SBI債が出ているけど、見送ることにしました

第31回SBI債が出ていますね。

正式名称:SBIホールディングス株式会社2016/2/26満期1.43%円建社債(第31回SBI債)
発行体:SBIホールディングス株式会社
期間:約1年
格付:BBB(R&I)
利率:年1.43%(税引前)
申込単位:額面10万円以上、10万円単位
売出価格:額面100円につき100円
抽選申込期間(ネットのみ):2015/2/16(月)18:00~2/19(木)16:00
発行日:2015/2/26
償還日:2016/2/26
利払日:2015/8/26、2016/2/26
発行額:200億円

申し込みは19日の木曜日まで。
今回も抽選ですので会社員の方でも申し込みできます。

SBI債は申し込んでも抽選に当たらないくらい、非常に人気の社債なのですが。

私は今回申し込まずに見送ります。

SBI債はSBIホールディングスが発行する社債です。

前回、2014年11月に第6回SBIホールディングス社債が出た時にSBIホールディングスの事業内容についてはまとめているので割愛。
企業の信用リスクについても3か月くらいしか経っていないので前回とそう判断は変わりません。

前回記事
SBIホールディングス社債が発売

潤沢な資金、事業内容、事業成績、近年の追い風のような相場がSBIホールディングスの収益に及ぼす影響から見て、SBIホールディングス自体が1年以内に倒産する可能性は限りなく低いと判断しています。
しかしだな。

金利がこれなら、一社集中投資でデフォルトリスクを覚悟してまで買う意味はないかなあ…というのが感想です。
(あくまで”倒産しないだろう”と言うのは購入する人の楽観的な予測であり、購入する時はどんな大企業、優良企業の社債でもデフォルトリスクを想定して購入すべきです)

第30回SBI債の金利は1.52%。
第6回SBIホールディングス社債の金利は3年債で2.00%。
(ただしこれは3年債で額面100万以上の申し込み単位なので、1年債10万円~の今回の社債とは条件が違うため比較にはなりませんが)

SBI債に限らず 円建て債券の金利が軒並み下がってきている理由は、日本国債の金利低下とか 金融緩和の影響かなあ…なんてド素人かつド庶民の私は思うわけですが。

・買付手数料(投信を買う時にかかるお金):なし
・信託財産留保額(投信を解約した時にかかるお金):0.1%以下
・信託報酬(投信の運用コスト):約0.4%/年

…の、長期利付国債をメインで運用する国内債券のインデックスファンドのリターンが3年リターンでだいたい2%前後、1年リターンでは3%前後であることを考えると、いくら固定金利とはいえ、SBI債のみならず社債全般に集中投資で突っ込む必要性があまり感じられなくなってきました。

このインデックスファンドのリターンはあくまで過去実績であり これからも約束されているものではありませんので、別に国内債券インデックスファンドに投資した方がリターンが高いとか、社債よりインデックスファンドの方がお得だと主張するわけではありませんので誤解のなきよう。
社債と投信では金融商品としてのリスクやリターン、前提条件が異なりますのでそもそも比較になりません。

ただ、購入しようとする社債が「ボラティリティ(資産価値の変動幅)が低い資産クラスに投資する商品よりも、更にリターンが低い商品」であったとき、社債を購入するリスクはそれに見合っているのか…を考えておくべきじゃないかなあ~と思いました。

社債は”元本保証”の商品ではありません。
得られるであろうリターンと、起こるかもしれないリスクを考えた上で、自己責任で決定するのが私にとっての投資。

”社債”と言うと時間が経てば約束された金利が受け取れるという、定期預金に似たイメージがありますが、そういったイメージに惑わされずに許容できるリスクと見込めるリターンのバランスを考えて運用できるようになりたいなあと思います。

金融緩和が続く限り、円建てで魅力的な社債はしばらくは出ないのかもしれませんね。
(私にとってですが)


でもまあ手堅いSBI債は今回も大人気で売り切れるだろうし、SBI様大好き愛してる!って人もいるかもしれないし、各人で好きなの選んだらいいとも思う
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

低いリターンが内在するリスクに見合ってるのか?ってことですよね。
私も今回のSBI債は申し込みを見送って、
4%配当に目がくらんで
直近レンジの高値の商社株を
高値づかみしました。
NISA口座なので絶対にプラスになってくれないと困ります(汗)。

Re: No title

>塩蔵さん

こんにちは!

