スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ITTIN家 3人家族 夫婦+乳児の家計簿 2018年11月

2018年11月家計簿

・30代前半夫婦+生後5ヶ月乳児の三人暮らし
・地方在住
・賃貸物件
・軽自動車一台保有

の家計簿です。

【支出】
家賃 43,724(駐車場込み)
光熱 11,308(ガス:3,225 水道:4,159 電気:3,924)
通信 8,965(携帯(夫):4,235 携帯(妻):1,110 ネット:3,620)
食費 37,656
雑費 7,498
美容 1,273
交際・レジャー 13,094
小遣い 3,196(夫:3,196 妻:0)
こども費 6,226
---------------
支出計 132,940円

【反省・見直し】

なんか一人暮らしの家計簿みたいですが、三人家族ですあしからず。

家賃を除く生活費部分の支出は89,216円でした。

車検があったんですが、車購入時にパック購入したおかげで、今回は車検代ゼロ。

◆光熱 11,308(ガス:3,225 水道:4,159 電気:3,924)

前月からトータル80円くらいしか変わらず。
毎日暖房つけて洗濯機回して赤子風呂に入れて…ってやってる割には少なく抑えられてる気がする。

0歳乳児持ちの冬なので、来月から死ぬほど上がる予定。ああ、恐ろしい。

◆通信 8,965(携帯(夫):4,235 携帯(妻):1,110 ネット:3,620)

月を越すごとにだんだん夫のキャリア携帯代が下がっていきます。
夫のスマホ、結婚当初の請求額から4割ほどに減ったぞ…やればできる…!

来月の通信費はもっと削減できる予定。
そして、その翌月にはwimaxの更新月を迎えるので解約し、もっと安い運用に切り換え、更に通信費を下げられる見込み。

家計全体で月6千円程度に抑えられれば十分低コストになったと言えるでしょう。

◆食費 37,656

ほぼ自炊。

あれ、前月より少ない。
私の方は授乳婦であることをタテに例月より結構モリモリ食糧買ったんで、夫が頑張ってくれたのでしょう。感謝。

結構気兼ねなく食材を買っている気がします。
特に節約術みたいのは意識してませんが、気づくとカゴに入っているのが値引き商品であることは多いです。

◆雑費 7,498

シャンプー・コンディショナー・歯磨き粉・洗剤・100均で諸々…など日用品のほか、バスマットやリビングに敷くラグ等を買いました。
塵も積もれば、みたいな感じ。

◆美容 1,273

先月美容液配合の化粧水を購入したばかりですが、産後の顔面がヤバイことになっている…!と慄き、急遽美白クリーム購入。
どうも産後に出てきたあたり、妊娠性肝斑ではないかとあたりをつけてトラネキサム酸とビタミンC配合の商品に適当に目星をつけてリサーチ。
ほんと、出産て色んなものを犠牲にしすぎるよ…

【医薬部外品】肌ラボ 濃い極潤 オールインワン 美白パーフェクトゲル 薬用しみ対策 ホワイトトラネキサム酸×2つのビタミン配合




同じ成分でもっと高額な商品もありますが、多くのメーカーでは有効成分濃度が非開示のため適正な比較ができない。よってコスト重視。

せっかく買ったものの効果を検証する前に改善してきた。結局は美白化粧品よりもホルモンバランス改善する方が重要なのかもしれない。

◆交際・レジャー 13,094

交際費6,256円、レジャー費に6,838円。
ガソリン代3,500円はレジャー費に含む。

夫婦共通の友人達が遊びに来てくれたので、楽しい時間が過ごせました。
やっぱり友人との時間とか、リフレッシュの時間とか、娯楽は大事よの、うん。

◆小遣い 3,196(夫:3,196 妻:0)

毎月夫に「この小遣いで本当にいいのか…?もっとお金使ってもええんやで…」と確認を取るんですが、問題ないとのこと。
別に私に合わせてるわけではないらしい。
低コストな夫である。

