なぜ2014年の家計が逝ってしまったのか分析してみる

2014年の目標である「年間支出120万円以下=月平均支出10万円以下(仕事で立て替える経費を除く)」が不達成に終わりそうなので、なぜ11月で志半ばで逝ってしまったのか、今後のために分析してみようと思います。


⇒年初に立てた目標はコレ:2014年支出の目標

なお、2014年1~10月の間の支出は約105万円。
11月+12月の支出は年末を控えていることもあり、残り枠15万では収まりませんので、実質不達成と…

月平均では10.5万円となり、月あたり5000円オーバーです。

2013年と同じ支出で生活した場合、消費税の増税影響で増える支出は年間にして40800円増。
月当たり3400円の支出増、と試算しています。
2014年は前年よりちょっと支出が増えそうですから、地味に増税の影響もありそうですね。


家計をデータで透明化してみます。


これが私の一月あたりの各支出の平均値と内訳をデータ化したもの。
(2014年1~10月、10か月分の平均)

家計分析

一覧にすると支出を圧迫している原因は一目瞭然ですね。
どう見ても「交際費」ですが、まずは他の費目から見ていきます。

上から5つの項目はもっと節約できますが、
とりわけ使いすぎというわけではないでしょうから、メスを入れる順位は低い項目です。

「貯金」とは、なんとなくやっている500円玉貯金と、欲しいもの積立です。
「欲しいもの積み立て」を予算に組もうかと思っている

散財、ひいては 「消費」 のための貯金なので支出として計上しています。
これも、支出を減らすための仕分け対象です。

不定期支出は削減しようもありませんが、結構多いですね。
来年は予算化して予め組み込んでおいてもいいでしょう。

つまり削減対象としては
①交際費
②散財のための貯金


このあたりに節約のメスを入れる必要があります。

では、交際費の内訳を見てみましょう。
交際費が極端に高い理由は、私がずぼらなので海外旅行費用をこれに含めてしまったからです。
だってめんどくさかったんだもの!

交際費54.6万のうちの半分近く、25万円ほどが海外旅行費です。
これは突然決まり もともと旅行費として組んでいた予算を大幅に上回るものだったので
紛れもなく2014年の目標を不達成にした最大の原因です。
しかし、25万円など全く惜しくないほどの価値があるプライスレスな旅行でした。

というわけで私の家計はこれによってひっそりと死に追いやられたのですが、代わりに天国に逝けたということで削減対象にはなりません。


問題は残り。
旅行費を差し引いても、月平均で3万円ほど交際費に使っている計算です。
月ごとにばらつきがあり、多い月が平均を押し上げています。

多くを占めるのは職場の飲み会費なのか、移動の際の交通費なのか、冠婚葬祭なのか、友人と遊ぶための費用なのか。
これを見直し、どれが多くを占めているのか理解することでぐっと有効な節約方法が変わってきます。

以下が旅行を除いた6か月分の交際費データ。半年分なので正確ではありませんが。
交際費内訳
うおお…マジか…
嬉しくないバランスファンド……

こういうのが一番困ります。
全ての項目でちょっとずつ削減するところを見つけていくしかないってことだもの…
もともと節約なんてコツコツやるものだけどさ…

気になったのが、飲み会などの参加費を他の人の分もまとめて支払う「立て替え費」、これを家計簿をつける上では集計が楽なので支出に計上していたこと。
(クレジット払いで支払いが翌月になるため、計上しないと家計簿がずれてしまう)
実際には使っていない金額も家計簿に計上していたということなので、考察の余地はありそうですね。

冠婚葬祭は事前に結婚式日程はわかっており予算に組んでいたので予定通りですが、
現実的な狙いどころは交通費、友達や職場の飲み会。

機会の損失にならないように、これまでと同じように楽しみつつ、節約できる方法があればいいのだけれど。

友達関連は、
少人数で友達と食べる時は、居酒屋はやめてレストランにするとか。
気心知れているなら宅飲みにするとか。

職場関連は、
二次会、三次会に行こうか~という流れになる前に一言添えて、一次会会場に皆さんを引き止めるとか。
(立場があるから…職場関連の飲み会の時は後輩や部下におごったり、多めに出さないといけないのよ)

交通費関連は、
時間が許す時は、新幹線や特急の移動を在来線にしてみるとか。
お得な切符や、回数券を買うとか。
交通関連株…は高いからやりませんが、優待券をヤフオクで買うとか?