> 低いリターンが内在するリスクに見合ってるのか?ってことですよね。

おっしゃる通りです。
SBI債自体は、「社債」というカテゴリ内で見た時、他の同格付けの社債よりも金利にしろ償還期間にしろ とても魅力的な社債なんですが…。

> 私も今回のSBI債は申し込みを見送って、
> 4%配当に目がくらんで
> 直近レンジの高値の商社株を
> 高値づかみしました。

サテライト部分の投資に何を選ぶかというところですよね。
商社株、プラスになることをお祈りしております。

コメントありがとうございます!

No title

魅力的な社債ですよね
今の僕は株一本ですが

No title

私は逆に申し込んでみました.
もし当選してしまうとアセットアロケーションがかなり崩れてしまうんですが、「どうせ当たらないだろう」というのと、「1年なのでほぼ間違いなく満期で償還されるだろう」と思ってます笑

No title

普通にこういった社債ETFとかの方がいいですよね。
分散されているし、利回りが高いですし。

http://www.blackrock.com/jp/products/239566/?qt=LQD

Re: No title

>ちゃんけんさん

こんばんは!
SBI債は魅力的ですよね。

> 今の僕は株一本ですが

おお~!ご健闘をお祈りしています。

コメントありがとうございます!

Re: No title

> くは72さん

こんばんは!

前回の当選率は14%でしたっけ。
人気の社債を引き当てるのは大変ですよね。

BBB格社債のデフォルト率は低いですし、償還期間が1年だとさらにデフォルトリスクも低くなり敷居も低いですね。
インデックス投資家もこういった社債に関しては寛容なように思います。

コメントありがとうございます!

Re: No title

>シゲさん

こんばんは!

おっしゃる通り、社債投資のカテゴリで利回りや分散投資を見た場合、ETFの方が理に叶っているのかもしれませんね。
ただ、SBI債の”為替リスクがない(円建て)”ということが、SBI債が円建て大好きの日本人に圧倒的人気を誇る理由の一つではないかとも思います。

コメントありがとうございます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 鍵コメさん

こんばんは!
相互リンク申請ありがとうございます。

こちらもリンクさせていただいたのでご確認ください。
宜しくお願い致します。

No title

資産ポートフォリオの表計算シートが、日本債券が足りないと警告をするので、申し込んだけど、約定ならず。 円預金でもいいとは思いますけど、、

Re: No title

>kim99さん

こんばんは!

今回は残念でしたね。
当選率は毎回低いようですから、当たる方がまれなのかもしれません。

私は預金などの無リスク資産と国内債券は分けていますね。
聞きかじりの知識ですが、債券は必ずしも安全な資産ではないと思っています。

コメントありがとうございます!
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ITTIN

Author:ITTIN
会社員地味子。2016年12月にひっそりと結婚。
独身時資産は2500万くらいあるよ。
資産公開・内訳
<推移>( )内は前年比
2009年23歳 238万(+202万)
2010年24歳 498万(+260万)
2011年25歳 720万(+222万)
2012年26歳1032万(+312万)
2013年27歳1369万(+337万)
2014年28歳1738万(+369万)
2015年10月2000万円達成

2016年2月、本を出したよ。
素敵なレビューを書いていただき感謝!
書評一覧

29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた




相互リンク一覧

セゾン投信積立中

投資信託|セゾン投信


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

カテゴリ
素晴らしくためになる相互リンク
インデックス投資や資産形成について非常にためになる相互リンク。
Twitter
最新記事
ありがたい相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。
投資・一人暮らし・節約ブログなど
相互リンクも募集中です。
相互リンクしてやってもいいよというありがたい方はコメントくださいませ。 並び方はリンク順です。


【相互リンク】
最新コメント
ご注意
当ブログのURL、私の名前(ITTIN)を騙って不審なメールが送られてくるという事案が発生しています。
当ブログは第三者に対して勧誘メールを送ったり、誹謗中傷を行うことはありません。
なりすましにご注意ください。
ポイントサイト
小銭稼ぎにどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
ユニークアクセス