配偶者の美容・被服費が高いと思った時、どうする

お互い納得している金額なら改めて話し合う必要もないと思いますが。
夫婦でも男女差が出てくる費用。それが美容・被服費。
趣味費とかもそうでしょうか。

普段お世話になっている&参考にさせていただいている投資家界隈の皆さんは家計が堅実すぎてあまり諍いは見ないのですが、
この世の中には妻の美容費の高さに懊悩する既婚男子がいて、
夫の理解を得られず浪費と言われて憤る妻が多数いるのではないか。と思うのです。
(もちろん逆もあり)

なお、私の美容費・被服費合わせても年間1万円を切りそうな我が家は 基本的に「妻が美容・服飾費にお金を使いすぎ問題」で夫と喧嘩になったことはないのですが。
結婚式前にブライダルエステについて調べていることを知った夫が「えっ?高いやつでしょ、そんなもの受けるの?」という反応をし、「そんな無駄なものに…」という言外のメッセージを感じて夫に北斗神拳を見舞いたくなったことはあります。(なお、式場だとシェービングだけで2.7万であるのを確認し、近隣の理容院で3~4千円のところ探して行った)

今回の記事を書く過程でいくつか夫に聞き取りを行っていくと、今はないが今後けんかになるのではないか という種も出てきました。

北斗神拳の応酬、無用な争いを避けるための策はないのでしょうか。

配偶者の美容・被服費が高いと思った時、どうするの続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

共働き二人暮らしの家計簿 2017年9月

2017年9月家計簿

【支出】
家賃 43,724
ガス 2,618
水道 3,834
電気 3,147
携帯(夫) 7,294
携帯(妻) 1,135
ネット 3,628
食費 34,840
雑費 17,559
美容 1,900
交際 0
レジャー 120,244
小遣い 248
不定期 45,104(車関連)
---------------
支出計 285,275円

【反省・見直し】

9月は最高に日本経済を回したな…(震え声)

一週間くらい夫婦で有給取って旅行に行ってきました。
あと車関連の出費があった。雑費も多数。

覚悟はしていたが、たったっ高い!
28万もあったら何でも買えちまうぜッ!!

家賃・不定期支出(旅費)を除く生活費部分の支出は76,203円でした。

◆水道3,834円・光熱(ガス 2,618円、電気3,147円)

まあこんなもん。

◆通信 携帯8,429円(二人分) ネット3,628円

まあこんなもん。なんか夫が使っている携帯の割引終了したようで金額が更に上がってます。
夫よ、このまま使い続けるのか…。

◆食費 34,840円

先月、ITTIN家最高金額の4万を更新してしまい、今月から「食費を上げている要因として怪しい」と睨んだお菓子や嗜好品に費やしている金額も集計することにしました。

結果、34,840円の食費のうち、嗜好品に費やした金額は7,291円でした。
独身時基準だと嗜好品に費やしていたのは2,000円前後という印象なので、二人暮らしにしても高いかな。
食費のうち嗜好品に占める割合は約2割というところでしょうか。

なるほど具体的な金額がわかってスッキリしましたが、これをどうやって対処すべきか。

金額を占めるのが夫の好物なので、量を減らす(我慢する)という安易な道ではなく、同じ商品を安く手に入れられないかなあと頭を悩ませるところ。(調べてはいるのだが安売り時に買いだめする以外に割と方法がない)

そうすると純粋な食費は2.7万くらいなのか。一週間の旅行中の食費はレジャー費に含んでいるので、週あたりの食費は9千円くらい。一般的な範囲ではあるか。

◆雑費 17,559円

なんでこんなに上がっちまってるかと言いますとねえ…、
要因は私で、今月2回も病院にかかったんですよ。
健康は大事なのだが、特に不摂生もしていないのに体調不良になった理由はよくわからなかった。

