「女性の顔にはこだわらない」と主張する婚活男性の”譲れない条件”

さて、気が向いたのでだいぶ前の婚活体験記でも。

婚活に片足を突っ込んでみると特異な体験をしばしばすることがありますが、その一部をご紹介したいと思います。

なお、本エントリーで男女問わず気分を害される方もいらっしゃるかもしれませんので、閲覧には十分にご注意ください。

※変わった婚活体験を選んで書いています。婚活自体が全てこんな感じではないのでどうぞ笑い話としてご覧ください。

お相手の男性は同い年。お互い27歳くらいだったと思います。
婚活の場で知り合い、休日の昼間、お互いの居住地の間のターミナル駅にあるカフェの一角でお茶をすることに。

私は平々凡々、そこらへんにたくさん転がってそうな女ですが、彼も普通の青年に見えました。

しばらくは慎ましく朗らかにお話ししました。
ここまでは良かった。

しかし彼の話題から方向性が怪しくなります。

彼「実は婚活パーティーに何度も参加しているんですけど、全然うまくいかないんですよ」

私「そうなんですか?」

彼「はい。なかなかいい人がいないですし、それに僕自身、モテませんから(笑)」

私「えっ、運の問題だと思いますよ。職場には女性はいらっしゃらないのですか?」

彼「いやー、若い子もいっぱいいるんですけど、好みじゃないんですよねー」

私「いっぱいいるなら、タイプの子もいるのでは?」

彼「いや、みんな髪を染めてるんですよ。僕、茶髪のギャルは嫌なんです。」

ん?

髪を染めるとギャルなのか?
(私は染めてません)

彼の職場は詳細は伏せますがお堅い職場ですから、多分ギャルという単語で想像されるような女の子達じゃないと思うんですが…

私「そうなんですか」

彼「はい。茶髪はギャルなので、チャラい感じが苦手で。だめです」

私「そうなんですか」

彼「僕は、女性の顔にはあんまりこだわりがないんですけど、何がだめなのかわからないんです」

たったいま話に出たばかりの、茶髪というだけで彼のめがねから外された、職場の若いたくさんのギャル達は違う次元の話なのだろうか。

彼「ええ。先輩なんかは面食いで、ガッキーじゃないと結婚しないだなんて言って35歳まで独身なんですけどね。
いくら待ったって、ガッキーと結婚できるわけないですよね(笑)
僕は、ああはなりたくないなって思ってて、もっと現実を見ようと思ってるんです。
自分の身の丈を知るって言うか…高望みしないっていうか…
なので僕は先輩に比べたら女性の顔の許容範囲が広くて、まああまり好みでない女性の顔ももちろんあるんですけど、そこそこならどんな顔でもいけるんです。
ストライクゾーンの広さには自信があります!!」

私「え、ああ…そうなんですか」

おお…いきなりぶっ飛んだ話を始めてどうした。
なぜこんな話を彼が拳を熱く握りしめてまで語るのかと言うと、「自分に今まで相手がいなかったのは、決して自分の理想が高すぎて婚期を逃してきたわけではない、僕の理想は高くないから君のその顔でも妥協して受け入れられる、だから安心してネ」と主張したかったんじゃないかと思いましたが、少し違いました。

彼「僕には女性に絶対求めるものがあるんです!!
顔を差し置いても、絶対譲れないものが!!」

自分の容姿に言及したわけでもないのにいきなりこき下ろされた理由はこれにあるようです。
最初からその条件に絞って探せばいいのに、わざわざ「顔はこだわらない」と言う必要が果たしてあるんだろうか…
その顔と今向かい合っているというのに。

万が一「え、これの何がいけないんだ?」と思ってしまった男性がいらっしゃいましたら、
「常識を持ち合わせた社会人男性は、美人を除き、おおっぴらに初対面の女性の容姿の評価を口にすることはまずない」ものだとお伝えしておきます。
これが普通に見えてしまったら、「婚活に限りなく毒されている状態」と診断できます。
多くの男性は女性の容姿の採点は口に出さずにこっそりするもの もしくは仲間内(男同士)だけで留めておくものです。

