スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

後悔する買い物を避けるために気をつけていること

モノやサービスの購入を検討する時、後々後悔しないように気をつけているポイントがあります。

■購入後にランニングコストがかかるものは「総額」を計算する

購入後も継続してお金がかかるものは初期費用の他、いつ、何に、いくら、いつまでかかるのか計算しておきます。
維持費が必要なものを買うと毎月の固定費の増加につながります。
固定費は毎月確実にかかってくるコスト。
家計の敵と言っても過言ではありません。

できれば「初期費用」と「月額」のみならず、「いつまで続けるのか」という期間を想定して
総額を計算すると、よりはっきりとこれから買おうとしているお買い物の必要額が見えてきます。

期間を決めずに月割りや日割りにすると、人間の脳は「これは安い」という錯覚を起こします。
「1日コーヒー1杯分のお値段で、こんなに素晴らしい商品が買えちゃう☆」心理です。
1日たった300円の商品やサービスが、1か月では9000円。1年では109500円のコストがかかります。

例えば諸経費込みで100万円の車を買いたい場合、初期費用100万円+年間約40万円のコストを試算したとします。
(あくまでランニングコストの例ですので車の実質維持費についてのツッコミはご容赦ください)

この場合、車を買うのに必要な金額は100万円。そして、1年でかかると計算した40万円。
140万円あればローンを組まなくても余裕で車が買えてしまいます。

しかし購入後5年乗り続ければ300万円、10年乗りつぶすつもりなら実質500万円程度のお買い物をすることになります。
(単純計算していますが、消費税や自動車税の増税、給与の減少見込などわかっている変動要因があれば加味しておきましょう)

最初に支払う費用は100万円だけでも、10年後の自分にはトータルで500万円のコストがかかっています。
また、保有期間が長くなるにつれ 購入時に予期できなかった隠れコストや 故障など突発的な出費もあるでしょうから、自分で試算した以上の費用を見込んでおくべきです。

車を買うことや500万円かかることがだめなのではなく、ランニングコストを理解しないまま購入することが問題なのです。
かかっているコストについて把握しないまま安穏と続け、10年後に「なんで自分は平均よりも貯蓄がないのかな?今の家計が何かおかしいのかな?浪費しているつもりもないけど…」と首を傾げる。
もしかしたら現在の自分の貯蓄がない原因は”10年前になんとなく周りが持っているから買った100万円の車”かもしれません。


維持費がかかるものは「ちょっと欲しい(衝動買い)」や「みんなが持っているから」程度の理由で買ってはいけないものです。
購入後や、入会後は簡単に手放せない/やめられないものもしばしば。

例えば、
・携帯電話・スマホ
・PC(ネット回線を引く場合)
・車・バイク
・動物を飼う
・不動産
・サービス全般(会員費や購読料など)
・プリンタや美顔器など本体以外に消耗品代がかかってくるもの

等です。

これらはある人には必要で、ある人には不要です。

自分にとって必要であるか、維持費を含むコストに見合う満足感やパフォーマンスが得られるか、購入前に十分検討・納得した上で購入しましょう。

※上記商品の購入を批判するものではありませんので、誤解のないようお願いいたします。


■捨てる時に後悔しそうかどうか考える

魅力的な商品に出会ってしまった場合、「値段に見合っているか」「必要か」どうかを真っ先に検討するかと思いますが、もう一つ。
「捨てたい時に捨てられない」ものは注意すべきです。
一人暮らしも長くなってくると捨てるべきものもたくさん出てきますが、そんな時
そもそも買わなければ良かったと思うものは不要だったということになります。
良かれと思って買ったのに、場所は取るし捨てられない。
捨てる時に後悔しそうなものは最初から買わないということです。

後悔したもの一覧はこちら。

・「私、こういう服持ってない」という謎の焦燥感で買った洋服
結局着ないし、靴だと履かないんですよね。

・ベッドやソファなど、大きくて運びにくくて分解しにくいもの
粗大ごみになりそうなものです。
捨てづらく、運びづらく、しかも処分にまでお金がかかります。
ついでに部屋が狭くなります。

・収納家具
一見便利で使用しているのなら問題なしですが、これも捨てづらい。

・何のゴミに分別されるのかわからないもの
捨てるのがめんどくさくて後回しになり、使わないのに部屋に長らく鎮座する末路を辿ります。

・ちょっと変わったインテリア・グッズ
飽きると本当のごみになります。しかも金属製だったりアルミ製だったりで不燃ごみ。
数百円で購入できるので集めてしまいますが、好きなものでない限り高確率で飽きます。
そしてこれらは少額のため、ネットオークションでももとが取れません。


以上のことを考えると、「本当に後悔する買い物」や「衝動買い」を避けることができます。

とりわけ維持費のかかるものは「失敗しちゃった☆テヘ☆」で終わらないものなので、注意して検討したいと思います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 鍵コメさん

こんばんは!