我が家の家計簿には「医療費」という費目を設けていないのでどれに入れるか迷ったのですが、雑費とすることにしました。

内訳は私の医療費や薬代で4,135円、私のコンタクト購入で3,931円。
あとはガソリン2,000円と、残りの7千円ちょいが日用品かな。

日中はコンタクト派なのだが、眼鏡も検討してみようかなと思考中。
目の健康もそうだし、
コスト面でもコンタクトのランニングコストはレンズ本体と洗浄液で年間2万円弱のコストがかかっている。

あとは今まで行っていたお店、いつも買っていた商品が販売中止になってこれからは高価格帯(一箱税抜3,200円とか死)のものしか置かなくなったそうで、いつの間にか変わっていた新しい店員さんのノルマと思しき定期購入の契約をやたらと迫られたため。
「契約」が嫌いな私は丁重にお断りし、帰宅。

夫は私が眼鏡にするのはむしろ賛成のようです。
コスパで言えばJINSかな?ちょいと前に個人情報についてなんかやらかしていた気はするが。

◆美容 1,900円

待たせたな。ようやく美容費(服飾費含む)を消費したぞ。

ふと使っているかばんを見たら、もう寿命を迎えて死んでいたという理由で新しいかばんを購入しました。

かばんが死にかけているのはなんとなく気づいていたので、デパートの中を歩くついでに「デザインが好みで予算は3,500円くらい」のお買い得品がないかチェックしたりもしてるんですが、「コレが欲しい!衝動買いしちゃお!」というのはなかった。
予算は4千円までと思いましたが、「必要に迫られて買い直す」というなんとも消極的消費で特に好みのかばんもなかったので、好みではないけどまともに使えるデザインと大きさのかばんにしました。
だから1,900円で良い。

◆交際 0円、レジャー 120,244円

夫婦で揃って長期連休取れたので旅行に行ってきました。
特に節約したところはなかったと思う、というか元の取れないフリーパスを買ってしまい、どっちかっつーと不要な出費もしてしまいましたが、ご飯も美味しかったし楽しかったので良かったです。

今月は交際費なし。独身時は支出の4割くらい交際費に費やしていたのに、結婚して友人の住む場所からも遠くなり、住む場所も変わったのであまり交際費に使うことがなくなってしまった。
まあ、周りも結婚してきたので独身のままだったとしても交際費は減ってそうだが。
その代わり別の支出が増えてトータルの支出はむしろ増えている。

◆小遣い 248円

各自5,000円まで小遣いとして自由に使えるシステムです。
今月の支出は私で、用途はまたミスド。ついふらっと入って買ってきてしまうんや。
(なお、夫婦で食べたものについては食費かレジャー費になる)

◆不定期支出 45,104円

車関連の支出。弊地域は車は必須だと言う夫の意見を尊重して車(軽自動車)を持つことになりましたが、車の保有にはメンテナンス費用の他、部品の調達や突発的な支出など予想以上に金がかかって「え、マジで?こんなにかかんの?」と驚いてます。
やはり車は貴族の持ち物なのだろう。

我が家の使用頻度なら購入して持つよりレンタルの方がいいんじゃないかと思いつつ、車社会の地方にはレンタルやカーシェアリング等のサービスが無い(充実してないんじゃない、徒歩圏に存在すらしない)のも事実…。実質は地方税ですね。

とはいえ周りの目を気にせず休日にぷらっとドライブ&手軽にお出かけできるのは楽しいので、貴族の生活をしばし楽しむことにする。


以上。

高額な出費が続くと「家計は大丈夫か…」と心配になりますが、概ね大型の出費は片付いてきた…か…?
年末はなんだかんだでお金が出ていくし、そうなると「財布の紐を締める月」は今年あと10月と11月しかない。
今年はやはり、支出の年になりそうだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

