨離って難しいよねぇ。。

> ふわわたさん

ちゃおちゃお、ふわわたさん。

> 以前、購入したゲロトラックスなどの古代生物シリーズのぬいぐるみや
> 馬やら牛やらの着ぐるみがもったいなくて捨てられません(笑)

思い出や愛着があるものは捨てられないですよね。
着ぐるみはたまに着てあげてはいかがでしょう(笑)

> 僕はお茶やお習字、ピアノ、水泳と色々と習ってきましたが、色々と
> 交友関係が広がり、学生時代のクラスメイトとは悲しいことに縁がありませんがこういう習い事で出会った方たちの一部ですがいまだに交流があります。

習い事つながりのご縁、良いですね。
それにしてもふわわたさんは育ちが良いというか、習い事も女子力が高いのですね。
さすが紳士です。

> お金や時間が勿体無かったかなとも思わなくもありませんが
> 僕の周りにいるタイプとは違う方々と知り合いになれたことは
> 僕にとって有意義なことだったと感じています。いい人とも出会えましたし。。

これが一番ですよねー。
良いご縁があったようで羨ましい!ふわわたさんの未来が良き結果になるようにお祈りしています。

コメントありがとうございます!

No title

>採算の取れない公共事業などで多額の費用を投じてしまい、その後「こんなに建設に大金をかけたのに、もったいない」と恥の上塗りをする場合、これはサンクコストに惑わされている状態と言えます。

裁判に負けたけど、その裁判が不当だと思うので、「やられたらやり返す倍返しだ」と、もう一度リターンマッチで取り戻してやろうとかいうのはサンクコストですね。(*^_^*)

いや~私はリアリストで意外にあっさり、不利な条件でも早期解決を図るタイプなんですが、こだわるといかにコストが掛かろうと譲らないです(*^_^*)

>ある映画を観るためにチケット代を払いました。
>しかし、映画が始まって数分で、観たことのある映画だと気づきました。
>そんなにおもしろい映画ではなかったと記憶しています。
>しかし、もうチケット代は払ってしまっている。

三田紀房の 「インベスターZ」に出てきますね(*^_^*)

私は4年間何人もの投資家を見送って?きました。
私よりセンスのある投資家の方は少なくなかったと思います。
しかし、彼らが退場して私が生き残った理由はただ一つ。

「私はヤバいと思ったら逃げる」

退場した方には申し訳ないですが、「自分のスタイル」にこだわったら負けですね。
投資には絶対はないでし、勝てる方法もないです。

まあ、これからも生き延びれる保証はないですけど(*^_^*)

スポーツジムですか。
セントラルスポーツ、コナミ、ルネサンスとかならば、株主優待があるんですけど、調べてますかね?場所によっては、色々行くことができると思います。
個人的には、やろうと思ったことは、した方が良いと思っています。
ITTINさんは、特に無駄と分かったら止めれる人と思うので、まずしたいことをしてみるのが良いと思います。
経験も大事、そして健康も大事なので、お金だけでない指標でも、考えてみてください。

Re: 優待してみたら

>どいんこさん

こんばんは!

> 優待名人の桐谷さんではないけど、スポーツジムの株式優待をねらってみたら????

銘柄まで教えていただいてありがとうございます!
実は上場企業が運営しているジムなので真っ先に優待と株価をチェックしたのですが、なんとここ最近の上昇相場で爆騰してしまっていて到底私の個別株用資金では買えないのです…・゜・(つД`)・゜・
お気に入り銘柄にしてたまに株価をチェックしていますが、下がりません(笑)

> NISAで配当も非課税にする!

さすがぬかりがありませんね(笑)

コメントありがとうございます!

Re: No title

>しらいゆうきさん

こんばんは!

>裁判に負けたけど、その裁判が不当だと思うので、「やられたらやり返す倍返しだ」と、もう一度リターンマッチで取り戻してやろうとかいうのはサンクコストですね。(*^_^*)

これまでの裁判にかけた費用や労力や時間がサンクコストですね。
裁判のやり直しとなると、悩みに悩むかもしれませんね。
判決が一生を左右するものであれば、なおさら…

>いや~私はリアリストで意外にあっさり、不利な条件でも早期解決を図るタイプなんですが、こだわるといかにコストが掛かろうと譲らないです(*^_^*)

譲れないものもありますよね。
FXにおいては「サクッと損切り、スパッと早期解決☆」は重要ですが(笑)

>三田紀房の 「インベスターZ」に出てきますね(*^_^*)

適当に思いついた例なのですが、奇遇にもそうだったのですね(笑)

>退場した方には申し訳ないですが、「自分のスタイル」にこだわったら負けですね。
>投資には絶対はないでし、勝てる方法もないです。

しらいさんには常に変わりゆく相場に対して臨機応変に対応できる柔軟性があるということだと思いますよ。
FXで4年生き続けるってそういうことだと思います。
私には土俵に残り続けるサバイバル力と継続する根性がなかったのでズボラ投資をしていますが…
これからも生き残っていきましょう!お互いに…。

コメントありがとうございます!