感じ方は人それぞれでしょうが、私は聞かれもしないのに彼の口から出たこの言葉から、
「容姿を気にしないと自己暗示しているが、他の男性と相違なく女性の容姿は彼にとっても圧倒的な評価基準であり、潜在的にはものすっっっごく気にしているのだろうな」と思いました。
本当に気にしない・こだわらないなら、そもそも話題に出さないのよ。

彼サイドから見れば悩みのロジックは明確で、「打てるボール、追いかける兎は多い(あまり美人でなくても許容できる)のになぜか打率は低い。なぜだろう?」というところで終わってるのかもしれませんが、「不美人でも自分はいけるのになぜかうまくいかない」という悩みを吐露することにより、相手に対する妥協が透けている…どころかモロに見えているのではないでしょうか。

なお、美人とは程遠い私の顔についてうかがってみたところ、「もちろん僕から申し込んだんですから、アウトではありませんよ!!」とのことだったので彼の”広さに自信のあるストライクゾーン”とやらのどこかに位置しているようです。
ただ、「ストライクですよ」ではなく「アウトではありません」という表現から、彼の中で私の顔はボールくらいの位置と評価されたのではないかと推測しています。

それはさておき、タイトルミスになりかねないのでそろそろ本題。
彼の話は続きます。

彼「ITTINさん、僕は女性の顔にこだわらない代わりに、絶対に譲れないことがあるんです」

私「譲れないことって、なんですか?」

彼の基準で勝手に低いスコアをつけられた女性が持っていなければならないものとは何なのか、
気になったので とりあえず聞いてみました。

彼「料理ですね。ここだけは絶対、うまくあってほしいんです」

なるほど。鉄板ですね。
特に容姿と逆相関する技能ではないので、なぜ彼が女性の容姿を引き合いに出すのか私にはよくわからないのですが。

私「食事って、大事ですよね」

彼「ええ、それはもう! 日々の食事がおいしいってだけで、幸せですからね!
僕、舌は肥えてる方なんですよ。
ITTINさんはお料理しますか?」

私「一人暮らしで働いてますから、毎日作るようにしてはいるんですが、凝ったものはあんまり」

これは期待をさせてはいけない。
控えめに答える私。実際そんなにうまいわけじゃないですしね。

彼「絶対にしておいた方がいいですよ!  男はそれで落ちますから!」

力説する彼。 よくわからんが熱意のせいか説得力がすごい。
それよりも気になりませんか。

私「わ、わかりました。 大事なんですね。
ところで、〇〇さんの「お料理ができる基準」って、何ですか?
人によって違うじゃないですか、揚げ物だったり、煮込み料理だったり、おせちだったり、この料理がおいしく作れれば、とかそういう基準はあるんですか?」

自ら「舌が肥えている」と名乗る男性の「料理がデキる女の基準」とは、何なのでしょう。
日本の伝統料理が作れること?他の国の料理が作れること?家庭料理がおいしく作れれば満足なレベル?

彼「おいしい料理の基準ですか。





ウチの母親ですね」


なるほど。












わからん。






この話、客観的に見てどーなのかと思うところなので、
続きを書くとしたら拍手ポチが20くらいついたらにします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

いつも参考にしております。
料理好きって鉄板ですね。
ITTINさんの料理食べてみたい方はこのブログ読んでいる方だとかなりの割合でいるかもしれませんね。

基本的に男は母親の料理を基準に考えるのかもしれません。
同じ肉じゃがでも、砂糖、みりん、しょうゆの割合、出汁に至るまで全く一緒なものはできません。

その慣れ親しんだ味というのは、他人から言わせると

なるほど。 




わからん。

ってなりますよね(笑)

No title

結婚に限らず人間関係はフィーリングだけだと思います。
なんとなく、いいな、と思ったらあとは自然にうまくいくんじゃないかな。

No title

> それはさておき、タイトルミスになりかねないのでそろそろ本題。

顔にこだわらないといいつつ顔にこだわる、ってことが本題かと思って読んでました(笑)。

拍手ポチが目標の倍返し(以上)ですねw

Re: No title

> ニシさん

おはようございます!

