共働き二人暮らしの家計簿 2017年2月

2017年2月家計簿

【支出】
家賃 43,724
ガス 4,609
水道 2,754
電気 4,262
携帯 9,855(二人分)
ネット 6,154(初期手数料3,000円を含む)

食費 25,431
雑費 11,352
美容 0
交際 8,584
レジャー 6,760
小遣い 2,106
---------------
支出計 125,591円

【反省・見直し】
あっという間に過ぎていく時間…、いつの間にか更新が滞ると現れるスポンサーリンクが出てきてしまっていた…。

家賃を除く生活費部分の支出は81,867円でした。
独身時と比べると基礎生活費は抑えられてる(独身時の頃と支出はあまり変わらない)が、やっぱり家賃が痛いんだよなあ。

◆水道2,754円・光熱(ガス 4,609円、電気4,262円)

まだ2か月目なので断定はできませんが、水道は前月と同じなので使いすぎなければこれで最低っぽいですな。
ガス電気は、冬場の二人暮らしならまあ及第点でしょうか。

◆通信 携帯9,855円 ネット6,154円

私個人の携帯代は425円だったんですけどね…。
もろもろ突発的な費用がかかったのもあるんですが。
旦那さんの携帯の更新月までは高コストを甘受することになりそうです。

ネットは初月なので手数料が取られてます。3月からは3000円台になる予定。
新生活は金がかかるぜ。

◆食費 25,431円

旦那さんの功績により、ほぼ外食なしでご飯を食べることができています。
冷蔵庫の中が旦那仕様にカスタマイズされているのでちょっと、いやかなり触りづらいので、私もいじれるようにしたい…。

旦那愛用の嗜好品があるのですがそれも食費に入れているので、それを含めなければ純粋な食費は22000円弱ですな。

◆雑費 11,352円

今回の雑費の半分以上を私のコンタクト代(7,862円)が占めています。
計算してみれば、コンタクトにかかる年間コストが洗浄液含めて2万前後するのである。
コストや目の健康を鑑みて、メガネ生活を検討するかもしれん。

◆美容 0円

結婚しても安定の0円です。

◆交際 8,584円

職場での飲み会など。
結婚しても人や社会とのつながりは持っておきたいよね。

◆レジャー 6,760円

デート代。
調節が自在なので、家計の支出の具合によってはおいしいカフェに食べに行ったりもできる、ピクニックなど金のかからんデートにもできる、という素晴らしい費目だな。
徒歩圏内で楽しめる施設やイベントを楽しむのもおつなもんです。

◆小遣い 2,106円

私が使った小遣いですね。
「私用」に関する支出を”小遣い”とざっくり定めているのですが、各人月5,000円までは好きに使っていいことになっています。
金額は支出把握のために互いに報告しますが、何に使ったかは不問。

「家計ではなく自分の財布から出すべき支出」が今後も出てくると思うんですが、少額であれば毎月の小遣いからやりくりできる仕組みで精神的に楽になります。なので旦那に相談して採用してもらいました。
なお、試運転中なので今後変更するかも。今月は不満なし。


独身時とはリズムが違ってなかなかネットに浮上できない…。
更新せねば。 このエントリーをはてなブックマークに追加

共働き二人暮らしの家計簿 2017年1月

2017年1月家計簿

【支出】
家賃 43,724
ガス 2,404
水道 2,754
電気 4,151
通信 10,382(二人分)

食費 30,338
雑費 14,804
美容 1,448
交際 44,210
レジャー 5,950
---------------
支出計 160,176円

【反省・見直し】
新婚生活一か月目の家計簿だ。
新生活スタートに係る諸費用が嵩み、このような金額に。

※旦那には「ネットのどこか、そう誰も見ないネットの辺境で家計簿公開している」とお話済み。

家計簿を締めた後に総額を出してみて「こんなにするのか…!?」とカッと目を見開く程度には驚きましたが、二人暮らしの支出の中央値ってどれくらいなんでしょうか。よくわからんが、「普通(平均)」よりは少ないのかもしれない。

まあ、支出の大半を占めるのは交際費なんですが、ここらへんは納得済み。


◆水道2,754円・光熱(ガス 2,404円、電気4,151円)・通信 10,382円

ガス水道は及第点、電気はまあ金額は高いのだが妥当なところだろう。
しかし、通信費が高すぎるのでどうにか削減を図っていきたい。
旦那の携帯は私のものではないので基本的に手がつけられんが、ここ削減できれば大きいので少しでも安くなるようにと とある手を打っているところ。

◆食費 30,338円

旦那任せ(!)にしており、私はほぼタッチしていない項目。
旦那飯、健全な内容と健全な食費…。
外食はほとんどなく、美味しく、体の調子もいい。

金額も概ね予想していた金額なので別に減らす必要はないと思うのだが、削るところがあるとすれば、間食や嗜好品かな…。
うっ、でもおやつのチョコレートは削れない…!!

◆雑費 14,804円

設備投資によるもの。あと諸々の手続きにかかった費用など。
これも仕方ないなぁ。初回だけと思って。

◆美容 1,448円

アイライナーがそろそろなくなる気配がしたので買った。
が、先月に新しいものを買ってから一月経つのに、まだ古いアイライナーは使えている。
そう、化粧品はなかなか減らないのだ。
結婚後も独身時と同じく、「なくなったら買う方式」で行くつもり。

◆交際 44,210円

揃って遠征したのでその費用。ほぼ交通費。
高額なので見直したところ、これ以上ないくらい費用抑制してたので「頑張った」という結論に落ち着いた。

◆レジャー 5,950円

独身の時にはなかった費目ですが、世帯になるとこういう項目が出てくる。

◆まとめ

夫婦で見直した結果、次月以降は「家賃を除く支出部分を10万円未満に抑えたいね」という目標になりました。

二人暮らしになって基礎生活費が下がり、一人あたりの生活コストは低くなった…、はずだが、なんだか高く感じる…?
先々に大きな支出を控えているだけあって、「貯め時は今だ」と どうしてもシビアになってしまうなあ。
まあでも、一人でも二人でも、楽しみながらやりたいもんだね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
02 | 2017/03 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ITTIN

Author:ITTIN
会社員地味子。2016年12月にひっそりと結婚。
独身時資産は2500万くらいあるよ。
資産公開・内訳
<推移>( )内は前年比
2009年23歳 238万(+202万)
2010年24歳 498万(+260万)
2011年25歳 720万(+222万)
2012年26歳1032万(+312万)
2013年27歳1369万(+337万)
2014年28歳1738万(+369万)
2015年10月2000万円達成

2016年2月、本を出したよ。
素敵なレビューを書いていただき感謝!
書評一覧

29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた




相互リンク一覧

セゾン投信積立中

投資信託|セゾン投信


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

カテゴリ
素晴らしくためになる相互リンク
インデックス投資や資産形成について非常にためになる相互リンク。
Twitter
最新記事
ありがたい相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。
投資・一人暮らし・節約ブログなど
相互リンクも募集中です。
相互リンクしてやってもいいよというありがたい方はコメントくださいませ。 並び方はリンク順です。


【相互リンク】
最新コメント
ご注意
当ブログのURL、私の名前(ITTIN)を騙って不審なメールが送られてくるという事案が発生しています。
当ブログは第三者に対して勧誘メールを送ったり、誹謗中傷を行うことはありません。
なりすましにご注意ください。
ポイントサイト
小銭稼ぎにどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
ユニークアクセス