独身女、国債を買う

第53回個人向け国債(変動10年)を100万円分購入することにしました。


2014年8月7日時点の個人向け国債の金利は、

税引き前0.34%。
税引き後0.2709290%です。

そこらの定期預金よりはましだよね。くらいの金利ですが、
この金利は半年ごとに変動していきます。

国債購入キャンペーンをやっているSBI証券で100万円分の国債を買ったので、
2000円のキャッシュバックを受けられるはずです。

どうせ同じもん買うなら1円でも2000円でももらえた方がいいよね。


投資素人、日本人、チキンハートの私は円建て資産をある程度確保しておきたい、という思考が根付いています。

インフレになった時、資産が円だけの場合実質の資産が目減りするリスクがあるため外貨や株式に分けているけど…。

外貨ばっかり持ってても結局のところ円高の時は外貨や株の資産だって目減りするわけで、結局バランスですよね。
シーソーの端っこに寄りすぎず、真ん中の位置をキープできた人が、どんなリスクにも対応できて一番安全なのだと思います。

日本国債は元金保証されている(1年未満の途中解約は元金割れするので注意)、世界的にも信用度の高い金融商品です。


「国債なんて借金だらけの日本がギリシャみたいに財政破綻したら紙切れになるんじゃないの?」


とお思いの方もいるかもしれませんが、(というか私がそう思っていたんですが)
ギリシャと違って日本は身内の借金ですからのほほんとしてます。

借金1000兆円超えたよーこのままじゃ返せないから税金上げるよーもう回らないよ破綻するよーと泣き言を言っていますが、
日本は家庭内崩壊はしてるけど家の外に出ると成績優秀なサラリーマンみたいなものです。
友達から借りまくって総スカンくらったギリシャとは全く状況が違いますからそう簡単には破綻するものではないと思います。

もちろん膨らみ続ける借金と国の破産に対して危惧の声が上がっているのは事実ですから、起こるか起こらないかは別として、可能性として考えておくに越したことはありません。
中には「日本は2014~2015年に破綻する!国債買うのはバカ」なんて極端に危機感を煽られるトピックも見ます。

が。

日本の財政破綻の心配をして


「いつかチャラにされるかもしれない国債は怖いから、100%元金が保証されている銀行預金で持っておこう」

というのは、実は全く理にかなっていない謎理論だったのだと私は思います。

何を隠そう恥ずかしながら実際私がそう思っていましたから、同じような考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、それを心配するならいくらか外国の資産や実物資産に資金を避難させた方がよっぽど合理的で安心です。


なぜなら 万が一 日本が破綻した場合に価値がなくなるのは「円そのもの」です。

『国債(=日本の借金)だけがチャラになって、現金や預金、日本株などの「円建ての資産」は今まで通りで無事』 なわけありません。

国債の最大の保有者は個人でなく、銀行です。
国債の半分くらいはゆうちょや日銀を含む銀行が保有しています。
ゆうちょ銀行にいたっては総資産の4分の3が国債で、預金の9割は国債で運用しています。

というわけで国債が危機に陥った場合、銀行は大打撃を受けます。
我々が「元金保証だーペイオフ(1000万まで保証)だー固定金利だー安全だー」と言って銀行に預けたお金は国債の健全性を前提に運用されているわけです。


「銀行が倒産しても、ペイオフで1000万まで保全されるじゃない」

その通り。
しかしお金は「みんながお金として信用しているからお金として使える」のです。

世界が「円は破綻した国の通貨だ、ヤバイぞ」と認識すると、通貨の価値が下がり、国内の物価が上がります。
インフレです。

国債が紙になる時は「円そのもの」が紙同然の価値になるということです。
果たしてあなたが店員だった時、紙を1000枚持ってきたお客に何を売るでしょうか。


国債だろうが預金だろうが円建て資産は円である以上「円安に弱い」というリスクを等しく抱えています。

国債と預金のどっちが安全かなんて比較する意味自体、ないと思います。

となると円資産の中で有用なのは、銀行預金でもなく、個人のタンスに眠る現金でもなく、国の信用に直結する国債じゃないかと思うわけです。


また、国債は信用を失い売られまくると暴落しますが、暴落すると金利が上がりますから、暴落したらしたで慌てて手放さなくても別に持っていてもいいんじゃない?と思います。
1年持ってれば、元金割れせずに解約できます。
〇〇年定期預金は、どれだけ円の価値が下がっても固定金利ですが。

何もなきゃないで、銀行の定期よりちょっとお得な金利で運用できます。


ああ、これは経済学部でもなんでもない投資素人の私が今、この時点で思うことですよ。
間違っているかもしれないですし、今後考えを変えるかもしれません。
鵜呑みにしないでくださいね。


というわけで資産のバランスを見ながら気が向いたら国債は買い足していこうと思います。
1年経ったら取り崩せると言っても、結局買ったら10年持ち続けそうだし、そこそこの金額で抑えておこう。



日本ばんざい
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

comment

管理者にだけ表示を許可する

冷静に考えれば…

ナマステ、ITTINさん。

なぜ、多くの方は銀行のほうが安全だと思うのでしょうか。
一企業と国を比較した場合、どちらが信用できるかなんて
いうまでもありません。

ペイオフがあるからという人もいますが、その保証はだれがしているか
まで考えがおよばないのでしょうかね?