> 料理好きって鉄板ですね。

鉄板ですよね。私も料理のうまい奥さんがほしいので、これを主張する男性の気持ちはわかります。

> ITTINさんの料理食べてみたい方はこのブログ読んでいる方だとかなりの割合でいるかもしれませんね。

そんなに気になります?
手先が器用ではないのでよく失敗しますよ(笑)
でも今日の朝食のエッグベネディクトはうまくいきました!

> その慣れ親しんだ味というのは、他人から言わせると
>
> なるほど。 
>
>
>
>
> わからん。
>
> ってなりますよね(笑)

私も基準は実家の味なんですが、知っていてなお、実際作ると母親の味とは違うものになるんですよね。
人様の実家の味ならなおさらわからないです(笑)

コメントありがとうございます!

Re: No title

> クロスパールさん

おはようございます!

> 結婚に限らず人間関係はフィーリングだけだと思います。
> なんとなく、いいな、と思ったらあとは自然にうまくいくんじゃないかな。

素敵な助言をありがとうございます!
良いご縁があると嬉しいんですが。

コメントありがとうございます!

No title

まいど!お久しぶりでござんす
婚活ネタ、待ってたでぇ~

この前の男性のことかと思ったら、今回は違う人でしたか

婚活している男性にこういう人が多いのか、いっちんさんの引きが強い(弱い?)のか、ネタになる人に巡り会う確率が高いように見えるのは気のせいでしょうか?

この男性が何度も婚活パーティーに参加してうまくいかなかった理由が、この1つの投稿の中にキラキラと輝く宝石のように散りばめられてますね(-ω☆)キラリ(笑)

次、大口を開けてお待ちしております to be continued...

Re: No title

> 塩蔵さん

おはようございます!

> 顔にこだわらないといいつつ顔にこだわる、ってことが本題かと思って読んでました(笑)。

誰に聞かれずとも「俺、〇〇にはこだわらないから~」と喋り出すという行為が既にメチャメチャ気になっている証明ですね。
気になることを気にならないと言うのは、小さなことを気にしない懐の広さ、本質を見抜く目を自分は持っているんだよというアピールではないかと思っています。
まあ仲間内でやるくらいならいいんですが、婚活でやっちゃうと突出して違和感がありますね。

> 拍手ポチが目標の倍返し(以上)ですねw

朝起きたら拍手がたくさんついてて笑いました。
おもしろい文章は書けませんが、続きで書く彼の要望の内容もそこそこインパクトあると思いますよ。

コメントありがとうございます!

Re: No title

> 悠太朗さん

おはようございます!
お久しぶりです!

> 婚活ネタ、待ってたでぇ~

運用記事や日記に飽きた時のスパイスです(笑)

> この前の男性のことかと思ったら、今回は違う人でしたか

この前の人はあの後ひょっとして本当にブログをご覧になったんじゃないかという行動がいくつか出てきているため決着がつくまで投稿は控えることにしました。

> 婚活している男性にこういう人が多いのか、いっちんさんの引きが強い(弱い?)のか、ネタになる人に巡り会う確率が高いように見えるのは気のせいでしょうか?

もしくは、普通の女性だったら気にならないようなことを私が気にしているだけかもしれません。
文章は私の視点で書かれるため、読む人は私の主観で書かれた情報だけを拾い「こんなことがあるのか!?」と驚愕することになりますが、実際多くの人には取るに足らないことなのかもしれません。
ただまあおしなべて同僚や男友達はまともであることを考えると、やはり実際に引きが強いんでしょう。
「ITTINちゃんしっかりしすぎてるから変な人に好かれるね」とは友人の弁です。

> この男性が何度も婚活パーティーに参加してうまくいかなかった理由が、この1つの投稿の中にキラキラと輝く宝石のように散りばめられてますね(-ω☆)キラリ(笑)
> 次、大口を開けてお待ちしております to be continued...

この話は長くなったので分けることにしたのですが、前編でそう感じられるということは、後編でもっと明確にわかると思います。

コメントありがとうございます!