つみたてNISAについて思うこと

9月某日、金融庁が主催する「つみたてNISAフェスティバル2017」が開催されたようです。

つみたてNISAとはなんぞや、ということを書いても何番煎じですので、制度の詳細は親切で素晴らしいブロガーさんにお任せして、自分はぼちぼち感想でも。

つみたてNISAについて思うことの続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

共働き二人暮らしの家計簿 2017年8月

2017年8月家計簿

【支出】
家賃 43,724
ガス 3,842
水道 3,088
電気 3,279
携帯(夫) 6,287
携帯(妻) 1,108
ネット 3,628
食費 40,286
雑費 13,341
美容 0
交際 7,559
レジャー 2,115
小遣い 2,400
---------------
支出計 130,657円

【反省・見直し】

なんか、いろんな項目の金額がちょっとずつ高いんですよね。

先月、これまでの食費に雑費やダブル計上があったことが判明し、今月からダブルチェックしてみたのですが。
4万と過去最高の食費になってしまいました。そんなに食べたっけ…?

家賃を除く生活費部分の支出は86,933円でした。
うーむ…?

◆水道3,088円・光熱(ガス 3,842円、電気3,279円)

ガス代を冬並みに使っているのは気になりますが、まあこんなもんなのか。

◆通信 携帯7,395円(二人分)、ネット3,628円

概ねお金の使い方について意見の相違が出ることは滅多にないITTIN家ですが、ことこの通信費だけは平行線なの。
現状の通信状況と値段について私は「無駄があるのでなんとか削減したい」、旦那さんは「現状で満足」。

まあ理想と現状との差額は「円滑に夫婦関係を営むためのコスト」としている。(でもたまに不満が出る)


◆食費 40,286円

4万とは、ITTIN家最高の食費額ではないでしょうか。

外食もしていないしさして食べるものを変えてもらった覚えはないので、何にそんなに使ってるんだろうと思いチラリと見直してみたところ、
ひょっとして「嗜好品」の類いが結構な割合を占めるのではないか?というところに行き当たりました。

夫婦で「それにしてもなんでこんなに高いんだろ?」と首をひねり、
旦那さん提案で9月分は嗜好品だけ分けて計上してみようということになりました。

◆雑費 13,341円

ガソリン3,000円、その他は日用品など。

◆美容 0円

年の3/4が過ぎ、累計美容費2千円くらいなのはさすがにイカン気がしてきた。

消耗品であるはずの化粧品ですが、なくなりかけてはきたのですがここから意外となくならないこともわかっている。
ストックを買ったことを忘れてもう一個買うみたいなことをやった経験が何回かあるので、なくなったら買うことにする。

人より消費スピードが異常に遅い気もしますが…みんな毎日化粧品使ってると思うけどどれくらいの頻度でなくなるもんなんだろう?
なくならなくない?ねえ、全然なくならなくない?


◆交際 7,559円、レジャー 2,115円

交際費は友人の出産祝など。
レジャーはお出かけした時の道中で食べた食事や、途中で買ったアイスやコーヒーなど。
車内のドリンクホルダーにコーヒー、お菓子を持ち込んで出かけるドライブは低コストなんだけど最高ですわな。

◆小遣い 2,400円

お互い月5千円までお小遣いとして自由に使ってよい、としてお小遣い制をお試し導入しているんですが、あんまり活用していない我が家。
今回のお小遣いは旦那さんが使ったものですが、お互い小遣いとして消費した分の使途は申告不要です。金額だけ申告。


以上。

わたくしDINKSのブロガーとしては新米もいいとこですので、最近はDINKSの既婚ブロガーさんが公開していただいている家計簿をいくつか拝見してお勉強させていただいている状況。ありがたや~ありがたや~。

しかしお勉強させていただいている界隈のご夫婦は世帯収入も多い上、支出もきっちり管理されているご家庭が多くて驚きます。
夫婦でマネーリテラシーが近いご家庭は意思疎通がしやすいのか、収支のバランスを取る力がものすごいっすな。

決してそれが”平均(普通)”ではないのは重々理解しておりますが、先人たちからお借りできる知恵は上手にお借りしたいところ。

我が家はまだまだ大きな支出が控えておりなかなか落ち着きませんが、できる範囲でゆるゆるやっていきます。



このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚したらマイホームを買う?