◆こども費 6,226

おむつ、おしりふき、おもちゃ、等。

防寒着や服、よだれかけ、赤ちゃん用食器などを義両親が買ってくれたり。
高価なおもちゃや絵本は親戚がお下がりをくれたり…、で実はあんまりお金がかかっていない。
買うものは消耗品や安いおもちゃで済みました。
12月から始まる離乳食関連のグッズも、エプロンやおかゆクッカーをお祝いで友人からもらってるのでそれで対応できる。

おむつは2か月分買いました。店頭でのセールでゲットしましたが、来月分までカバーできそうです。
もともと安く売っていたところ、まとめ買いすれば別のキャンペーンが効いて更に安くゲットできそうでしたが、過剰在庫になって使い切れない方がリスクなので欲を抑えて当面必要な分だけ購入。

以上。

毎年12月はイベントも多く支出増になることが予想されるので、11月はまあまあ絞れて良かったかな。
もう2018年も終わりに近づいているのか…。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the year2018に投票しました

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018に投票しました。フォイ!



今年のテーマであるドジョウ、難しい。

この投票における私のモットーは「自分の買っているファンドであること」です。


◆eMAXIS Slimバランス(8資産均等型):2Pt

eMAXIS Slimシリーズと言えば、三菱UFJ国際投信という運用会社の投資信託のシリーズでして、「他のおんなじ指標に投資する競合ファンドが現れたら、それに合わせてウチも信託報酬を引き下げますよほほほ」という宣言をしつつ、実際に有言実行中のシリーズです。

たぶん競合ファンドからしたらメチャクチャ ウザい存在だと思うんですね。

競合他社の信託報酬を追尾するファンドがどれくらいウザいかというと、「もう付きまとわないで!」と言っているのに「僕は君のことをずっと追いかける。君がどこに逃げようともずっと見ているよ。フォーエバー…ラブ」とか言って毎日郵便受けにポエムを送りつけてくるストーカーレベルのウザさじゃないでしょうか。
少なくともニッセイあたりはそう思っていそうです。

ともあれ新たに生まれ出でる投資信託の低コスト競争について行けなくなった者としては、これを買っておけば勝手にスネークしてくれて、低コスト水準での投資を維持できてラクチンなわけです。
純資産額も多く、償還リスクも低そう。

元カレにしたら絶対嫌だけど味方にいる分には頼もしい。

eMAXIS Slim シリーズは全てストーカーファンドなのでどれを選ぶか悩ましいところですが、
私は投票基準を「自分が買っているファンド」にしているので、バランスファンドに票を投じます。

バランスファンドをベースにしていると、リバランス(資産配分の調整)をごちゃごちゃやらなくていいのでただでさえ楽して投資してるのに更に楽ができます。


◆<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド:3Pt

企業競争の火付け役として活躍してくれたニッセイさんのファンドにも清き票を投じます。

”<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド”。
低コストインデックスファンドの金字塔。
昨今の投資信託の低コスト水準の実現はニッセイの努力なくして語れません。

その他のファンドが必死にユーザーに親しみを感じてもらうべく”たわら”とか”健二”とか愛称なりをつけている中、
このファンドは一見お堅い感じで初見には難しそうな、覚えてもらう気のなさそうなネーミングのファンドですが、


”<購入・換金手数料なし>”で”外国株式”に投資する”ニッセイ”の”インデックスファンド”という、一文字たりとも無駄なく、投資する上で必要な情報だけがネーミングに配置されているという、実は初心者にとって超わかりやすい優しいファンドです。

要は他メーカーは美白化粧水に「潤いのしずく」とか「女神肌水」とか一生懸命ネーミングつけてるところ、ニッセイは「ニッセイ・トラネキサム酸2%・ヒアルロン酸配合化粧水」とメーカー・有効成分だけ表示しとるようなもんです。