No title

お邪魔します。カトヒレです。

異性に対する顔へのこだわり。
顔以外の譲れないこだわり。

ネタがネタなので、若干の長文お許しを。


私の経験を簡単に話させてもらいます。

まず顔について
アラフォー子供二人のわたくし。20代で片手以上両手未満の女性とお付き合いしましたが結婚はしませんでした。
理由は、顔がストライクゾーンの端っこの方だったからです。若かったし、結婚に対する焦りもなかったし、盛り上がりに欠けた恋愛を繰り返してきました。相手に対し相当に失礼なのですが、これが本音です。

次、顔以外のこだわりについて
私のこだわりとしては、料理、洗濯、家事、育児をちゃんとやってくれることです。
上記の恋愛では、結婚する気がなかったので、顔以外のこだわりを相手に求める必要性すら感じませんでした。


その後、30前半で今の妻と知り合い、結婚しました。妻の顔は私のストライクゾーンのかなりのド真中であり、積極的にアプローチしました。そして、部屋に入って、手料理などもふるまってもらって、この女は鉄板と思い、知り合って半年で結婚しました。私の場合は顔が重要なファクターであったのは間違いないと思います。


逆に顔さえよければそれでいいのか?これにはNOです。

以前、仕事の関係で独身女性の部屋に上がることがあったのですが、靴脱がなきゃダメ?って聞きたくなるような汚れ様でした。
銀座のホステス並みの顔とおしゃれをした女性でしたが、とても結婚などしたくはない、と思いました。



最近7年ぶりに妻と手をつないで街を歩き、ドキドキしてしまいました。
うーん。人生って不思議…

No title

ときどき拝読してます。
とてもおもしろいです。
とくに、こんかいの、私から見てヘンナヒト、
とーってもおもしろいお話です。
ぜひ、せひ、続きを聞かせてください。

ところで、
最近の27歳程度のオトコは、みんな、こんなヘンナヒトばかりな
んですかね?
いや、こんなヘンナヒトを雇う会社があるのかと驚いたので。。。

私は違う意見...

こんにちわ。
私は、料理が得意か不得意かは、Don't careですね。
さらにいうと、得意料理を押しつけてこられたら、ちょっと困ります。
まあ、世の中、いろんな意見の人がいますね。

ちなみに、私は、心の内面かな。
どうしても譲れないものというのなら...

No title

>わざわざ「顔はこだわらない」と言う必要

かなり失礼な言い方ですよね。
それなりのビジュアルの人には「顔はこだわらない」って言いませんからね。

一方で、個人の好みはそれぞれですから、その人に「顔はこだわらない」と言われても気にする必要はないですね。

ただ、アウトではないという「ITTINさん」のお顔を拝見したい(*^_^*)

>彼「おいしい料理の基準ですか。ウチの母親ですね」

これは基準じゃない(*^_^*)

多分、この方のお母さんは料理が上手なんでしょうけど・・・
育て方がおかしい(*^_^*)

ちなみに相方に対して私の母親を引き合いに出すと、本気で怒ってますよ。

No title

こんな男は同性から見ても嫌です(笑)

料理ぐらい自分でしろ!
オカンと結婚しとれや!と言いたいです(笑)

しょうがないです。
男はしょうもない生き物なのですから。
見栄や世間体で何かと言い訳を考えて予防線を張って生きていますから。
悪い人ではないと思いますよ。

Re: No title

> カトヒレさん

こんばんは!

> 理由は、顔がストライクゾーンの端っこの方だったからです。若かったし、結婚に対する焦りもなかったし、盛り上がりに欠けた恋愛を繰り返してきました。相手に対し相当に失礼なのですが、これが本音です。

恋愛観は男女や個人によって差があるのでしょうね。

> 次、顔以外のこだわりについて
> 私のこだわりとしては、料理、洗濯、家事、育児をちゃんとやってくれることです。
> 上記の恋愛では、結婚する気がなかったので、顔以外のこだわりを相手に求める必要性すら感じませんでした。

興味深い…
逆に上記の恋愛には何を求めて交際していらっしゃったのか非常に気になるところです。

> その後、30前半で今の妻と知り合い、結婚しました。妻の顔は私のストライクゾーンのかなりのド真中であり、積極的にアプローチしました。そして、部屋に入って、手料理などもふるまってもらって、この女は鉄板と思い、知り合って半年で結婚しました。私の場合は顔が重要なファクターであったのは間違いないと思います。
> 最近7年ぶりに妻と手をつないで街を歩き、ドキドキしてしまいました。
> うーん。人生って不思議…

ノロケ話をありがとうございます(笑)

コメントありがとうございます!