国が破綻すれば銀行に預けている円だって、鼻をかむくらいか積み木代わりでしか使えません。

一方的な情報に踊らせられないようにしたいものです。

P.S.僕も個人向け国債をSBI証券で購入しますよ。リアル店舗では
購入を控えます。

Re: 冷静に考えれば…

> ふわわたさん

なますてー。

預金は国債より身近ですからね。
小学生だって銀行口座持ってますから、「安全なもの」という意識が浸透しているのだと思います。
それに引き替え、国債は「投資」という認識なのです。

仕組みから考えたらおかしいの丸わかりですけどね。
イメージって大事です。


ふわわたさんが(銀行のお姉さんに遭いに)逝かないだなんて、そんな…!
もしかしたら若くてかわいいお姉さんがいるかもしれませんよ。
(と唆してみる)

No title

こんばんは。

銀行預金に対する考え方は私も全くその通りだと思います。

まあ国債全く保有してませんけどね(笑)
私は銀行預金はでっかい財布だと思っていますので、金利なんて気にしていません。

なぜ国債を保有していないかというと、マンション買って、FXに資金回したら、国債に回す余裕がないからです(笑)
余剰資金があるなら、銀行預金なんかより絶対国債にしとくべきですよね。
投資素人なんて謙遜されていますが、いい内容の記事だと思います。

No title

こんばんは
債券にある程度金融資産を振り分けるのは健全だと思いますよ
アベノミクスが成功するか失敗するかは分かりませんが、確かなのはどちらに転んでも金利は上昇するので笑
為替変動のリスクはありますが、今後中期的に円高に振れるタイミングで米債を購入するのも良いかもしれないですね

Re: No title

> えくれあさん

こんばんは。

>私は銀行預金はでっかい財布だと思っていますので、金利なんて気にしていません。

そうですねー。
私も円資産の預け場所に悩んだ末、国債にしたという消極的な理由です。
国債は今は金利も低いので買い時ではないとは言われますが、
円で元金保証の数少ない選択肢のうち一番良いのかなと思ったんですよね。
金利を気にしないなら流動性の高い預金で良いかと思います。

>投資素人なんて謙遜されていますが、いい内容の記事だと思います。
お褒め頂きありがとうございます!

Re: No title

> Cephasさん

こんばんは。
債券は前々から持ちたいとは思っていたのですが、やっと少し振り分けることができました。

>今後中期的に円高に振れるタイミングで米債を購入するのも良いかもしれないですね

そうですね~。ただ、私の読み方が下手なもので私が買うと下がります(笑)
外国債券はインデックス投信でコツコツ積み立て中ですね。

コメントありがとうございます!
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ITTIN

Author:ITTIN
会社員地味子。2016年12月にひっそりと結婚。
独身時資産は2500万くらいあるよ。
資産公開・内訳
<推移>( )内は前年比
2009年23歳 238万(+202万)
2010年24歳 498万(+260万)
2011年25歳 720万(+222万)
2012年26歳1032万(+312万)
2013年27歳1369万(+337万)
2014年28歳1738万(+369万)
2015年10月2000万円達成

2016年2月、本を出したよ。
素敵なレビューを書いていただき感謝!
書評一覧

29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた




相互リンク一覧

セゾン投信積立中

投資信託|セゾン投信


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

カテゴリ
素晴らしくためになる相互リンク
インデックス投資や資産形成について非常にためになる相互リンク。
Twitter
最新記事
ありがたい相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。
投資・一人暮らし・節約ブログなど
相互リンクも募集中です。
相互リンクしてやってもいいよというありがたい方はコメントくださいませ。 並び方はリンク順です。


【相互リンク】
最新コメント
ご注意
当ブログのURL、私の名前(ITTIN)を騙って不審なメールが送られてくるという事案が発生しています。
当ブログは第三者に対して勧誘メールを送ったり、誹謗中傷を行うことはありません。
なりすましにご注意ください。
ポイントサイト
小銭稼ぎにどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
ユニークアクセス