一見そっけないのにさりげない優しさ。
そのさま、ツンデレ。

まさしく王道のツンデレファンドなのです。


eMAXIS Slimに票を投じるなら、もう一つ競合ファンドに票を投じる必要があるだろうという謎の哲学も私にはあります。
なぜなら、前述のeMAXIS Slimシリーズは基本的に他ファンドに影のように追従する…、悪く言えば他ファンドがコスト最安値を更新しない限り自ら引き下げは行わない消極的なスタンスであり、率先してコストを引き下げる企業努力という点にはやはりニッセイに実績がある。

eMAXIS Slimが「見ただけで相手の能力をコピーする最強能力」を持っていたとしても、ライバルに雑魚しか登場しなかったら面白くならない。ものまね型のチート能力は強力な能力を持つ相手がいてこそ真価を発揮するのです。
競合ファンドのいないeMAXIS Slimなど、ひとつも技をラーニングしていないものまね士のようなもの。
強い敵がいて、キャラの強さもある程度インフレしないと物語は面白くならないのだ。

そういった意味で、期待を込めてニッセイさんにeMAXISより多い3Ptを投じる…。


とまあここまで書きましたが最近妊娠出産育児にかまけて投資記事を書いていないので、有効票になるかは謎。ほんと謎。
願わくば当ブログが投資ブログだと認定されますように。

このエントリーをはてなブックマークに追加

出産入院における「個室か大部屋か」問題。大部屋を選んでみた感想

料金が個室も大部屋も変わらない病院や、全室個室の病院も中にはあるようですが、
私が出産した病院では、個室と大部屋、どちらを希望するかを事前に尋ねられました。

そらもちろんプライバシーが守られる個室の方が望ましいのですが、個室は大部屋より料金が高額であるというのが一般的です。
事前に選択しなければならないのも相まって、快適さと値段を天秤にかけて迷う方も多いのではないでしょうか。

で、私はさほど迷わず大部屋を選択。

私が出産した病院では個室と大部屋では1泊1万円くらいの差額が出ました。
個室の大部屋との機能の違いは「壁」と「洗面台」くらいで、あとはちょっとスペースが広くて来客が座れるソファがある…くらいのものでした。

第二子出産で子連れ入院の人などは個室でしょうが、私は初産で子どももいないし、「割とどこでもグースカ眠れる」というスキルを持っているので他の人が出入りしたところで別に気にならない。赤ちゃんの泣き声やお見舞いに来てくれた人との話し声で同室の人に迷惑をかけてしまうかもしれない…という点については、大部屋であればお互い様、という暗黙のルールもあるでしょう。

事前に見学させてもらったところでは目隠し用の必要最低限のカーテンはついており、まあお見舞い等で人を呼ぶ時に周りに迷惑をなるべくかけぬよう配慮できれば特に問題はないのではないか、という考えでした。

出産入院における「個室か大部屋か」問題。大部屋を選んでみた感想の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

ITTIN家 3人家族 夫婦+乳児の家計簿 2018年10月

2018年10月家計簿

30代前半夫婦+生後4ヶ月乳児の三人暮らし、地方在住、賃貸物件、軽自動車一台保有 の家計簿です。

【支出】
家賃 43,724(駐車場込み)
光熱 11,384(ガス:3,140 水道:4,484 電気:3,760)
通信 9,437(携帯(夫):4,710 携帯(妻):1,107 ネット:3,620)
食費 43,457
雑費 7,885
美容 615
交際・レジャー 4,170
小遣い 456(夫:0 妻:456)
こども費 17,619(任意予防接種ワクチン代13,000含む)
不定期 5,550(家財保険保険料)
---------------
支出計 144,297円

【反省・見直し】

出産手当金が支給された!長かったよおおん!
毎日貧血とつわりに苦しみながら産休まで働いた甲斐がありました。
あー思い出したら、眩暈が…

家計に見直すところはいくつかありますが、出産手当金を月割りした金額で生活しても余裕でおつりがくる…。
例え夫が仕事を辞めてきたとしても赤子含めた家族三人、特に不自由なく暮らせて貯金までできるのはいいですね。

赤子にかかった費用は直接・間接的なものひっくるめると前月と同じく3万くらいでしょう。
家賃と不定期支出を除く生活費部分の支出は95,023円でした。

◆光熱 11,384(ガス:3,140 水道:4,484 電気:3,760)

前月比ガスは+584円、水道は-650円、電気は-1,286円。
夏が終わったのであまりエアコンを使うことなく、電気がやや減。

◆通信 9,437(携帯(夫):4,710 携帯(妻):1,107 ネット:3,620)