Re: No title

> そのとおりさん

こんばんは!
ブログをご覧いただきありがとうございます。

> ところで、
> 最近の27歳程度のオトコは、みんな、こんなヘンナヒトばかりな
> んですかね?
> いや、こんなヘンナヒトを雇う会社があるのかと驚いたので。。。

いえ。冒頭で記載した通り、変わった婚活体験を選んで書いています。
婚活自体が全てこんな感じではないのでどうぞ笑い話としてご覧ください。
普通の27歳男性は面と向かって相手に顔はこだわらないとは言いませんよ。

コメントありがとうございます!

Re: 私は違う意見...

> モトカーさん

こんばんは!

> 私は、料理が得意か不得意かは、Don't careですね。
> さらにいうと、得意料理を押しつけてこられたら、ちょっと困ります。
> まあ、世の中、いろんな意見の人がいますね。

そうなんですか。
お料理がうまい女性がいいとのたまう男性はよく見かけますが、人それぞれなんですね。

> ちなみに、私は、心の内面かな。
> どうしても譲れないものというのなら...

素敵ですね。

コメントありがとうございます!

はじめまして

ITTINさん、こんばんは、はじめましてっ!(はい、ここ笑顔で)

色々な方の投資ブログを見て廻っていましたら、ITTINさんのブログに
辿り着きました。
「「女性の顔にはこだわらない」と主張する婚活男性の”譲れない条件”」
というタイトルを見て、
「譲れない条件?ムムム、PBRか?!PBR1倍未満か?!」
とクリックしたら、
PBRではなく、料理ですか
私の母は夜遅くまで働いていたので、料理をすることが出来ず、
いつもスーパーのお惣菜等でしたのでそういった感覚はまったく
ないのですが、おかあさんが料理の上手な方だった場合の息子さん
は、そうなってしまうのかもしれませんね。コノ!贅沢モンめ!(笑)
投資ブログやっていますので、たまに遊びにいらして下さい。
コメント頂けたり、ポチっとバナーをクリックして頂けるとミサゴさんは
喜ぶと思います。

Re: No title

> しらいゆうきさん

こんばんは!

> かなり失礼な言い方ですよね。
> それなりのビジュアルの人には「顔はこだわらない」って言いませんからね。
> 一方で、個人の好みはそれぞれですから、その人に「顔はこだわらない」と言われても気にする必要はないですね。

お気遣いありがとうございます。
「女性の顔にはこだわらないのになんでうまくいかないのだろう」という女性全般、うまくいかない婚活自体に対する悩みを吐露する過程での彼の主張であって、「ITTINさんの顔にはこだわりませんから!」という私個人の容姿を否定する言葉はなかったので、私はあんまり気にしていませんよ。
さすがに面と向かって言われたら「あ、ソースカ」とその場で解散してると思います(笑)
まあ単純に聞いた相手がどう思うかというところに考えが及ばない人なのだろうなとは思います。

> ただ、アウトではないという「ITTINさん」のお顔を拝見したい(*^_^*)

誇るような美人でもなければ、人生を損するような不美人でもない普通の顔だと思いますよ。
身近な異性に相手にされもしなければ一目惚れやナンパされることもあります。
同じ婚活で括っても彼のように私をボールに配置する人もいれば婚活パーティーで人気NO1女性になることもあります。
本当に好みは人それぞれですよね。

> これは基準じゃない(*^_^*)
> 多分、この方のお母さんは料理が上手なんでしょうけど・・・
> 育て方がおかしい(*^_^*)
> ちなみに相方に対して私の母親を引き合いに出すと、本気で怒ってますよ。

27歳くらいになると育て方が悪かったという言い訳はできないと思いますが…
お料理がとても上手なお母様のようですね。

コメントありがとうございます!

