貯金を8桁にする生活習慣

アンケートサイトやネット記事の引用、一般論ではなく、私個人の習慣なので 「参考にならねーよ!」というものも多数あると思いますが、こんな人間もいるということで興味がある人の参考程度になれば幸いです。

1000万円を貯めたのは一人暮らし社会人4年目の26歳の時だったと思います。

正直なところ
・収入がいくらなのか
・何歳なのか、労働期間はどれくらいか
・生活形態(実家暮らし、一人暮らし、家賃・車の有無など)
で同じ人間でも貯蓄率は変わってきますが、同じ年収の独身一人暮らし同級生でも貯金額が違うところを見ると やはり支出面にも目を向けることは大事かなと思います。

長いです。ご注意ください。


■家計簿は「てきとう」だけどつけている

私は家計簿をつけて収支を把握していますが、
家計の無駄は、まず「知ること」から始めないと削減ができません。
社会人になってからは一月も欠かさずつけてますね。

家計簿は手間だったり、ストレスを感じると 続きません。
私は最初こそ支出を正確に把握しようとして「お菓子」「牛乳」などと事細かに記録していましたが、今はまとめてスーパーのレシートの金額だけ見て「食費」として終了。記録したらゴミ箱にポイです。
今はアプリやクレジットカードの明細があるから、楽でいいですよねえ。

月ごとの家計簿

■お金をかけるもの、かけないものがハッキリしている

必要なものには惜しみなく使ってこそ節約が楽しくなります。
私は旅行や交際費、自己投資費は人生楽しむために必要なものだと思うので、家計簿を見てわかる通りガンガン使っています。 今年は支出の約50%これに費やしてます。去年は65%でした。
人によっては趣味費だったり、美容費だったりするのかもしれません。

美容費、服飾費、生活費、趣味費、携帯代などは我ながらドン引くくらい低いです。
車も持っていないですね。


■家計簿は年単位で考える

木を見るには森から。月ごとの予算立ては前年の年間の収支を見て考えます。
月ごとで見ると、年1回の税金支払や保険料の年払いなど、大きい出費を忘れてしまったりします。
「しまった今月Aちゃんの結婚式じゃん!」と慌ててご祝儀の金策に…とならずに済みます。

支出は月でなく、年間で考える

■「欲しいものリスト」を作る

欲しいものはたくさんあります。
しかも一つ沸くとあれもこれもと欲しいものが出てきます。

そんな時はリストにして価格・情熱・今必要かどうか・ランニングコストを総合して順位付けしていきます。
リストが完成したら一番から順に消費していきます。
リストは欲望が押し寄せてきたら作りますので不定期ですが、半年に一回くらい作り直します。

アレもしたい、コレも欲しいと思ったら

■パフォーマンスの高い節約のみ実践

電力消費量の大きい暖房器具をあんかにすることで月1000円の電気代の節約ができる⇒これは実践。
20円安い野菜を買うために遠くのスーパーに行く⇒しません。
ストレスの溜まる、疲れる、我慢する…ような節約は続きません。
手間のかからない楽しい節約を、楽しみながらやるのが一番。

「私は頑張って節約してる!」などという変な意識を持ってしまうと、モチベーションを維持するために「頑張っている自分へのご褒美」が発生してしまいます。それでは本末転倒なのです。


■高額な買い物は「とりあえず保留」

3000円を超える、食糧以外の買い物は一旦保留で「欲しいものリスト」入りです。
衝動買いはしません。
その時は欲しかったものですが、一旦クッションを置くとだいたい一時的な衝動だったとわかります。
明確に3000円とルールを決めているわけではないのですが、大体3000円くらいを境に踏みとどまることが多いです。


■部屋にモノを増やさない

…と言っておいてなんですが、私の部屋はモノで溢れ返っています。
これ以上増やしたくない、捨てるのが面倒だ。
モノを増やすと掃除と引っ越しが面倒…、ただそれだけの理由です。
しかしこのめんどくさがりが無駄遣いの削減になっているのかも。
このモノの多い部屋、早く断捨離したい。


■高額なモノは積立から買う

高額 かつ緊急性がなく(供給が安定しているものとか、季節を問わないもの)、生活に直接影響がない消費に関しては数か月前から前もって積立を行います。
最近は「欲しいもの積立」という専用の積立金を作ったので、ここからモノが買えると思うと楽しみです。
欲しいものが1万円以上だった場合に積立を行うことが多いです。
積立にするとあら不思議、自分が自由に使えるお金って意外と少ないんだなあと気づきます。

「欲しいもの積み立て」を予算に組もうかと思っている

■「ちょっとええやつ」「安いやつ」を買わない

「自分はもう社会人…」なので、ちょっといいものを買いたくなりますが。
ラテマネー系の消費はよほど食べたい/飲みたいものでない限り、数十円、数百円ランクを落とします。
ラテマネー自体、自分ひとりの時は使いません。