夫のキャリア携帯、様々工夫を凝らして結婚当初の半額まで請求額のカットに成功…!
格安スマホへの乗り換えは夫の意思を尊重し、していない。
国に目をつけられて大手キャリアも料金の適正化の検討や複雑なプラン・高額な違約金を見直しせざるを得ないのが今後の流れかと思うので、少し様子を見たいと思います。

◆食費 43,457

二人暮らしの時と比べると大体1.5倍くらいになりました。

「母乳にすればミルク代がかからないからタダ」なんつー言葉も聞いたことがありますが、あれは嘘です。
とにもかくにも母体が常時空腹になる。ミルク代に費やすお金が母親の食費に代わるだけ。
無から有は生まれないのだ。

ただミルクの哺乳瓶を洗って消毒して、お湯を用意して調乳…(繰り返し)という手間は馬鹿にならない。外出も大荷物になってしまうので、母乳は手間の面では楽。あと食べ放題できるのも地味に良い。

◆雑費 7,885

我が家では赤ちゃん用の洗濯洗剤とボディソープの減りが早いことがわかったのでAmazonの30%オフセールを利用してまとめ買い。既にディスカウントされたお値段の更に3割引きで近所のドラッグストアの半額に近い値段で買えた。
その他、置き薬、部屋干し用グッズ、クリーニング代、100均で消耗品、寄付など諸々。

◆美容 615

美容液配合の化粧水を購入。

産後、風呂上がりにゆっくり保湿☆とか無理であることに気づきました。
なるほどオールインワン化粧水やBBクリームが売れるわけです…私もこれからそういうのにしよう。

まず一緒にお風呂に入って出た後は我が子おもちの体を拭いておむつ装着、保湿剤を塗って服を着せ、更には水分補給の授乳という一連の流れが控えており、自分の体を拭いて服を着るのですら手いっぱいです。
泣くおもちに困ると夫はおもちを脱衣所の扉の後ろまでそっと持ってきて何も言わずにただ佇み、延々とおもちの泣き声を聞かせ続ける…ッ!ゆっくりできねェ!

次は美白効果のある化粧水にしよう。妊娠中~産後は肌トラブル尋常じゃない。
出産を終えたら妊娠性痒疹の発狂ものの痒みはなくなりましたが、今度は砂漠のような肌になり、いくら保湿しても乾燥するように。薄くはなったもののまだ痕はバッチリ残ってるし、妊娠性肝斑みたいなのも出てきてる気が。ヒイィなにこれ出産やばい…

株主優待でジュエリーもゲット。当面使わないけど。
【株主優待】クロスフォー(7810)からネックレスが到着

◆交際・レジャー 4,170

交際費993円、レジャー費に3,177円。
ガソリン代1,500円はレジャー費に含む。

毎週夫の休みごとにピクニックとかドライブなどに出かけます。
到着した先で甘味を食べるの楽しみ。

◆小遣い 456(夫:0 妻:456)

例のごとくミスドのドーナツ、と、安売りしてた高級ゼリー(一回買ってみたら美味しかったので安売りを狙ってリピート)。

結構色んな企業のキャンペーンでミスドのドーナツがもらえる!ってのやってるから運良く見つけたら参加したい。アプリのインストールとかは勘弁だけど。
エリエールのは産後すぐに終了で逃しちゃったなあ。

◆こども費 17,619(任意予防接種ワクチン代13,000含む)

ロタウイルスは任意のため自費になる予防接種。
先月1回目を接種し、今回は2回目の接種。今回で終了となります。13,000円×2回で合計26,000円のワクチンでした。

あとはおむつ、おしりふき。それから育児支援施設の利用料、おもちゃです。
おむつは特に買う銘柄やお店を決めているわけではなく、その時々で1枚あたりの価格が安く手に入るものを買います。
だから今我が家にはパンパースもメリーズもグーンもある。
目安としては、最安と噂されるAmazonの定期オトク便+プライム会員の価格を下回れば「買い」判断としています。

意外と店頭の期間限定セールが侮れなくてですね、例えば大量に消費するおしりふきなんてのもAmazonで定期オトク便+プライム会員の15%引きで1枚1.05円の商品を、店頭のセールで1枚0.89円で売ってたりするんですよ。もちろん買いました。

◆不定期 5,550(家財保険保険料)

入居してる物件の不動産屋から「これに入ってくださいネ」と家財保険の書類を渡されたのですが、保険料が…内容に比して妙~に高い。しかも2年分の保険料一括払い。絶対マージンメチャ取られてるし、満期になる前に退去した場合さっさと解約しないとお金が戻ってこない仕組み。これって強制加入なの?