Re: No title

> O.Aさん

こんばんは!

> こんな男は同性から見ても嫌です(笑)

それは安心しました(笑)

> 料理ぐらい自分でしろ!
> オカンと結婚しとれや!と言いたいです(笑)

このエントリーでそう思われるということは後半の内容を見たらもっとそう思われるかもしれません。

コメントありがとうございます!

Re: タイトルなし

> ITTINファンさん

こんばんは!

> しょうがないです。
> 男はしょうもない生き物なのですから。
> 見栄や世間体で何かと言い訳を考えて予防線を張って生きていますから。
> 悪い人ではないと思いますよ。

多分、うまくいかないことへの予防線という側面もあるのでしょうね。
悪いことを考えていそうな人ではなかったですよ。

コメントありがとうございます!

Re: はじめまして

> ミサゴさん

こんばんは、はじめましてっ!(笑顔)
ブログをご覧いただきありがとうございます。

> 色々な方の投資ブログを見て廻っていましたら、ITTINさんのブログに
> 辿り着きました。

せっかく辿り着いた内容がこれですいません(笑)

> 私の母は夜遅くまで働いていたので、料理をすることが出来ず、
> いつもスーパーのお惣菜等でしたのでそういった感覚はまったく
> ないのですが、おかあさんが料理の上手な方だった場合の息子さん
> は、そうなってしまうのかもしれませんね。コノ!贅沢モンめ!(笑)

ミサゴさんのお母様も素敵なお母様ですね。
おっしゃる通り、彼のお母さんは料理がお上手のようですよ。

> 投資ブログやっていますので、たまに遊びにいらして下さい。
> コメント頂けたり、ポチっとバナーをクリックして頂けるとミサゴさんは
> 喜ぶと思います。

お邪魔してポチしてきました!たまに遊びに行きますね。
お互い頑張りましょう♪

コメントありがとうございます!

久々に来ましたねwwww

婚活ネタ、今回も楽しみにしております。
私も、このままだと一生独身決定なので、婚活とやらには大変興味を持っているのです。


ウチの弟も似たようなものですよ。
といってもまだ婚活してませんが。
自分は結構な優良物件だから、28歳になった時に自然と結婚しそうな相手がいない場合には婚活をすると言っております。
いつも「おう、そうか。頑張れよ。」と近所のおじさん風に返します。


ていうか、茶髪ギャルの下りが似すぎているwww
ITTINさん、理系クンという漫画ご存じですか?この漫画のN島クンというのも、茶髪=ギャルと言ってました。
あまり女性と接点のない男性は、こういう感覚を持ってしまうのでしょうかね笑


お義母さんの味か~、これは難しいな。
つか食ったこともない味を出せ言われてもなぁ。わからんよね。
「結婚したら、自分の好みに合うように努力してほしい」という気持ちは分からんでもないけど、そもそも味の好みが違う可能性もありますしね。

続編待ってますww

Re: 久々に来ましたねwwww

> coward70さん

こんばんは!

> 私も、このままだと一生独身決定なので、婚活とやらには大変興味を持っているのです。

coward70さんなら引く手あまたですよ。

> ウチの弟も似たようなものですよ。
> といってもまだ婚活してませんが。
> 自分は結構な優良物件だから、28歳になった時に自然と結婚しそうな相手がいない場合には婚活をすると言っております。
> いつも「おう、そうか。頑張れよ。」と近所のおじさん風に返します。

おじさんwwwwかわいいwww
以前お会いした人で、「僕、国立大で年収600万以上あるのに2年間誰一人とも会えなかったんですよ…喋ってくれたのITTINさんが初めてです」と言っていた人がいたので戦略を間違えないよう弟さんにお伝えください。

> ITTINさん、理系クンという漫画ご存じですか?この漫画のN島クンというのも、茶髪=ギャルと言ってました。
> あまり女性と接点のない男性は、こういう感覚を持ってしまうのでしょうかね笑