Re: タイトルなし

> 大崎市株好き男さん

こんばんは!

株主優待は単回利用ができないとわかった時点で真っ先に調べたのですが、個別株に投入できる資金に対し値が上がりすぎてしまって、1銘柄に投資できる許容範囲を超えてしまっているのですよね。
現在の爆騰状態では優待利回りが低いことや銘柄のボラティリティを考えると、ジムに関してはネットオークションで優待だけ買う方がリスクが少ないと判断しています。

>個人的には、やろうと思ったことは、した方が良いと思っています。
>ITTINさんは、特に無駄と分かったら止めれる人と思うので、まずしたいことをしてみるのが良いと思います。
>経験も大事、そして健康も大事なので、お金だけでない指標でも、考えてみてください。

ズボラなので入会しても長く続く気がしないんですが(笑)、経験や健康はお金では買えないものなので、なるべくいろいろな経験をしていきたいなと思います。ご親切なアドバイスをありがとうございます。

コメントありがとうございます!

No title

う~ん、平日仕事終わりで疲れたその足でジムで運動、っていうのはなかなかハードルが高そうですね。お休みの日、土日ならできそうだけど。
私もITTINさんと同じような齢のころ、学生時代よりも体重が10キロくらい増えて、ジムに通わなきゃと思ったことがあります。(しかし、思っただけで...コホン)
そんな体たらくなので、アドバイスできることは一切ござりませぬ...キリッ!(笑)

春は何か新しいことをスタートするのにふさわしい時期。やろうという意欲は素晴らしいことなので、運動にかぎらずいろんなものにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。(費用のことは、、、ま、ムダになっても若いうちはあまり気にしないほうがいいです。その分は投資で補えばいいですやん(皮算用))

Re: No title

> 悠太郎さん

こんばんは!

やる気のある日ならいいんですが、そうでない日の方が圧倒的に多そうです。
仕事の繁忙期でなければそれなりにやる気も出るんですが、あと「ご飯をいつ食べるか」という問題も出てきますね…

>やろうという意欲は素晴らしいことなので、運動にかぎらずいろんなものにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。(費用のことは、、、ま、ムダになっても若いうちはあまり気にしないほうがいいです。その分は投資で補えばいいですやん(皮算用))

いろんなものにチャレンジ、いいですね。
同じパフォーマンスで支出だけ抑える方法を考えることはあるかもしれませんが、費用を惜しむあまり機会を損失する、ということにはならないようにしたいと思います。

コメントありがとうございます!
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ITTIN

Author:ITTIN
会社員地味子。2016年12月にひっそりと結婚。
独身時資産は2500万くらいあるよ。
資産公開・内訳
<推移>( )内は前年比
2009年23歳 238万(+202万)
2010年24歳 498万(+260万)
2011年25歳 720万(+222万)
2012年26歳1032万(+312万)
2013年27歳1369万(+337万)
2014年28歳1738万(+369万)
2015年10月2000万円達成

2016年2月、本を出したよ。
素敵なレビューを書いていただき感謝!
書評一覧

29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた




相互リンク一覧

セゾン投信積立中

投資信託|セゾン投信


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

カテゴリ
素晴らしくためになる相互リンク
インデックス投資や資産形成について非常にためになる相互リンク。
Twitter
最新記事
ありがたい相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。
投資・一人暮らし・節約ブログなど
相互リンクも募集中です。
相互リンクしてやってもいいよというありがたい方はコメントくださいませ。 並び方はリンク順です。


【相互リンク】
最新コメント
ご注意
当ブログのURL、私の名前(ITTIN)を騙って不審なメールが送られてくるという事案が発生しています。
当ブログは第三者に対して勧誘メールを送ったり、誹謗中傷を行うことはありません。
なりすましにご注意ください。
ポイントサイト
小銭稼ぎにどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
ユニークアクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。