夫が不動産屋さんに確認したところ、別に不動産屋さんオススメの保険でなくとも何かしら入っていれば良いとのことで、自分達で探して入ることにしました。不動産屋に言われるまま入らされる場合と比べて半額くらいの値段で抑えられました。
別に高額な家財は持ってないし、過剰な保障はいらんしな…。

以上。

特に節約していることと言えばせいぜいおむつや洗剤を安く買える方法を探していることくらいですが、概ね問題ない家計に落ち着いてはいます。

おもちがもう少し大きくなったら少し遠出したいな。
産後の体が落ち着いたら日帰り温泉に行くのもいい。
無理せずにユルユルやっていくとしよう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【株主優待】クロスフォー(7810)からネックレスが到着

クロスフォー(7810)から株主優待のジュエリー(ネックレス)が届きました。
7月末保有の株主に対して送付されるもので、10月27日に到着。
宝石はキュービックジルコニアで、4,500円相当だそうです。

【株主優待】クロスフォー(7810)からネックレスが到着の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon fire tv stickが産後&育児にものすごい便利だった

産後に買ってみてとても良かった。


Amazon fire tv stickが産後&育児にものすごい便利だったの続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

ITTIN家 3人家族 夫婦+乳児の家計簿 2018年9月

2018年9月家計簿

30代前半夫婦+生後3ヶ月乳児の三人暮らし、地方在住、賃貸物件、軽自動車一台保有 の家計簿です。

【支出】
家賃 43,724(駐車場込み)
光熱 12,736(ガス:2,556 水道:5,134 電気:5,046)
通信 10,020(携帯(夫):4,710 携帯(妻):1,690 ネット:3,620)
食費 45,466
雑費 3,507
美容 0
交際・レジャー 8,163
小遣い 3,412(夫:3,196 妻:216)
こども費 16,220(任意予防接種ワクチン代13,000含む)
医療費 3,840
不定期 10,800(賃貸更新料)
---------------
支出計 144,638円

【反省・見直し】

更新料やワクチン代等やむを得ない支出もありましたが、やっと落ち着いてきた感じがしますな。

子どもができたことで増えた支出は 今月に限って言えば直接的なもの間接的なものひっくるめて3万円越えるくらいなので、二人暮らしだったら家賃込みで11万くらいで生活できたことになる。

家賃と不定期支出を除く生活費部分の支出は90,114円でした。

◆光熱 12,736(ガス:2,556 水道:5,134 電気:5,046)

前月比ガスは+896円、水道は+1,624円、電気は+740円…!!
前回は「やや増」と言った感じでしたが、予想通りじわりじわりと料金増の波が押し寄せてくる。

日中夫婦で家にいない共働きの時と違って赤子抱えて一日中家にいたりするわけだし、毎日風呂沸かすし洗濯機回すしで、当然と言えば当然ですが。
ここから冬を経て春までは「増、増、更に増!」みたいになるんだろうな。

◆通信 10,020(携帯(夫):4,710 携帯(妻):1,690 ネット:3,620)

前月比、夫携帯-2,679円、妻携帯+583円、ネット+706円。

子供の予防接種の予約を取ろうと小児科に電話した時に、初回だったので説明を受けるなどで想定外に長い話になってしまい、私の携帯料金が無駄に上がってしまったという。しまった。

ネット料金増はこれから家計の通信料を下げるための下地なのでヨシ。

◆食費 45,466

私の食欲が止まらなすぎて夫がビビってる。

「食はケチるところじゃない」という意見は夫婦で一致してまして、モリモリ食います。

授乳中という永遠にカロリー消費し続けるボーナスステージにいるおかげでいくら食っても太りはしませんが、米袋みたいな重さの赤子を毎日抱えてるせいか最近やけに肩がマッチョになってきて、肩幅が増えてきました。
こうしてソルジャーが養成されていく。

外食は基本的になし。

◆雑費 3,507

主に日用品や夫の風邪薬などですが、ウェイトを占めるのは赤ちゃん用の洗濯用洗剤です。
洗濯機を回す頻度が高い上、液体洗剤なので減りが早いッ…!!