理系クンは名前だけ聞いたことがあります。
ギャルは畏怖の対象なのでしょうね。
職場には女の子がたくさんいそうでしたが…

> お義母さんの味か~、これは難しいな。
> つか食ったこともない味を出せ言われてもなぁ。わからんよね。
> 「結婚したら、自分の好みに合うように努力してほしい」という気持ちは分からんでもないけど、そもそも味の好みが違う可能性もありますしね。

そうですね。
さらにこの彼の場合は実家のお母さんの料理が最高点らしいので、頑張って作っても認めてもらえないのだろうなと思います。

> 続編待ってますww

気が向いたらまたスパイス投下します(笑)

コメントありがとうございます!

No title

続編を先に読みましたが、母親の料理が基準なのは男性も若いうちにはよくあるかなと思いなおしました

特に料理が出来る女性にこだわるのは、食べることにこだわりがあるけど自分では家事できないタイプが多そう(自分も含めて)

それでも普通は付き合い始めればいづれ手料理作ってもらう機会はあるので、彼のようにいきなり話はしないだろうと思いますが、ittinさんの振りについついこの人は料理好きではないかと情熱溢れるトークをしてしまったのかもしれませんね

Re: No title

> cephasさん

こんばんは!

> 続編を先に読みましたが、母親の料理が基準なのは男性も若いうちにはよくあるかなと思いなおしました

そうですよね。男女限らずあるかと。

> 特に料理が出来る女性にこだわるのは、食べることにこだわりがあるけど自分では家事できないタイプが多そう(自分も含めて)

なるほど。私からするとハードルが上がりすぎると飛び越えられないのであんまり気にしない方のほうがありがたいのですが。

> それでも普通は付き合い始めればいづれ手料理作ってもらう機会はあるので、彼のようにいきなり話はしないだろうと思いますが、ittinさんの振りについついこの人は料理好きではないかと情熱溢れるトークをしてしまったのかもしれませんね

自炊歴だけは長いので料理の話題を振られるとそれなりに楽しんで会話してしまうかもしれません。
期待を抱かせないよう気をつけないといけませんね。

コメントありがとうございます!

音楽の趣味を聞いて下さい。
スローテンポの曲が好きならIQが高いかも(≧∇≦)です!

Re: タイトルなし

> ゆーさん

こんばんは!

> 音楽の趣味を聞いて下さい。
> スローテンポの曲が好きならIQが高いかも(≧∇≦)です!

へえ~そうなんですか!
残念ながらもうこの方とは関わりがないのですが、似たようなことがあれば参考にしてみます。
(ないといいな…笑)

コメントありがとうございます!
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ITTIN

Author:ITTIN
会社員地味子。2016年12月にひっそりと結婚。
独身時資産は2500万くらいあるよ。
資産公開・内訳
<推移>( )内は前年比
2009年23歳 238万(+202万)
2010年24歳 498万(+260万)
2011年25歳 720万(+222万)
2012年26歳1032万(+312万)
2013年27歳1369万(+337万)
2014年28歳1738万(+369万)
2015年10月2000万円達成

2016年2月、本を出したよ。
素敵なレビューを書いていただき感謝!
書評一覧

29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた




相互リンク一覧

セゾン投信積立中

投資信託|セゾン投信


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

カテゴリ
素晴らしくためになる相互リンク
インデックス投資や資産形成について非常にためになる相互リンク。
Twitter
最新記事
ありがたい相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。
投資・一人暮らし・節約ブログなど
相互リンクも募集中です。
相互リンクしてやってもいいよというありがたい方はコメントくださいませ。 並び方はリンク順です。


【相互リンク】
最新コメント
ご注意
当ブログのURL、私の名前(ITTIN)を騙って不審なメールが送られてくるという事案が発生しています。
当ブログは第三者に対して勧誘メールを送ったり、誹謗中傷を行うことはありません。
なりすましにご注意ください。
ポイントサイト
小銭稼ぎにどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
ユニークアクセス