お誘いいただきありがとうございます。
大変恐縮ですがお仕事があり難しそうです。
申し訳ございません…。

コメントありがとうございます!

No title

わかるわかる~
後で、なんでこんな金のかかるもん買ったんだろ、オレ?って思うときありますね
当時は、自分の中で物欲魔王と節約天使の戦い、結果、前者の大勝利(笑)

日本経済、景気的な観点からは、無駄遣いする人が減り賢く節約する人ばかりになったら困るし、、、アメリカ人くらい消費すれば、日本も景気が上向くでしょうにねぇ

安物を買って失敗ということも...

私は、御徒町に住んでいるからか、
アメ横近辺でよく買い物をします...

靴、ズボンのベルト、靴下...
こういったものを、よく安く買います。

靴が2,000円、ベルトが1,000円、靴下は100円など...

でも、すぐに靴底に穴があいたり、割れたり...
ベルトが締まりにくくなったり...
靴下が擦り切れたり...

安すぎるというのも、考えものです...


Re: No title

> 悠太郎さん

おはようございます!

>自分の中で物欲魔王と節約天使の戦い、結果、前者の大勝利(笑)

節約天使の戦闘力ではなかなか魔王に打ち勝つのは難しいですよね(笑)

> 日本経済、景気的な観点からは、無駄遣いする人が減り賢く節約する人ばかりになったら困るし、、、アメリカ人くらい消費すれば、日本も景気が上向くでしょうにねぇ

米経済はお手本みたいなものですよね。
節約が悪いわけではなく、吝嗇が消費の停滞を、浪費がバブル経済を呼び込むのではないかと個人的には思うのです。
浪費が淘汰され個々人に必要なものに適正に消費されれば、サービスや商品はより質の良いものになって経済は良い方向に回るのではないかと思います。

コメントありがとうございます!

Re: 安物を買って失敗ということも...

> モトカーさん

おはようございます!

アメ横はいろいろなものがあって街を歩くだけで商品が目に入ってしまいますよね。

私も安いお弁当箱を買ったら汚れがなかなか落ちなくて難儀したので、結局新しいお弁当箱を買い替える羽目になりました(笑)
安物買いの銭失いも気をつけないとですね。

コメントありがとうございます!

不動産

一番危険なのは不動産です。 車は廃車手続きをすれば捨てることができ
ますが、土地は捨てる事ができません。
(土地の所有権放棄という手続き自体が無いのです)
そのため登記簿上の所有者には毎年税金がかかり、管理者責任が発生
します。 税金から逃れるためには他人に売るしか方法はありません。
ただ、問題のある不動産は買い手がつかずに売ること自体が出来ません。

裁判所の不動産競売物件ですが、債務者の財産であればそのまま売却する
ため、問題がある土地でも普通に売りに出されます。 それを知らずに
「裁判所が売るから安全」と思って落札して後で泣きを見る人もいる
ようです。

Re: 不動産

> 片倉(焼くとタイプ)さん

こんばんは!

土地の所有権放棄ってできないんですね!
譲渡しかできないとなると、負の資産になった場合のコストが…恐ろしや~

> 裁判所の不動産競売物件ですが、債務者の財産であればそのまま売却する
> ため、問題がある土地でも普通に売りに出されます。 それを知らずに
> 「裁判所が売るから安全」と思って落札して後で泣きを見る人もいる
> ようです。

怖いですね…十分に留意したいと思います。

コメントありがとうございます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 鍵コメさん

こんばんは!

相互リンク申請ありがとうございます~
リンクさせていただいたのでご確認ください!
一緒に頑張りましょう~

宜しくお願い致します☆
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ITTIN

Author:ITTIN
会社員地味子。2016年12月にひっそりと結婚。
独身時資産は2500万くらいあるよ。
資産公開・内訳
<推移>( )内は前年比
2009年23歳 238万(+202万)
2010年24歳 498万(+260万)
2011年25歳 720万(+222万)
2012年26歳1032万(+312万)
2013年27歳1369万(+337万)
2014年28歳1738万(+369万)
2015年10月2000万円達成

2016年2月、本を出したよ。
素敵なレビューを書いていただき感謝!
書評一覧

29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた




相互リンク一覧

セゾン投信積立中

投資信託|セゾン投信


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

カテゴリ
素晴らしくためになる相互リンク
インデックス投資や資産形成について非常にためになる相互リンク。
Twitter
最新記事
ありがたい相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。
投資・一人暮らし・節約ブログなど
相互リンクも募集中です。
相互リンクしてやってもいいよというありがたい方はコメントくださいませ。 並び方はリンク順です。


【相互リンク】
最新コメント
ご注意
当ブログのURL、私の名前(ITTIN)を騙って不審なメールが送られてくるという事案が発生しています。
当ブログは第三者に対して勧誘メールを送ったり、誹謗中傷を行うことはありません。
なりすましにご注意ください。
ポイントサイト
小銭稼ぎにどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
ユニークアクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。