◆美容 0

妊娠時から出産後、そして今に至るまで転倒を懸念してヒールのある靴を履かなくなり、スニーカーをヘビーに使ってたら、いつの間にか履き潰してしまっていた…。

持ってる靴がヒール祭りで履けないので新しい靴を買わねば…と思うも、もう季節が変わる…。

◆交際・レジャー 8,163

交際費3,743円、レジャーに3,420円、ガソリン代で1,000円。

3か月児を連れてると遠出も結構大変なので、近場を連れ歩いてます。


◆小遣い 3,412(夫:3,196 妻:216)

大人二人分で高校生の小遣いより少なそう。

私のはやっぱりミスドのドーナツ。

◆こども費 16,220(任意予防接種ワクチン代13,000含む)

2ヶ月児が受けられる予防接種って何種類かあって基本的に無料なんですが、ロタウイルスだけは任意で自費。
かかりつけにした小児科医院では1回13,000円。これは2回打つので、最終的に計26,000円かかる予定。
(3回打つタイプもありますが2回のものを選びました)

まあロタウイルスはワクチンが打てる期間が限られる上、まず罹患するウイルスなので重篤化を防ぐために打っておいて損はないと思います。金で買える健康は買っておいた方が良い。

残りの3,220円は冬用の敷パッド、夫メチャ推しの絵本、おむつ1袋、おもちゃです。
我が子はショッピングモールの高額なおもちゃには興味を示さず、100均の動くおもちゃを目で追っている…。

◆医療費 3,840

虫歯の治療、完・了…!!
当面行かなくていいようです。半年後には検診来てねって言われた。

◆不定期 10,800(賃貸更新料)

2年に1回更新が必要らしい。
そうか、結婚するまで会社が家賃出してくれてたから更新料とか払うの初めてだ。


以上。

家庭の状況によるんだろうけど、一馬力家計でもレジャーや食を楽しみながら十分に生活と貯蓄と投資ができることがわかった。

しかも児童手当に扶養手当、出産育児一時金がいただけて家計全体の収入は底上げされているわけで、つくづくありがたいことです。私の出産手当金や育児休業給付金も支給される見込み。

赤子を寝かしつける合間にひっそりと書いてひっそりと更新…。
10月も平和でありますように。
このエントリーをはてなブックマークに追加
12 | 2019/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ITTIN

Author:ITTIN
会社員地味子。2016年12月にひっそりと結婚。
独身時資産は2500万くらいあるよ。
資産公開・内訳
<推移>( )内は前年比
2009年23歳 238万(+202万)
2010年24歳 498万(+260万)
2011年25歳 720万(+222万)
2012年26歳1032万(+312万)
2013年27歳1369万(+337万)
2014年28歳1738万(+369万)
2015年10月2000万円達成

2016年2月、本を出したよ。
素敵なレビューを書いていただき感謝!
書評一覧

29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた




相互リンク一覧

セゾン投信積立中

投資信託|セゾン投信


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

カテゴリ
素晴らしくためになる相互リンク
インデックス投資や資産形成について非常にためになる相互リンク。
Twitter
最新記事
ありがたい相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。
投資・一人暮らし・節約ブログなど
相互リンクも募集中です。
相互リンクしてやってもいいよというありがたい方はコメントくださいませ。 並び方はリンク順です。


【相互リンク】
最新コメント
ご注意
当ブログのURL、私の名前(ITTIN)を騙って不審なメールが送られてくるという事案が発生しています。
当ブログは第三者に対して勧誘メールを送ったり、誹謗中傷を行うことはありません。
なりすましにご注意ください。
ポイントサイト
小銭稼ぎにどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
ユニークアクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。