持株会のメリット・デメリットって?~会社の人の持株会参加率が異様に高い~

飲み会の時に後輩が発した一言から、ちょっと話題になりました。

「企業型の確定拠出年金って、どうなんですか?」

ちょうど酒もいい感じに入っていた私の
「確定拠出年金は運用益が非課税になるから、絶対有利だと思うよ」

という話を皮切りに、同期の投資事情をほんの少しだけ聞くことができました。

A(上司、アラフォー既婚男性):マンション経営、自社株(持株会)
B(同僚、31歳既婚男性):優待株長期保有、自社株(持株会)
C(同僚、28歳独身男性):日本株の短期売買
D(同僚、28歳独身女性):るいとう(=毎月一定額株式を買っていくこと)、自社株(持株会)

をやっている話が出てきました。

参考までに、B~Dは勤続年数と役職私と同じですから、残業時間によりばらつきもあるでしょうが、私と同じような給与です。
上司の給与は不明。 当然我々のような下っ端よりは良いです。 心労もね…

全員もれなく株!
こうして見ると集中投資のなんと多いことか。

分散投資どころかインデックス投資のイの字も出てきませんでしたから、やっぱりマイナーなんですねえ。
というわけで私は聞き役になっていました。

しかしお気づきでしょうか。

自社株の保有率!!

先輩も今まで聞いただけで2人持っていたし…
ちなみにC君も「持株会っていいんですか?」って以前先輩に興味津々で質問していたので、話さなかっただけで持ってる確率大です。
そうすると判明した部署内投資人口の中で私以外の自社株保有率100%!

え、なに?

持株会(自社株)ってそんなにお得な何かがあるの?


■持株会とは■
「そもそも持株会って何だ」という方のために説明しておくと、
会員になった社員が毎月一定額の自社株を共同購入していく制度です。
非上場の会社にもありますので、自社にあるかは会社にお問い合わせください。

ドルコスト平均法で自社の株を毎月手間なく買い付けることができます。
もちろん投資ですので、参加は任意です。
会社としては自社社員に自社株を保有させることにより、安定株主を増やす目的で行うものです。


■持株会のメリット■
・奨励金がつく場合がある(会社にお問い合わせください)
・給与天引され、手間がない
・自然とドルコスト平均法になるので高値掴みを避けられる
・未上場企業の場合は上場時にリターンを見込める


■持株会のデメリット■
・倒産や業績悪化すると給与と運用資産にダブルパンチ
・ネット売買のように簡単に売れないので流動性が低い
・当然ながら退職時は脱会

でしょうか。

なお、自社株を持っているというチャラ男系先輩に
「会社が倒産したら共倒れだと思うんですけど、なんで自社株を買うんですか?」って聞いたら、

「俺らが頑張れば会社の業績が上がるじゃん。
そうしたら株価も上がるじゃん。
業績に貢献した上に給料も上がって株でも利益出るじゃん。
そしたら超仕事頑張る気になるじゃん。
今日明日の仕事のモチベーション上げるために持ってんのwww」

とかいう超意識高い系の返事が返ってきました。
前向きですなあ。


人それぞれでしょうが、私の現在の運用姿勢や目的から考えるに、このようになりました。

・報奨金制度はありえないほど魅力的。
会社によっては1割くらい負担してくれるのだとか。

・しかし、実質的には個別株のるいとう。1銘柄に集中投資ということになります。

・個別株でありつつも、ドルコスト平均法(バイ&ホールド)の性質を持つこの資産を現在の私のポートフォリオに組めない。

長期積立の資産配分で考えた場合、個別株に該当するアセット(=資産)クラスがない。
しかし、流動性が低いのでアクティブ投資にも該当しない。
かといって、独立したアセットとして積み立てるのはもうおなかいっぱい。

・今までざっくりとだけ把握すれば良かった我が社の財務表を投資家目線で定期的にチェックしなければならなくなる。

・結婚したり転職したりして退社した後は積立が中止されるので、
退社時に換金するか、「個別株1銘柄」として運用を続けるかのどちらかになる。

という感じの印象です。
あくまで私の場合ですが…

個人的には最後の”退社に伴うリスク”が増えるのが怖いお。
アクティブ運用に切り替えることになりそうですし。
単純に会社を辞めたい時に持株会が躊躇う原因になったら嫌です。

