消費税10%への布石かな

日経平均爆上げニュースに便乗です。

昨日、職場のテレビで「日経平均755円プラス!」と聞いて

「おっしゃああ!これで含み損解消だぜえええ!」

とスキップしながら帰ってログインしてみたら

まだ含み損だった件。


あくまで上がったのは「日経平均」、すべての株が爆上げするわけじゃないんや。小型株には恩恵ないんや

この爆上げでさえピクリともしないダメな子も抱えていますからね…もうアイツはダメだ。
元値が安いのが唯一の救いよ。

前回のサプライズでは結局暴騰⇒暴落で収束しましたから、今回も同じパターンかもね。


さて、日銀は2015年度にかけ物価上昇率を2%に高める目標を掲げています。

今回の金融緩和。

・資金供給量を年10兆~20兆円増やし、年80兆円に拡大する。
・長期国債の買い入れ量も30兆円増やして80兆円にする。
・上場投資信託(ETF)と不動産投資信託(REIT)の購入量は3倍に増やす。

デフレ脱却に向けてのバズーカ発射です。

上記のことがつまり何なのかと言うと、世の中に出回るお金を増やして、景気を良くしようとしているのです。
消費を促し、物価を上げ、景気を回復させようとしているのさ。

というのはまだしも。

方々で言われていますが、
これって、消費税を10%に上げる布石じゃないのかな。

安倍政権が消費税再増税を実施するかどうかの決定を行うのが12月上旬。

「俺ら日銀はやってやったぜ?お膳立てはしてやったぜ安倍さんよお」 と私には聞こえますが…。

消費税を上げると皆がお財布のひもを締めるため消費が滞り、景気が悪くなります。

ちなみに4月の消費税増税の時はどうだったかと言うと、
1世帯あたりの消費支出は 4月の消費税8%引き上げ以降、6カ月連続減少しているそうです(総務省より)。

これを軽減するための金融緩和ではないか?

おい、もう一声。 も一つセットで給料も上がってくれ。

とは思うのですが、もともと言われていたことですから、
何もせずに不安がるより、給与が増えることを祈るより、国際分散投資してインフレに備えておく方が、今できることとして よほど「現実的」です。


半年経ったけど、やっぱり消費税8%でも大きいよなあ。
というかまだ慣れていません。

税抜価格で表示されているものをレジに通したら、
「あれっ、これってこんなに高かったっけ?この値段だったら買わなかったのにな~」と思うこともしばしば。
あとは税込の値段だと思ってたら税抜価格だったりとか…確かに横に税抜って小さく書いてあるけど

せめて表示だけでも統一してほしい!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ぬか喜びでショボーンでしたか。

こういう時は低位小型株には資金が回ってこず、大型株、特に金融不動産にドーンと買いが入りますからねぇ。

私の持っているポートフォリオの中のうち、2部市場の小型株は、「バズーカ砲?え、なにそれ?美味しいの?はぁ?」って感じで、どこ吹く風の小幅安でしたよ(苦笑)
なんで不動産株をひとつも持ってないんだよぅ-!って感じですね(後から言うな(^^ゞ)

おっしゃるように、分散投資して外貨建て資産をもっておけば、万一日本がえらいことになってもリスクヘッジになりますよね。

Re: No title

> 悠太郎さん

こんばんは。

全体の含み損は減っていたんですが、解消したい株は微動だにしていませんでしたね。
個別株に突っ込んでいる金額自体少ないので、良くも悪くもあんまり影響なかったです。
ショボーン。

大型株や、金融不動産…。
お高い株には手が出ないのです…

インフレに備えた準備も少しずつ整えていきたいところです。

コメントありがとうございます!