結婚後に家を持つことについて。
30歳を超えてくると、ちらほらと既婚の友人らが家を持つことも増えてきました。

今回の「家」とは、「不動産投資用の(自分が住むためのものではない)家」と「自分が住むための家」のうち、後者…すなわちマイホームについてです。

独身時の私は「非所持」派。
2016年3月保有投信成績~「ITTINさんは不動産は買わないの?」という疑問。

この時、不動産を買う意思がないことを書いた上で、
”誤解をしないでいただきたいのですが、不動産所有や不動産投資を否定しているのではありません。
あくまで「ITTINさんは黄色い服を着ないのか」と言われて「パーソナルカラー診断したら合わない色だったんです」と言っているだけのことと同じ。
体型が変われば黄色い服を検討する日も来るのかもしれん”

と言っていましたが、黄色い服を再検討する機会は、結婚によってちらっとだけ訪れました。


結婚したらマイホームを買う?の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚指輪探訪記4-婚約指輪のデザインと実用性-

結婚指輪探訪記1-婚約指輪を見に行ってみた-
結婚指輪探訪記2-婚約指輪の相場と要不要-
結婚指輪探訪記3-婚約指輪を安く手に入れたい-
の続きです。

値段も大切ですが、ゼクシィの調査では、最も指輪選びで重視されるのはデザインとのことです。
一生モノの指輪、もちろんのこと自分が気に入ったデザインが良い。

結婚指輪探訪記4-婚約指輪のデザインと実用性-の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

共働き二人暮らしの家計簿 2017年7月

2017年7月家計簿

【支出】
家賃 43,724
ガス 2,730
水道 3,834
電気 3,115
携帯(夫) 6,866
携帯(妻) 1,367
ネット 3,628
食費 29,773
雑費 9,568
美容 0
交際 11,026
レジャー 2,369
不定期 100,306(家電購入)
小遣い 269
---------------
支出計 218,575円

【反省・見直し】
冷蔵庫を買い替えたため10万円もの支出が追加に…。この件がなければ家賃込みでも12万円未満におさまったんですが。

家賃と不定期支出を除く生活費部分の支出は74,545円でした。

◆水道3,834円・光熱(ガス 2,730円、電気3,115円)

なぜかガス代が先月より1,000円以上安いんですが理由がよくわからん。
多分、私が使いまくってるシャワーの設定温度を1~2度下げたからかな。冬だとこうはいきませんな。
水道電気は例月通り。

◆通信 携帯8,233円(二人分)、ネット3,628円

我が家の家計でまだまだ削れる余地のある費目、通信費。
うまくやれば半分くらいに削減できるのだが。

格安スマホに乗り換えようよ~乗り換えようよ~と旦那さんの説得を試みましたが、だめでした。
説得が及ばないうちに、旦那氏の携帯の契約更新月、過ぎた…。
ということはこの先最低でも2年間、この値段で耐えねばならん…アアア…。

加入しているプランの内容や付帯しているオプションの要不要を見直したところ、私側の通信費もうまくすれば600円くらい削減できそうだ。変えようかな…。

◆食費 29,773円

二人暮らしの一般的な食費といったところでしょうか。
旦那さんが自炊を頑張ってくれているおかげでほぼ家食で済んでいます。

んで自炊の割にやけに食費が高いので8月からレシートをダブルチェックしてみて判明したんですが、今までの妙に多かった食費には、雑費分も計上していたようだ。
道理で謎に高いと思った、8月から食費減るかもです。

1~2か月様子を見て、「妙に高いな?」が続くようなら、食費のうち嗜好品やお菓子等が占める割合を一度計算してみるかな。
多分ですが、我が家は結構お菓子と嗜好品の比率高いと思う。

◆雑費 9,568円

ガソリン1,000円、なぜか私のお弁当箱が修理不可能なまでに壊れたので買い直し、あとは結構こまごまと日用品に使っていました。
まあ不要なものは買っていないはず。

◆美容 0円

安定の0円。
今年に入ってからの累計美容費2千円くらいです。
6月の結婚式に備えて満を持してかけた美容費4千円を足すと、計6千円。
自分で言うのもなんですが、最も人生で美容に金をかけてもよいはずの花嫁の美容費とは到底思えん…。