持株会が個別株の積立集中投資であることを考えると、私の目的(長期での資産形成)には適さないアセットのように思えます。
となると、私の運用方針には合わない性質の商品かなあ…ということで持株会の参加は見送ろうと思います。


しかし、同期がみんな株やってたのは意外だったな~
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

私も以前、持株会をやってました。
5%くらいの奨励金が出るので、それにつられて始めましたが、買い付け価格がいまいち不透明だったんですよね(なぜかいつもその月の高値)

言うまでもなく、会社が潰れると仕事と資産の両方を同時に失うので、リスク分散の観点からいうと最悪の投資先ですね(笑)。

意識高い系の先輩、男義ありますね!
自分の場合、株価が下がると仕事のモチベーションも下がるかも(^^;

単元株になった時点で退会し、その後退職しましたが、配当もなかなかいいし、株主優待制度も新設されたので結果的によかったです。

辞めた会社の株を持つのはある意味、精神面でのリスクヘッジになりますw 業績が悪化し、株価が下がれば、辞めて良かったと思うし、その逆でも懐は潤うのでwこれからもあたたかい目で見守るつもりです。

No title

あれれ?
持ち株会っての株式って脱退時(定年退職)のときに完全に売渡でしたっけ・・?

親のおじいちゃん?の兄弟の人は上場企業の社員でして(多分退社後10年?くらいはそのままもってました)
安倍政権(アベノミク)の始まる前自然上昇?で株式を売ってましたけど、例外なんですかね・・?

Re: No title

> snufkinさん

こんばんは!
約定価格がその月の高値だとなんだか損した気になりますね。
約定日が決まっているものだと思っていたのですが…

意識高い系先輩の自社株保有は性格に合っているんでしょうね。
資産運用だけでなく仕事のモチベーションを上げるためだったとは…
私の場合はズボラなので天引きされると存在自体忘れる気がします(笑)

>配当もなかなかいいし、株主優待制度も新設されたので結果的によかったです。

なるほどー、結果的に利益が出て良かったですね!
辞めた会社の株保有戦法もなるほどです。

コメントありがとうございます!

Re: No title

> たぽさん

こんばんは!

中途退職の場合は、手続きによりその後継続して運用することも、退会時に換金することも可能です。
定年退職の場合も同様に選択できるのではないでしょうか。(違ったらすみません)

お身内の方は例外というわけでなく、退職後も運用継続を選択したのではないかと思います~。

コメントありがとうございます!

No title

はじめまして。いつも楽しく拝見しています。

僕の会社の持ち株は拠出金に15%プラスされるので買っています。
そして単元株となった段階で引き出して売却、そのお金をインデックス投資の資本にしています。
やはり15%というメリットを捨てきれません(笑)
単元株で即売却なので倒産等のリスクは下げつつ、、といった感じにとらえています。

Re: No title

> クロさん

はじめまして、こんばんは!

15%ですか、すごいですね!
なるほどー!売却益をリレー投資すれば恩恵を受けつつ単一銘柄の持ちすぎを減らすことができますね。
奨励金は自社株の一番の魅力ですね。

コメントありがとうございます!

No title

こんばんは。

私も持株会やってますが、最低単位金額だけです。
一応、奨励金も10%あったと思います。

ただ自社株ということで銘柄の選択肢がないのはツライですね。
もちろん「仕事頑張って業績あげて株価もあげるぞ」というのは良い意識です。

最近は確定拠出型年金を導入する企業も増えていますよね。
私はこっちはMAX拠出してます。拠出対象にある程度選択肢があること(リスクが低いものも高いもの)もありますが、私の場合、拠出金額そのものが課税対象から控除されるので所得税・社会保険料もろもろが安くなることが一番メリットを感じます。

もちろん途中売却が難しいことや、そもそも手取りが少なくなるのと同義なので、そのデメリットとの比較ですね。

強制的な貯金として銀行に貯金しているような人には確定拠出はオススメだと思います。

僕も資産運用と給与にダブルパンチはキツいなと思いやってません。
でも僕のところは10%…
やはり少額でも始めようかと最近揺れてます。

Re: No title

> amさん

おはようございます。

奨励金10%は迷いますよね。

確定拠出年金は税制面で有利なのでぜひ活用していきたいですね。
私は企業型なのですが、現行の企業型確定拠出年金は拠出金の制限で金額がどうしても少なめに設定されるのが悲しいところです。

確定拠出年金は対象者の拡大や拠出金の自由度が上がりそうな噂も出ているのでこれからが楽しみですね。

コメントありがとうございます!