こういうのでコツコツやっていくしかないか。
もうやってるのもいくつかあるけど…

2014年の家計が逝ってしまった敗因を毒性の高かった順に並べると、

◆突発的な海外旅行に約25万円(年間予算の21%に相当)を使った
◆立て替えやまとめ払いを自分一人の支出に修正しないまま、支出に計上しているので見た目の支出が増えている
(ただしこの場合、回収した費用は収入として計上するので収支には影響なし)
◆昇格や担当プロジェクトの影響で飲みニケーションの機会が増えている
◆それに連動して後輩や部下におごる機会も増えている
◆小銭貯金が地味な圧迫
◆消費税の増税があった

自分を取り巻く環境や時勢の変化を考慮に入れていなかった、このあたりが敗因となりそうです。

自分の努力が及びにくい費目が課題として残ってしまっている形ですが、
来年はこの点も踏まえて賢く削減&予算立てしていきたいところ。

消費税10%への引き上げは引き伸ばされるだろうか?
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

>というわけで私の家計はこれによってひっそりと死に追いやられたのですが、代わりに天国に逝けたということで削減対象にはなりません。

誰がうまいこと言...(笑)

旅行費用25万は大きかったですね。
しかし、得られた経験は金銭では測れない貴重なものですしねぇ

お金を貯めるには、入り口を大きくする、出口を小さくする、2つありますが
もともと節約志向のITTINさんが、これからさらに出口を絞るのはかなり大変な気が...

>消費税10%への引き上げは引き伸ばされるだろうか?

おそらく、2016.4月まで延期でしょうね

No title

さっきのコメント、消費税増税延期について、
2015.10から1年半延期なので、
2016.4月じゃなく2017.4月でした 失礼しましたm(__)m

Re: No title

>悠太郎さん

こんにちは。
旅行は行きつつ、家計は逝かない方法を模索したいところです。
今年は両方いってしまったので…

>これからさらに出口を絞るのはかなり大変な気が...

家賃を除いて月10万という設定は一人暮らしの生活費としてはかなり余裕がある方だと思うので…
いろいろなところでまだまだ改善の余地があります。

コメントありがとうございます。

私も個人情報の不安で、すべて退会しました。
迷惑メールが異常に増えたもので…(^_^;)

うちは息子二人なんですが、試しに下の19歳を女子にして回答してみました。
漢字の読み方を変えれば、女の子でも通らなくはないので。
その途端、近隣を越えて県外からも、ありとあらゆる呉服屋さん、貸衣裳屋さんから、振袖のパンフレットが1日10通以上届くようになりました。
勧誘電話もすごいです。
最近は、セールスの方が家まで来られるようになり、『○○は男ですよ』
と答えると、ものすごく驚かれます(苦笑)

Re: タイトルなし

> ひーめ母さん

こんばんは。

>試しに下の19歳を女子にして回答してみました
>その途端、近隣を越えて県外からも、ありとあらゆる呉服屋さん、貸衣裳屋さんから、振袖のパンフレットが1日10通以上届くようになりました。

やっぱり年齢性別も漏れてるんですねー。
ウチの実家にもポイントサイト経由の情報ではありませんが、「娘さんは結婚のご予定はありませんか?」とブライダル業者から勧誘があったようです。
母親は「いえ、ありません。」と言って切っているらしいです。
おかん…(ノд`@)

コメントありがとうございます!
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ITTIN

Author:ITTIN
会社員地味子。2016年12月にひっそりと結婚。
独身時資産は2500万くらいあるよ。
資産公開・内訳
<推移>( )内は前年比
2009年23歳 238万(+202万)
2010年24歳 498万(+260万)
2011年25歳 720万(+222万)
2012年26歳1032万(+312万)
2013年27歳1369万(+337万)
2014年28歳1738万(+369万)
2015年10月2000万円達成

2016年2月、本を出したよ。
素敵なレビューを書いていただき感謝!
書評一覧

29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた




相互リンク一覧

セゾン投信積立中

投資信託|セゾン投信


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

カテゴリ
素晴らしくためになる相互リンク
インデックス投資や資産形成について非常にためになる相互リンク。
Twitter
最新記事
ありがたい相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。
投資・一人暮らし・節約ブログなど
相互リンクも募集中です。
相互リンクしてやってもいいよというありがたい方はコメントくださいませ。 並び方はリンク順です。


【相互リンク】
最新コメント
ご注意
当ブログのURL、私の名前(ITTIN)を騙って不審なメールが送られてくるという事案が発生しています。
当ブログは第三者に対して勧誘メールを送ったり、誹謗中傷を行うことはありません。
なりすましにご注意ください。
ポイントサイト
小銭稼ぎにどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
ユニークアクセス