脳内で路頭に迷う私

おはようございます。
私も「これで決まりか・・・」と思いました。<増税
うちの主人も地方の中規模企業勤務で、しかも円安の煽りをもろに受ける業種なので、この冬の賞与ゼロは避けられない見通しです。
私自身は24時間営業の小売店でパートをしていますが、おせちや年賀状印刷はビックリするぐらい8%&2円(ハガキ代アップ)の影響を感じます。
(お歳暮はお中元で一回ビックリしてるので。笑)
10%かぁ・・・。
なんだかもう、生きてくのに精一杯だなぁ。

ネットを徘徊していると、いろんな○○式資産形成法に出会います。
昨日は、のりた○式を一日かけて読みました。
ITTINさんも御存知かもしれませんが、毎月分配型で稼ごう方式です。
その前は、主婦に大人気(?)の
『テルマ○流資産の作り方(基本ほったらかし式)』
]というのを読んでいました。
これは、毎月分配型をたくさん買って、分配金を外貨建て終身保険に充て、保険をタダでゲットしちゃおうという物です。

実は、私も毎月分配型を1商品だけ、特定口座で10万円分(ショボっ)ほど保有しておりまして。
「元本払戻金が8割ぐらいじゃん!大丈夫かね、償還されるんちゃう?」とか、
「お!今月は全部普通分配だ!でも、引かれ物が多くて、分配金これっぽっち?」とか、
しまいには「元本払戻金バンザーイ!!」など、わけのわからない思考に陥ります。

でもね、トータルではおそらくそこそこ殖えてるんですよ、私の保有品の場合。
「似たようなのをもう3商品ぐらい買い足して、分配金だけで資産形成の達人の積立が出来たら丸儲け?
 分配金が減った月は積立をすっぽかしゃいいんだし、保険の掛け金に充てるよりは安全じゃない?」
なーんて、腹黒さ満載のひーめママ式計画を抱いてしまうほどです(笑)
私が思いつくぐらいなので、既にやってるよって方も山ほどいらっしゃるでしょうけど(笑)

でも、これって本当はいかがな物なんでしょう?
『税の繰り延べによる複利効果の恩恵』を真っ向から粉砕する反逆児のように思えるんですが、
分配金を別商品に二次投資する事により、有意義な資産形成術のひとつと言えるんでしょうか?
(つまり、根本的に、毎月分配型はアリか?ナシか?という話ですね)
ITTINさんのご意見を、是非、お聞かせくださいませ。

あと、我が家はこれからセゾン一本にどんどん注ぎ込んでいく形になると思うんですが、
(私はバングロ、主人は投資信託とは何ぞや?なくせに2つともやりたがった)
「セゾンにもしもの事があったら・・・」と思うと、恐怖で子犬のように震えてしまいます。
保護機構があるので大丈夫なのは百も承知しているのですが、やっぱり、いくつかに分けた方がいいのでしょうか?
(メインバンクのゆうちょ銀行でeMAXISシリーズぐらいしか考えられないけど)
そうなると、また「残された家族に迷惑かける」とか言い出しそうですけどね(笑)

Re: 脳内で路頭に迷う私

> ひーめ母さん

こんにちは。

消費税アップは苦しいですよねえ。
お互い頑張りましょう…

>分配金を別商品に二次投資する事により、有意義な資産形成術のひとつと言えるんでしょうか?
>(つまり、根本的に、毎月分配型はアリか?ナシか?という話ですね)

ということなら、私は「ナシ」です。あくまで長期での資産形成においてですが…
理由は、トータルリターンがわかりづらい仕組みになっているからです。
ひーめ母さんがお持ちのような、「ファンド自体が利益を生みつつ分配金もしっかり出す」という、本来投資家に望まれているであろう分配型投信もあるのでしょうが、総資産を取り崩して払い戻すだけになっているファンドも「高分配」を謳っていたりして…
個人投資家の中には「分配金が純利益から支払われる」と勘違いしている人も多数いらっしゃいます。

12月の投資法の改正でここらへん透明化されればいいなと思います。

分配金の二次投資は、単純に得た利益の使用先が投資商品だというだけのことなので、一次投資の利益を二次投資に使うと手数料が安くなるとか、そういった関連性がなければお得に「見える」だけで、個々の商品を個別に投資した結果と変わらないだろうと考えております。

私は複利を活かしたいので利益を再投資するインデックスファンドで固めていて、分配型投信は持っていないです。
ただ、分配型投信を推す人は「分配金をもらいながら資産を形成できる」という考えのようなので、魅力を感じる点は人それぞれかと思います。