Re: タイトルなし

> だれやねんさん

おはようございます!

運用と給与のダブルパンチは大きいですよね。
業種にもよるのでしょうけれども、為替変動で給与が上下する会社にお勤めの方はダブルパンチの影響大きそうです。

> でも僕のところは10%…
> やはり少額でも始めようかと最近揺れてます。

10%は魅力的ですよね。私も迷ってしまいます。

コメントありがとうございます!

はじめまして!

以前からブログ拝見させていただいていました。
オパルさんのコメント欄でお見かけして、思い切ってコメントさせていただいています。>インデックス女子ホイホイ

差し支えなかったら、相互リンクお願いします!

持ち株会、奨励金魅力ですよね。
引きつけられて、数年前からはじめてしまいました。
今後継続するかどうか、検討中です。

No title

>「確定拠出年金は運用益が非課税になるから、絶対有利だと思うよ」

以前に書かせていただいたかと思うのですが、確定拠出年金は長期投資では必ずしも有利かどうか判らないところがあります。

デメリットとしては

1、投資機会の損失

60歳まで引き出せないということは
その資金が眠っているのと同じ。
多少は増やせるかもしれないが
それ資金を不動産や株・FXなどで
運用したら何倍にもなるがその可能性を
失っているのは確定拠出年金の最大のリスク

2、税制が変えられる恐れがある。

現在の税制では、かなりメリットがあるが
将来的には税制が変更された場合
それほどメリットがあるとは言えない事態も
予想できる。
実際、特殊法人税という現在停止されている
爆弾もあります。

私は10年ぐらいで貰えるので、昨年、確定拠出年金に加入しましたが
20年~30年先まで貰えないとしたら、多分加入しないです。

それ以外にもかなりデメリットがあると思います。

毎年、口座管理料とか引き出し時に手数料が掛かるのはネックになりますし、普通の投信よりスイッチや手仕舞いにタイムラグがあるために、運用はかなり難しいと思います。

ちなみに、レバレッジを掛けた投資に資産の3割ぐらいを投入している私が、確定拠出年金では日本債権と外国債券のインデックス投信のハーフ&ハーフというチキンな設定でスタートしました。

確定拠出年金は結構難しいと私は思います(*^_^*)

>しかし、同期がみんな株やってたのは意外だったな

確かに意外ですね。
ITTINさんの会社の方は金融リテラシーが高いですね(@_@;)

ただ、持ち株会は私も疑問だと思います。

もう退職されたような年代の方は、小さい会社が高度成長期に成長して持っていた株が何十倍にも膨らんだ話を聞きますが、これからはどうでしょう?
日本経済自体が先行き不安ですから、確率の問題ですが自社株を大きく持つよりも、おっしゃる通り他社に分散投資した方が正解のように思います。(*^_^*)

Re: はじめまして!

> スバルさん

こんばんは!
ブログをご覧いただきありがとうございます。

インデックス投資女子仲間ですね、ブログリンクもありがとうございます!
こちらもリンクさせていただいたのでご確認ください。

これからも一緒に頑張りましょう☆

持株会の奨励金は本当に魅力的です。
自分の投資方針とお財布の中身と相談して選択できたらいいですよね!

よろしくお願いいたします♪

Re: No title

>しらいゆうきさん

こんばんは!

ご指摘の点、お酒の席での発言ということでお許しくださいませ(笑)
しかし酔っ払いとはいえ一つのメリットを取り上げて安易に人に金融商品を勧めたりすることは控えるべきですね。
企業型DCで会社にいる限り強制参加なので、メリットをちらっと言ってあげた方が安心するかと…。

確定拠出年金のデメリットはやはりおっしゃる通りの点があると思います。

ただ、投資機会の損失についてはアクティブ投資や流動性の高い投資手法を好む人にとってはデメリットですが、「投資家になりたくない」人は多くいると思いますので、そういった人には投資への片足突っ込みという意味では投資機会を得ることができていいんじゃないかと思います。
企業型DCの場合ですが、DCがなければ一生投資することなく定年になる人も多いのではないでしょうか。