ただ、10万くらいかけてブライダルエステだのなんだのとやったところで素材がアレだからあんま変わんなかったんじゃないかって気はしている。まあ本人が後悔しなきゃいいんですよ、こういうのは。

◆交際 11,026円、レジャー 2,369円

お祝い金や、結婚式の内祝いが一部入ってます。
レジャー費とは要は旦那さんとのデート費のことなんですが、週1~2回は出かけるわりにランチ1回レベルの支出で済んでる…。

◆不定期支出 100,306円

冷蔵庫が冷蔵の機能を果たさなくなり、冷蔵庫たるアイデンティティを失ったので買い替えました。
まあないと健康で文化的な最低限度の生活が送れませんからね、冷蔵庫。
本体そのものは値引き交渉時に4万だったか5万だったかを値引きしてもらって、税抜で7万円だったかな。古い冷蔵庫のリサイクル料金・郵送費等諸費用・消費税込みで10万円となりました。

同じ機種で値段の違う2つの冷蔵庫が並べてあったので店員さんに聞いたところ、最新型とその一つ前の型(型落ち)でした。
2つの冷蔵庫の機能の違いを聞いたところ、性能は同じでなぜか型落ちの方が多機能だった上、もちろん安いので即決。
最新型の同機種より6万+税分安く手に入りました。まあ最新機種買っても値引きはできたでしょうけども。

◆小遣い 269円

無性にミスドのドーナツが食べたくなって2個ほど買ったもの。旦那分一緒に買えば食費分類なんですが、旦那さんがミスド不要というのでじゃあ自分の分だけだから小遣いで買うかと。なぜかこの時、私は異常にエンゼルフレンチを欲していたのだ。
普段買わないのになんでだろう。そういう時ってあるよね。天啓かな。


以上。

別に二人とも派手に使っているわけではないと思うのですが、なんかやたらとお金が出ていく感じです。
そういう運勢なんでしょうかね。
ビシッと引き締める月を作りたいところだが、毎月何かしらの高額支出イベントが発生する。

家電買い替えは突発的でしたが、家電もいつかは壊れるもの。
まあ今年は主に結婚に関することでカネがかかりまくることは既に去年からわかっていたことです。
だいぶイベントは消化しましたが、まだ新婚旅行も残っているし、新しいタイヤを買う予定も追加しました。アアア。

今年も残り半分を切りました。
どうにかこの支出の荒波を切り抜けたいものです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ITTIN

Author:ITTIN
会社員地味子。2016年12月にひっそりと結婚。
独身時資産は2500万くらいあるよ。
資産公開・内訳
<推移>( )内は前年比
2009年23歳 238万(+202万)
2010年24歳 498万(+260万)
2011年25歳 720万(+222万)
2012年26歳1032万(+312万)
2013年27歳1369万(+337万)
2014年28歳1738万(+369万)
2015年10月2000万円達成

2016年2月、本を出したよ。
素敵なレビューを書いていただき感謝!
書評一覧

29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた




相互リンク一覧

セゾン投信積立中

投資信託|セゾン投信


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

カテゴリ
素晴らしくためになる相互リンク
インデックス投資や資産形成について非常にためになる相互リンク。
Twitter
最新記事
ありがたい相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。
投資・一人暮らし・節約ブログなど
相互リンクも募集中です。
相互リンクしてやってもいいよというありがたい方はコメントくださいませ。 並び方はリンク順です。


【相互リンク】
最新コメント
ご注意
当ブログのURL、私の名前(ITTIN)を騙って不審なメールが送られてくるという事案が発生しています。
当ブログは第三者に対して勧誘メールを送ったり、誹謗中傷を行うことはありません。
なりすましにご注意ください。
ポイントサイト
小銭稼ぎにどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
ユニークアクセス