同時に、「安いから」という理由では買いません。
場所を取りますし、使わないものなら意味がないからです。


■めんどくさがりである

ATMまで行って現金下ろすのめんどくさい。
そもそもモノを見に行ったり、買いに出かけるのすらめんどくさい。
めんどくさがりほど消費は滞るものなのです。
おしゃれもしなきゃ…


特別なことは一つもないのですが、なんとなくまとめてみました。
たまには振り返ってみないとね。
最近まとめるの好きです。



おしゃれ番長
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

comment

管理者にだけ表示を許可する

ふむふむ、なるなる…

こんにゃーす、ITTINさん

実際に貯められたITTINさんがいうからこそ
なるほどな~と説得力がありますよね ( *゚д゚)( *。_。)ウンウン

僕の場合は年収の半分は貯蓄するようにしていますし
今のところはなんとか達成できそうです。(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

僕も「欲しいもの預金」なるものをやっていますが
貯まってくると欲しかったものより貯まったお金を使いたくないという
気持ちの方が優先されて、結局は貯まる一方です (-▽-)...アハハ...


Re: ふむふむ、なるなる…

> ふわわたさん

こんにゃ。

さすがふわわたさん。
安定の女子りょ…貯蓄力ですね。

>貯まってくると欲しかったものより貯まったお金を使いたくないという気持ち
あっそれちょっとわかります(笑)
使うためのお金なのにいつの間にか貯金になっちゃうんですよね。
本当に欲しいものが現れるまでキープでもいいんじゃないでしょうか?

コメントありがとうございます。

ITTIN 様

自分もかつては、菓子代や昼食代など、細かく支出項目を設けて家計簿をつけていましたが、あまりに煩雑なのでやめてしまいました(^_^;)
今では、「食費」や「交際費」など、カテゴリごとにざっくりと捉え、各カテゴリごとに一月あたりの限度枠を予め設けたうえで、それぞれの枠に収まるよう日々の支出を記録しています。

ところで、予定されている大きな支出については積立てを行う、というのはすごく良い方法ですね!
いずれはお金を使わざるを得ないのは、頭ではぼんやりとわかっていても、いざ支払うとなると、どうしても気分が損なわれます。
(車検のように、欲しいものを買うような場合とは異なるケースなどでは特に…)
具体的にいつ頃にいくら支払うのかを逆算して、月々から一定額を計画的に振り分けていくことで、お金が出ていく抵抗感が和らぎますし、その他の支出でも、いくらまで使えるのかをきちんと把握できるようになりますね。

さっそく取り入れてみます!

Re: タイトルなし

> いなげさん

こんばんは。

私は友人の結婚式の祝儀など、高額だけれども前々から決まっているような支出は積立しますね。
家計簿にはそのまんま書いちゃってますが、年初の予算決めの時に差し引いて月々の予算を決めます。

参考になったのであれば嬉しいです。
コメントありがとうございます!

No title

お若いのに凄いですね。色々何回かブログ拝見しました。

知識と思考尊敬します。

Re: No title

> ダイチさん

おはようございます。

知識も思考も素人の付け焼き刃ですが、そう感じてくださる方がいらっしゃるとは嬉しい限りです。

コメントありがとうございます!
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ITTIN

Author:ITTIN
会社員地味子。2016年12月にひっそりと結婚。
独身時資産は2500万くらいあるよ。
資産公開・内訳
<推移>( )内は前年比
2009年23歳 238万(+202万)
2010年24歳 498万(+260万)
2011年25歳 720万(+222万)
2012年26歳1032万(+312万)
2013年27歳1369万(+337万)
2014年28歳1738万(+369万)
2015年10月2000万円達成

2016年2月、本を出したよ。
素敵なレビューを書いていただき感謝!
書評一覧

29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた




相互リンク一覧

セゾン投信積立中

投資信託|セゾン投信


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

カテゴリ
素晴らしくためになる相互リンク
インデックス投資や資産形成について非常にためになる相互リンク。
Twitter
最新記事
ありがたい相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。
投資・一人暮らし・節約ブログなど
相互リンクも募集中です。
相互リンクしてやってもいいよというありがたい方はコメントくださいませ。 並び方はリンク順です。


【相互リンク】
最新コメント
ご注意
当ブログのURL、私の名前(ITTIN)を騙って不審なメールが送られてくるという事案が発生しています。
当ブログは第三者に対して勧誘メールを送ったり、誹謗中傷を行うことはありません。
なりすましにご注意ください。
ポイントサイト
小銭稼ぎにどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
ユニークアクセス