税制の変更は怖いですよね。
地雷である特殊法人税はどうなることやら、ですね。

いずれにせよメリット・デメリットを理解した上で扱わないといけませんね、どんな投資も。

>ちなみに、レバレッジを掛けた投資に資産の3割ぐらいを投入している私が、確定拠出年金では日本債権と外国債券のインデックス投信のハーフ&ハーフというチキンな設定でスタートしました。

アクティブ投資の傍ら、慎重&パッシブな運用を取り入れるのはとてもバランスが取れていると思うのですがいかがでしょう。

> 確かに意外ですね。
> ITTINさんの会社の方は金融リテラシーが高いですね(@_@;)

これは私も本当に意外でした。というのも、詳細は控えますが金融とは無縁の業界なんですよ。
20代の同期がほぼやっているというのもまあ、やっぱり私と似た者同士というか、類友なんですかね。

> ただ、持ち株会は私も疑問だと思います。
>
> もう退職されたような年代の方は、小さい会社が高度成長期に成長して持っていた株が何十倍にも膨らんだ話を聞きますが、これからはどうでしょう?
> 日本経済自体が先行き不安ですから、確率の問題ですが自社株を大きく持つよりも、おっしゃる通り他社に分散投資した方が正解のように思います。(*^_^*)

もうちょっとお財布に余裕があればリスクテイクで検討してもいいんじゃないかと思うんですけどね~
投信の積立でおなかいっぱいです。

コメントありがとうございます!

ウチの会社の人にも聞いてみました!

皆結構入っていました、持株会。

新人の時に配布された資料を見て「え、なにこれ、なんかうさんくさい、よくわからないし、やめたときとかどうするつもりだよ、やだ」とか思う私のような人間は殆どいなかったのでした。

しかも結構皆、意識高い系回答してくれて、真面目な顔で聞きながらこのブログのことを思い出してしまって笑いそうになってしまいました。危ない危ない笑

Re: ウチの会社の人にも聞いてみました!

>coward70さん

こんばんは!

coward70さんの会社の方も結構入っていましたか~
奨励金や手間の無さというメリットを考えれば、魅力的なのでしょうね。

> しかも結構皆、意識高い系回答してくれて、真面目な顔で聞きながらこのブログのことを思い出してしまって笑いそうになってしまいました。危ない危ない笑

思い出していただいてありがとうございます(笑)
このエントリーには意識高い系回答は全てチャラ男音声で再生されてしまうという呪いがかけられております。

コメントありがとうございます!

No title

確定拠出年金の定期預金ってネット銀行の定期の1/20ぐらいしか金利つかないから、税金を考慮しても大損
だから、株か債権になるわけですが、それなら自分でやったほうがいいでしょう。

Re: No title

>名無しさん

こんばんは!

定期預金は今やいずれの銀行でも目を覆いたくなる金利ですよねー。

運用期間を考えるとDCの非課税のメリットはコスト低減で確実に効いてくると思うのですが、確定拠出年金にはデメリットもたくさんあるのですよね。
おっしゃる通り、アセットアロケーションを決めて個別に自分でも積み立てていきたいところです。

コメントありがとうございます!

何事も5W1Hが大事

持ち株会にしろ、確定拠出型年金にしろ、
いつ、だれがするのか? =WhenとWho
その人が置かれた今の社会的地位は? =Where
奨励金や節税額はどのくらいになるのか? =How
確定拠出年金なら、どの金融商品を選ぶか? =What
なにを目的に始めるか? =Why

5W1Hのそれぞれを明確にしないと、その判断の、正しい/間違いを決められないと思います。

要するに、全ては、ケースバイケースだと思います。

Re: 何事も5W1Hが大事

> モトカーさん

こんばんは!

おっしゃる通りで、その人次第ですよね。
最適な方法は人によって異なると思います。

コメントありがとうございます!

持ち株会ですが私は入ってます。5パーセントと他と比較すると低いですが、購入しています。自分の会社にいると肌感覚で、良さそうかどうかはわかりやすいので、ひろいめでみれる人は良いのではと感じています。
インサイダーを気にされる人も多いですが、会社により売却できる月とかが、決まっております。ただ、会社が破産したら困るくらい買わないようにはしてます。会社の人により変わりますが、含み損をずっと抱えている人もおおくいましたが、私としては、他の株と同じで儲けている人と売れない人、両方いるという認識です。
自分の資産の何パーセント以下かをきちんと認識されていれば、良いと思っています。

Re: タイトルなし

>大崎市株好き男さん

おはようございます!