セゾン投信の倒産ですが、私も加入前に調べましたがセゾン投信のHPにも記載があります。
①販売会社の倒産:信託財産は、金融商品取引法により銀行・証券会社自身の資産と分別して保管することが 義務付けられているので、万が一、銀行・証券会社が倒産したとしても、顧客資産はそのまま返還されます。
②委託会社の倒産:運用資産は実際には受託銀行において保管・管理されているため、委託会社が破綻しても、 運用資産は直接的な影響はありません。
③信託銀行の倒産:信託銀行には、信託財産と銀行固有の財産等を明確に分けて管理することが義務付け られているので万が一信託銀行が倒産したとしても顧客資産は保護されます。

ご心配されているケースは①ですが、法的に資産は守られるようです。
また、セゾン投信のバングロの運用先はバンガードです。
バンガードは世界最大級の運用会社ですので、これが破綻すると世界大恐慌になりますのでまず②の可能性も少ないかと。

ともあれ、投資に「絶対」はなく、運用成績がいかんともしがたい場合には含み損のまま返還される可能性もあるのかもしれないと考えています。
私はeMAXISバランス(8資産均等型)に同額を投資しています。

コメントありがとうございます!

No title

ひーめ母さん こんにちは
突然しゃしゃり出てきて失礼しますm(__)m

毎月分配があるといわれると、安心しますよね。
消費者にとって非常に魅力的に見えるもの、安心感を与えるものは、何かが潜んでいる(一見わかりにくなっている)と見たほうがよろしいかと。

具体的にどの投信か、手数料など条件が違うかもしれませんので、世の中にはもしかしたら素晴らしい分配型投信があるかもしれません。
あくまで私が知っている範囲での印象ですが、分配型が良いという人はいないです。

感謝感謝です!

悠太郎様

20代の息子を持つ、ひーめと申します。
温かなアドバイス、本当にありがとうございます。
あれから、毎月分配型推進派主婦の渦中にて、やんわりと自分の意見を発信したところ、
はぁ?
もったいない!
終身保険がタダで手に入るのよ!しかも掛け金の2倍になって!
トータルではみんなプラスになってるのに、どこにマイナスの要素があるのよ!
みたいなー(^_^;)
ただ、たまに『年金&分配金が勝手に入ってきてくれたらなぁ』と思うことはあります。
それは、やっぱり目に見えるからですね。
4000円台、5,000円台の毎月分配型を選らんで買っている人からすると、セゾンなどは『そん高掴みして、暴落するだけじゃない。15,000円出して、たった1口?こっちは3口4口は買えるわ!しかも、どうやったら増えるの?儲かる仕組みが全然理解できないわ』と言われてしまうのがオチなんです(-_-;)
銀行に預けて利子をもらう感覚なんでしょうね。
私もそうですが(苦笑)

私は毎月分配型の流れが知りたくて、試しに買って、運よく損せずに済んでいます。
これもある意味ではラッキーだったかと(笑)
これ以上は買いません!
皆様、これからも御指南頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ITTIN

Author:ITTIN
会社員地味子。2016年12月にひっそりと結婚。
独身時資産は2500万くらいあるよ。
資産公開・内訳
<推移>( )内は前年比
2009年23歳 238万(+202万)
2010年24歳 498万(+260万)
2011年25歳 720万(+222万)
2012年26歳1032万(+312万)
2013年27歳1369万(+337万)
2014年28歳1738万(+369万)
2015年10月2000万円達成

2016年2月、本を出したよ。
素敵なレビューを書いていただき感謝!
書評一覧

29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた




相互リンク一覧

セゾン投信積立中

投資信託|セゾン投信


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

カテゴリ
素晴らしくためになる相互リンク
インデックス投資や資産形成について非常にためになる相互リンク。
Twitter
最新記事
ありがたい相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。
投資・一人暮らし・節約ブログなど
相互リンクも募集中です。
相互リンクしてやってもいいよというありがたい方はコメントくださいませ。 並び方はリンク順です。


【相互リンク】
最新コメント
ご注意
当ブログのURL、私の名前(ITTIN)を騙って不審なメールが送られてくるという事案が発生しています。
当ブログは第三者に対して勧誘メールを送ったり、誹謗中傷を行うことはありません。
なりすましにご注意ください。
ポイントサイト
小銭稼ぎにどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
ユニークアクセス