許容リスクの範囲内での投資であれば、持株会も選択肢の一つとして重宝できて良いですよね!
現時点では見送りになりましたが、私もお財布に余裕があればリスクテイクで挑戦したと思います。
売却できる月が決まっている会社もあるんですね~

コメントありがとうございます!

No title

以前は社内預金で6%という、いまからすればとんでもない利子がついてた頃がありましたから、給料は全部そちらにいれてました。持株会なんてまったく考えもせずでしたね。(株の知識も全くなかったですし)

お友達の皆さん、投資に対する意識が高いですね。

>持株会が個別株の積立集中投資であることを考えると、私の目的(長期での資産形成)には適さないアセットのように思えます。

おっしゃるとり、私もそう思います。
10年単位で見ると、株価が半分、3分の1なんてザラですからね。
将来その会社の経営陣になろうという野望のある人ならアリでしょうけど(笑)

Re: No title

> 悠太郎さん

おはようございます!

社内預金で6%!?今では考えられない金利ですね。
うらやましいです。

> お友達の皆さん、投資に対する意識が高いですね。

類友でしょうか、意外でしたねえ。

> 10年単位で見ると、株価が半分、3分の1なんてザラですからね。
> 将来その会社の経営陣になろうという野望のある人ならアリでしょうけど(笑)

個別株を実際に買ってウォッチしていると、ボラの大きさには驚くばかりです。
1社集中投資はちょっと怖いなあと思いました。
経営陣にはならないですね(笑)

コメントありがとうございます!

No title

はじめまして、
金融資産を1000万円以上あるなら、給与収入で自転車操業な資金繰りではないので、持ち株が売却できる単位の金額が自分の資産の5%以下なら奨励金狙いで毎月買える最大で持ち株を利用すべきです。 持ち株買いを運営している証券会社は大手、野村證券とかですから売却手数料が高いので、株式を売買手数料の安い証券会社に移管してから売却したほうがいい。 とすると、単位株までたまったら持ち株会から、証券会社に移して、売却手数料の安い証券会社に移管して割高になる決算時に売却というサイクルを繰り返すべきなのでしょう。

Re: No title

>kim99さん

はじめまして、こんばんは!

持株会の奨励金は非常に魅力的なので、個別株アクティブ投資として運用するのもアリなんですよね。
ただ、自社株が高くて…。
自社株以外で持ち合わせている個別株と合算すると、私のアクティブ投資における許容リスクである「総資産の5%」を超えてしまうんですよね。

> 単位株までたまったら持ち株会から、証券会社に移して、売却手数料の安い証券会社に移管して割高になる決算時に売却というサイクルを繰り返すべきなのでしょう。

持株会から手数料の安い証券会社に移管するのもありなんですね!
参考にいたします。

コメントありがとうございます!

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ITTIN

Author:ITTIN
会社員地味子。2016年12月にひっそりと結婚。
独身時資産は2500万くらいあるよ。
資産公開・内訳
<推移>( )内は前年比
2009年23歳 238万(+202万)
2010年24歳 498万(+260万)
2011年25歳 720万(+222万)
2012年26歳1032万(+312万)
2013年27歳1369万(+337万)
2014年28歳1738万(+369万)
2015年10月2000万円達成

2016年2月、本を出したよ。
素敵なレビューを書いていただき感謝!
書評一覧

29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた




相互リンク一覧

セゾン投信積立中

投資信託|セゾン投信


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

カテゴリ
素晴らしくためになる相互リンク
インデックス投資や資産形成について非常にためになる相互リンク。
Twitter
最新記事
ありがたい相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。
投資・一人暮らし・節約ブログなど
相互リンクも募集中です。
相互リンクしてやってもいいよというありがたい方はコメントくださいませ。 並び方はリンク順です。


【相互リンク】
最新コメント
ご注意
当ブログのURL、私の名前(ITTIN)を騙って不審なメールが送られてくるという事案が発生しています。
当ブログは第三者に対して勧誘メールを送ったり、誹謗中傷を行うことはありません。
なりすましにご注意ください。
ポイントサイト
小銭稼ぎにどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
ユニークアクセス